047070 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旅ログ

2010.01.16
XML
カテゴリ:時事
これは単なる陰謀脳による妄想なので、根拠はありません。どっちかというと小説だと思ってもらえば。


まず、国会議員の逮捕については必ず検事総長まで伺いが来ているはず。

検事総長の直接の上司は法務大臣であり、最終的には「逮捕しますが、よろしいですね」と暗黙の確認は行われているはずです。

その意味で、「石川議員を逮捕する」という話は、内閣総理大臣、鳩山の耳に入ります。よっぽど千葉法務大臣が、アレだったらわかりませんが。場合によっては、法務大臣を飛ばして、総理に伺いを立てている可能性もあります。

鳩山がそれを耳にすれば、当然小沢に連絡をしているはず。

従って、小沢は「石川議員が逮捕されること」を、了承した可能性が高いと思います。

ここで一度、石川議員を逮捕させることで、各方面を納得させると共に、世論に溜飲を下げさせる意味もあります。

さて、ここで小沢は逮捕に対して「検察との対決姿勢」を強調しています。

これはもう猿芝居と言うしかありません。

少なくとも、小沢は石川議員をもう「切った」のだと思われます。

その上で、彼をいけにえにして、自分には手が及ばないように何らかの手をうったのでしょう。

ここで、昔からの人ならすぐに思いつくのが、秘書の自殺です。

しかし、逮捕というのは、そういうのを防ぐためにあるはずです。

そこで陰謀脳的に考えるのが、「取調室、あるいは拘置所での石川議員の自殺」です。

三浦和義氏がロスの警察で自殺した事件は記憶に新しいと思います。

これに似たようなことにすることで、批判の矛先を東京地検に向けることができます。

そういうことが起こらないことを祈って、書いておきます。


<追記>妄想のソース

小沢冷酷、秘書“見殺し”に 特捜、本丸攻略へ自信あり(ZAKZAK)


 特捜部は今月5日、小沢氏に任意での事情聴取を要請した。これに対し、小沢氏側は「日程が詰まっている」「聴取内容を限定してくれ」などと、事実上拒否していた。

 これについて、「小沢氏、徹底抗戦の構え」という報道が流れたが、検察関係者は「小沢氏側は内々に『上申書で済ませられないか』と打診してきたようだ。虚偽献金が問われた鳩山由紀夫首相と同じ対応を求めたわけだが、特捜部は『ケースが違う』と応じなかったと聞く」と証言。

 さらに、「小沢氏は表面上、強気の姿勢を崩さないが、内心は脅えているのではないか。特捜部の事情聴取は数時間にわたって、さまざまな角度から発言の矛盾を追及していく。小沢氏がいくら法律に詳しいといっても、本物の事情聴取を受ければボロは出る。『事情聴取の拒否』は、結果的に秘書らを見殺したことになる」と語った。


石川議員逮捕:任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)


 石川議員は先月27日、今月13、14日は聴取に応じたが、15日になって突然拒否したという。この間、自殺をうかがわせるような言動もあったとされる。池田元秘書は家宅捜索に踏み切った13日ごろから行方が分からなくなり、大久保秘書も5日に最初の聴取に応じた後は聴取を拒否し続けていた。特捜部は、不測の事態を防止し、証拠隠滅を防ぐためにも逮捕が必要と判断したとみられる。


これなどはアリバイ作りの記事でしょうね。
「自殺をうかがわせるような言動もあったとされる」
一部で言われているようにマスコミが意図的に検察のリークを流しているしたら。。。

地検特捜部もいけにえにされるのかもしれません。






最終更新日  2010.01.16 22:09:16
コメント(1) | コメントを書く

PR

カレンダー

プロフィール


JunK4450

コメント新着

美加。@ ですよね~。 誰も責任取らない、ダブルスタンダードが…
戦後女@ Re:全く間違っている中日新聞の社説(03/04) 人権無視する北朝鮮に税金を援助すること…
美加。@ Re:全く間違っている中日新聞の社説(03/04) おつかれさまです。 全くおかしなこと…
美加。@ そんなことになったら  本当の恐怖政治の始まりになりますね・…
JunK4450@ 典型的な小沢民主党信者 山下さん コメントありがとうございます…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

・“桜を見る会” 何が… New! あならいずぁさん

短編 だんごむしの… yhannaさん

とったよ阪神ジュベ… ひばりこさん

*法螺の部屋* みか0101さん
部長のブログ 投資部長さん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.