25598632 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

プロフィール


なぎさ美緒

日記/記事の投稿

カテゴリ

徒然日記

(326)

イラスト

(43)

TVドラマ感想

(1730)

大河ドラマ

(348)

彗星のガルガンティア/オリジナルアニメ

(736)

俺の妹がこんなに可愛いわけ/ノベル原作

(464)

寄生獣/コミック原作

(659)

クロスアンジュ・VVV・SEED/サンライズ系

(82)

弱虫ペダルGRANDE ROAD・隠の王

(88)

黒子のバスケ・バクマン・聖闘士星矢Ω/ジャンプ系

(332)

うた☆プリ・金色のコルダ/乙女ゲーム

(180)

暁のヨナ・夏目友人帳・神はじ/白泉社 枠

(162)

蒼穹のファフナー/アニメイズム・MBS

(45)

サイコパス・四月は君の嘘/ノイタミナ枠

(252)

オオカミ少女と黒王子・ちはや/少女マンガ

(81)

戦国BASARA・ダンガンロンパ/ゲーム原作

(317)

Free!!・けいおん・クラナド/京アニ

(183)

黒執事・野崎・鋼の錬金術師/スクエニ系

(110)

宇宙兄弟・おおきく振りかぶって

(140)

進撃の巨人・獣神演武

(51)

ペルソナ4・ペルソナ-トリニティ・ソウル-

(52)

世界一初恋・純情ロマンチカ・BL関係

(137)

カーニヴァル・07-GHOST/一迅社 枠

(65)

まおゆう魔王勇者・狼と香辛料

(31)

とある科学の超電磁砲・とある魔術禁書目録

(43)

機動戦士ガンダムOO・AGE

(143)

アクエリオンEVOL・マクロス・F(フロンティア)

(90)

心霊探偵八雲・花咲ける青少年/NHK

(120)

DARKER THAN BLACK~黒の契約者・流星~

(44)

BLCD感想

(64)

コミックス感想

(15)

コードギアス~反逆のルルーシュ~・R2

(83)

さよなら絶望先生

(35)

ソウルイーター

(50)

彩雲国物語

(98)

D.Gray-man

(104)

ネオ アンジェリーク・恋する天使アンジェ

(39)

地球へ・・・

(50)

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス

(24)

レンタルマギカ

(24)

素敵探偵☆ラビリンス

(25)

少年陰陽師

(39)

ヒロイック・エイジ

(27)

DEATH NOTE

(42)

天保異聞 妖奇士

(25)

舞台感想

(36)

宮野真守・声優・ネオロマ関係

(155)

FF7・クライシスコア・ゲーム

(67)

スポーツ

(20)

同人イベント関連

(14)

バトン・オススメ・kimeru

(37)

コメント新着

 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 銀月ぽん@ Re:母へ(07/14) お久しぶりです。 数年ぶりに、楽天ブロ…
 ありがたや〜@ Re:ちはやふる2 第24話 あらすじ感想「かくとだに」(06/22) 一挙放送の録画がこの回だけ抜けてて! 助…
 甲斐亨キッド@ Re:ドラマ「相棒 season11」第10話 あらすじ感想「猛き祈り」(12/19) 恭子さんがダークナイトの餌食になってし…

お気に入りブログ

蒼き炎 -36- New! 千菊丸2151さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

黒執事 GF10月号… らいち♪♪さん

監察医 朝顔 第10話 MAGI☆さん

サイド自由欄

     ☆つぶやき☆ 
     ◆Twitter◆

*************

◆管理人へのメッセージ等は

こちらのメールフォームからどうぞ

*************

◆最新イベントレポ
「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部
「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1
「宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~星奏23土昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~天音23土夜
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~至誠館24日昼
「金色のコルダ」~星奏学院祭4~神南24土夜
PSYCHO-PASSイベント「PSYCHO-FES(サイコフェス)」

