BEAUTIFULMANEUVER 常夏日記帳

フリーページ

2004年03月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の夜中(今朝未明かな?)、NHKで南国サモアやカリブ海などの海の
番組を放映していました。

寝る準備をしていたのですが、釘付けです。見入ってしまいました。
美しい紺碧の世界に繰り広げられる生のドラマは、それだけで圧倒的な
存在感です。自分が本当に素敵な星に生きている事を実感させられます。

途中から観たので、どこの海かは分かりませんが、ラグーンに迷い込んで
しまったハシナガイルカのエピソードがありました。
ラグーンとは珊瑚礁の隆起によって出来た、プールのように独立した浅瀬。
イルカの、反響によって物などとの距離や地形を知る能力が、逆にアダに
なってしまったようなのです。閉じ込められたと思い込んだイルカが、出口を
探して迷ってしまいます。小魚などの食料に乏しいラグーンで、イルカたちは
みるみるやせ細って行きました。

ある日地元の人々が、ハシナガイルカを外洋に出してやるために、イルカ達を
捕獲するんです。弱ったイルカ達は、難なく人々に捕まります。
イルカ達、本当に細いんです。マグロとかの魚よりもやせているんです!
捕獲したイルカをケースに入れ、絶えず海水を掛けながら外洋へ向かう人々、
やがてハシナガイルカ達は無事、外洋へと放たれます。

・・・めでたしめでたしって話なのですが、素晴らしいこ話でした。
つい涙ぐんでしまいました。
そうやって自然と共存している人々がいるのです。醜いほどまでに発展した
先進国の情報社会に対して、なんと素朴で、美しい暮らしでしょう。
将来はああなりたいなあ。
ならなくちゃ。
絶対なってやる。
(by「目指せポケモンマスター」)

他にはダイバー達の憧れ、マンタことイトマキエイや、サモアのお祭りの様子
などの映像がありました。サモアの人々って、なんであんなにマッチョなんだろう?

この星には魅力がいっぱいです。






最終更新日  2004年03月15日 11時36分49秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


幸せの花

お気に入りブログ

バリでウブドで気ま… ばるばん君さん
デイリー日記 セイマニンTシャツさん
Tシャツを売りたい!… 村上@AFセールスディレクターさん
marie-marie☆マリィ… marie-marieさん
ダディ夫の部屋 ダディ夫さん

コメント新着

 乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
 幸せの花@ Re[1]:諸悪の根源(06/08) ユーコ&トモゾさん 地元と言えば、僕…
 ユーコ&トモゾ@ Re:諸悪の根源(06/08) そうかもしれないですね。実はこの事件は…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.