*************

2013年冬(1月~3月期)ドラマ総評価
2012年夏(7月~9月期)アニメ総評価

*************

◆TB専用ブログ◆

◇TB黒衣の貴婦人の徒然日記

◆リンク集◆

朔夜の桜
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ドラマ@見取り八段・実0段
ティンカーベルをください
LIV-徒然なるままに
ミナモノカガミ
中濃甘口Second Dining
WONDER TIME
ふみまま日記
ジャスタウェイの日記☆
李羅の咲く庭で・・・
*Estrellita*
午後に嵐。
色・彩(いろ・いろ)
メガネ男子は別腹☆
Spare Time
坂の上の雲日記
深・翠蛇の沼
サラリーマン オタク日記
荒野の出来事
空想野郎の孤独語り
スターライト☆ステージ
麦子さんといっしょ
また奥深い名言が生まれちまったな・・・
「ミギーの右手」のアニメと映画
にばんぼし
壁紙ポケット
しあわせのマテリア
Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
紅の終幕劇
aniパンダの部屋
のんたんのanime大好きブログ
こいさんのアニメーションレビュー
ゲーム漬け
明鏡止水
20代女子の携帯ゲーム機日誌

*************

ニューストピックス

フリーページ

アニメ感想部屋


◆機動戦士ガンダムSEED DESTINY


◆彩雲国物語


◆テニスの王子様


◆NIGHT HEAD GENESIS


◆D.Gray-man


◆少年陰陽師


◆コードギアス 反逆のルルーシュ


◆天保異聞 妖奇士


◆金色のコルダ


◆DEATH NOTE


◆桜蘭高校ホスト部


◆BLOOD +


◆恋する天使アンジェリーク心のめざめる時


◆京四郎と永遠の空


◆セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚


◆のだめカンタービレ


◆シャイニング・ティアーズ・X・ウインド


◆破天荒遊戯


◆あまつき


◆図書館戦争


◆西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~


◆薬師寺涼子の怪奇事件簿


ドラマ感想部屋


◆ ドラマ「のだめカンタービレ」


◆ドラマ「華麗なる一族」


◆ドラマ「山田太郎ものがたり」


◆ドラマ「花ざかりの君たちへ」


◆ドラマ「ホタルノヒカリ」


◆ドラマ「働きマン」


◆ドラマ「ガリレオ」


◆ドラマ「ハチミツとクローバー」


◆ドラマ「鹿男あをによし


イベントレポ


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の1(昼)


「少年陰陽師」『孫』感謝祭 其の2(夜)


地球へ『テラズ TWENTY FOUR』イベント


テニスの王子様100曲マラソン


GO!GO! 5! FES ’08 in武道館


金色のコルダ「星奏学院祭2」1日目夜の部


金色のコルダ「星奏学院祭2」2日目夜の部


宮野真守ライブ「BREAKING !」大阪公演♪


Gフェスティバル2008 in大阪


ネオロマンス・ライブ2009 大阪♪


ネオロマンス15thアニバーサリー19日昼


ネオロマンス15thアニバーサリー19日夜


マクロス・クロスオーバーライブ


鋼の錬金術師FESTIVAL'09


宮野真守2ndライブ「SMILING!」


ガンダム00 Festival 2009-2010


戦国BASARA FES.2010 紅の陣


戦国BASARA FES.2010 蒼の陣


銀魂 春祭り2010(仮)


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~


「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~


「裏切りは僕の名前を知っている」イベント


マクロスF「ギラギラサマーカーニバル♪」


「ガンダムOO」サポーターズ・ミーティングin大阪


ガンダムOO Suporter's Gathering


劇場版「ガンダムOO」舞台挨拶 梅田ピカデリー


宮野真守~WONDERING!~Zepp大阪


ネオロマンスフェスタ12 24日昼公演


宮野真守4thライブ~STANDING!~Zepp大阪


マクロスF「娘フェス」昼の部公演レポ


銀魂高校文化祭 in大阪


宮野真守SPECIAL LIVE2012「FIGHTING」


テイルズ オブ フェスティバル 2012 2日


舞台TIGER & BUNNY THE LIVE 千秋楽


劇場版 TIGER & BUNNY WORLD PREMIERE


宮野真守FCイベント VOL.1 Laugh & Peace


宮野真守 アコースティックライブin大阪


金色のコルダ Featuring 神南高校 昼公演


金色のコルダ Featuring 神南高校 夜公演


宮野真守5thライブ「BEGINNING!」NHKホール


宮野真守 BDライブ「アニバーサリーライブ REQUEST」


金色のコルダFeaturing4Schools星奏学院


金色のコルダFeaturing4Schools天音学園


金色のコルダFeaturing4Schools至誠館


金色のコルダFeaturing4Schools神南


宮野真守武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd


宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace


アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守


「Free!」スペシャルトークイベント 昼の部


「Free!」スペシャルトークイベント 夜の部


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」1


宮野真守LIVE TOUR 2014「WAKENING!」2


金色のコルダ~星奏学院祭4~星奏23土昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜


金色のコルダ~星奏学院祭4~至誠館24日昼


金色のコルダ~星奏学院祭4~神南24土夜


「PSYCHO-FES(サイコフェス) 」


イラスト部屋


3万HIT記念「BLOOD+」


「BLOOD+」最終回記念


5万HIT記念「彩雲国物語」


10万HIT記念「コードギアス」


「彩雲国物語」35話 イメージイラスト


15万HIT記念「金色のコルダ」


「少年陰陽師」最終回記念


20万HIT記念「地球へ・・・」


DARKER THAN BLACK~黒の契約者~


「おおきく振りかぶって」阿部×三橋


「地球へ・・・」9話イメージイラスト♪


30万HIT記念&ブルーお目覚め記念


「地球へ・・・」二期OPイメージイラスト


「地球へ・・・」ブルー追悼記念


「地球へ・・・」22話イメージイラスト


40万HIT記念&おお振り最終回記念絵


機動戦士ガンダム00放送開始記念絵


「D.Gray-man」ラビ×神田


50万打 FAINAL FANTASY 7「CRISIS CORE」


60万HIT記念「機動戦士ガンダムOO」


「狼と香辛料」ロレンス×ホロ


70万打・彩雲国物語最終回記念絵


「機動戦士ガンダムOO」1期 最終回記念


777777HIT記念「コードギアスR2」


90万HIT記念「マクロスF」


100万HIT記念「コードギアス」


「夏目友人帳」夏目×ニャンコ先生


「隠の王」宵風×壬晴


「マクロスF」最終回記念


「D.Gray-man」最終回記念


金色のコルダ2f 200万HIT記念


「戦国BASARA」伊達正宗×真田幸村


「黒執事」セバスチャン


しゅごキャラ!」イクト


300万HIT記念「鋼の錬金術師」


「花咲ける青少年」最終回記念♪


劇場版 銀魂「紅桜編」記念イラスト♪


宝塚舞台感想部屋


宝塚星組特別公演「龍星」


宝塚星組公演「ベルサイユのばら」


エリザベート「ガラコンサート」


ビューティフル・タカラヅカ


愛するには短すぎる・ネオ・ダンディズム


宝塚星組特別公演「ヘイズ・コード」


宝塚星組「さくら・シークレットハンター」


宝塚星組「エル・アルコン-鷹-/オルキス」


宝塚星組「スカーレット・ピンパーネル」


劇団四季感想部屋


「アイーダ」とイベント


東宝ミュージカル感想部屋


「モーツァルト!」


「レ・ミゼラブル」


ステキ頂き物の部屋


カレンダー

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013/08/04
XML
テーマ:八重の桜(443)
カテゴリ:大河ドラマ

廃藩置県---------!!






また大きく歴史が動きました。

そして、八重たちの新たな道と、別れと再会。

会津戦争の話より、よほど今回の方が泣けたよ(><)







内藤からもたらされた尚之助からの手紙。




だが・・・それは離縁状!!

なぜ?
こんな一方的なやり方に納得出来ない八重。



苦労してるなら一緒に苦労したい。
それが夫婦なのに・・・。


尚之助は何でも一人で決めてしまう。


「尚之助さまは勝手だ」


それでも、今の八重には受け入れるしか道はないのだ。





その頃斗南では・・・厳しい寒さと飢えで病に倒れ死者が続出していた。

大蔵は山川浩と名前を改めて、容保の代わりとなり藩の再建の指揮を執っていた。


山川様と皆が山川に救いを求めるも・・・。

今はもう金がないのだ。

せめてこの冬を乗り越えられれば。

もう少し待って欲しい、耐えて欲しいと藩士たちに頭を下げる山川。



どうやら北海道に米の買い付けをしていた尚之助は詐欺事件に巻き込まれてしまったよう。

斗南藩がデンマルク人に対し、取引を行わなかったことによる訴訟を起こされているというのだ。


悪いのは間に入った仲介者。
だが、それをすべて斗南藩のせいにされてしまったよう。

それを裁判で争うことになってしまう尚之助。

藩命であることを確認されるのだが・・・。



「いいえ、藩命ではございません」

すべて自分がひとりでやったことだと言ったのだ!!



その報告を聞いた山川は、斗南藩はまったく関わりがないと言えと言い出す。

賠償金など払わされれれば、斗南の藩士たちは野垂れ死にする運命。



そこで、我は鬼だと言う山川。

それが先頭に立つものの役目。


藩を救う為に、尚之助を見殺しにする事を決めた山川。

広沢はこの無念に大声を挙げるしか出来ない。



その被害が八重に及ばないための・・・離縁状。

八重にはこの真相が届くのかどうか・・・だけど。
そういうシーンが今後あるといいなぁと、救いを求めてしまう。



4年の裁判を闘うことになる尚之助。

でも・・・。

なんだよなぁ・・・。







その頃、吹雪の中をさまよっていたユキ。

倒れたユキを助けたのは、なんと斉藤一。


家に連れて行った斉藤。


船の中で再会したという斉藤は今、時尾たち家族と一緒に暮らしていたよう。


ユキは時尾との再会を喜ぶのだが・・・。


斉藤が新選組の隊士だった事を知り、思わず会津が攻められたのは新選組がやりすぎたからだと言い出してしまう。


そうではない。
最後まで斉藤は一緒に会津のために戦ってくれたと説明する時尾。


だが・・・戦争が終わっても、苦しい状況は変わらない。
むしろひどくなる暮らしに、誰かにこの責任を押し付けずにはいられないのが人なのだろう。


悲しい連鎖。

生きる事が戦いになる毎日。




その一方で、東京は一気に近代化。

だが各地で勃発する一揆。


金がないのでそれをいさめる事が出来ない新政府。

そこで廃藩置県を進めようとするのだが、それでは武家がなくなるということ。

失敗すれば腹を切る覚悟だという西郷。






そして、廃藩置県が制定される。

わずか2年で消える事になる斗南藩。



武士がなくなる。

では殿は?
今まで会津再興のためにとやって来たことは無駄になるのか?


「このままでは終われん!!」

山川はそう誓う。




その頃、米沢に野沢がやってくる。

覚馬先生の使いでやってきたという野沢。



覚馬は生きている。

その話を聞いて驚く八重たち。



昨年恩赦が与えられ、今度京都府に出仕することになったという覚馬。


新政府でも覚馬の書いたあの書は絶賛。
これからの日本の未来が書かれていると。

だが・・・いかんせん覚馬は会津藩士。
それがネックになるようで、槇村に預けることになったよう。



そこで覚馬は八重たちを皆を都に迎えたいと思っているというのだ。



では、何故自分達を迎えにこなかったのか?
それがわからない八重。


その理由は会って話したいと言葉を濁す野沢。


だが、その時、うらは女の直感で気づいてしまった。

覚馬の世話は誰がやっていたのか?


そこで、重い口を開き、時栄との間に赤子が生まれたと報告した野沢だった・・・。




時栄はそんな覚馬をずっと支えてきたのだ。

だが・・・これではうらとみねが可哀相すぎる。


覚馬に講義の手紙を書こうと怒りの八重だったが、母は覚馬にだって理由があるだろうと、それをとめる。



無事を祈って、待って待って待ち続けて、会津で戦った。
なのに、覚馬はもう新しい女と子供をもうけていた。

酷い裏切りだろう。

でも、確かに裏を返せば覚馬だって、八重たちが生きているかどうかはわからなかったわけだし・・・。

難しいなぁ。
こればっかりは感情だけでは裁けないよ。

タイミングもあるし。


ただ、うらがお気の毒で仕方ないけれど。





そして、藩が取り壊されると言う事で、東京へ行くと言い出す山川。


平馬は二葉に、息子を連れて山川家へ戻れと告げたのだ!!

そして、山川に東京へ一緒に連れて行ってくれと頭を下げる。


当然二葉はこれを拒否。
だが、自分はもう抜け殻だからと、平馬は二葉の手を離してしまうのだった・・・。





そして・・・うらは決意する。


「おっかさまと八重さんで、みねを京都へ連れて行ってくれなんしょ」


自分は行けないと言ううら。


京都で向こうの母娘と一緒に住むなどできない。

たとえ自分が本妻だとしても、きっと覚馬に当たってしまうだろう。
若い娘を怒鳴ってしまうかもしれない。


情けない母親の姿をみねに見せたくないといううら。



「私にも、おなごの意地がありやす。

だんな様には、赤い櫛が似合っていた頃の私を、覚えていて欲しい」


そう言って、笑顔を見せようとするうらだったが、うまく出来ずに涙があふれてしまう。

みねの事を頼みますと頭を下げるうら。


八重たちはかける言葉も見つからず、ただうらの背中を撫でるしか出来ないのだった・・・。



その気持ちはわかる。
仕方ない決断だろう。

長谷川さん、いい芝居だったなぁ。



そして、うらは会津へ戻ることに。

3人は京都へ向かうことに。



泣いて母との突然の別れを受け入れられないみね。


母が行かないなら、自分も行かないと泣き出してしまう。

そんなみねを何度も説得するうら。


そして「おっ母さまの宝物だ」とうらが渡したのは・・・。

覚馬からもらったあの赤い櫛。




やっぱわかっていても子供の涙にはやられたなぁ。
泣けたよここは。




そして・・・ついに京都へたどり着いた八重たち。

恐る恐る訪ねた覚馬の家。


出迎えたのは時栄。



9年ぶりの覚馬との再会になる。

だが、壁を伝ってやってきた覚馬の姿を見た八重たちは驚きを隠せない。


目が見えず、足もおぼつかない。

こんな体になってしまい、探すことも戻ることも出来なくなってしまったと、無礼を詫びる覚馬に、佐久はそれ以上もう何もいえない。

ただ、息子の無事を喜ぶしか出来ない。



「生きててくれてよがった!よがった!」


時栄には針のむしろ的なこの対面。

みねだけが呆然と「父」との対面を見守るしか出来ない姿が印象的だった。




時栄とは複雑な関係になりそうだよなぁ。

どう受け入れるか。


でも、これからは学問が八重の武器。


覚馬のやろうとしていること。
見ている未来。


改革は大変だけど。
ここからが日本の近代化が始まるわけで。


京都編の始まり。

ここからは衣装も洋装へ変わっていくのでそれも楽しみなところ。






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪




第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

第13話 第14話 第15話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話






送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
       

<トラックバックURL> http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7a305ecba4a4fcd184e033d0a4d93f53/ac







最終更新日  2013/08/05 10:46:12 PM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.