2896539 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

ランキング→  ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ   ←応援お願いします!
2018年07月19日
XML
テーマ:ラテン音楽
カテゴリ:動画紹介
パブロ・ミラネス名曲選~PART 2(その2)


 パブロ・ミラネス(Pablo Milanés)の名曲選パート2を続けます。今回は、初期の名ナンバーをピックアップしたいと思います。1976年発表のアルバムの表題曲で、「ラ・ビダ・ノ・バレ・ナダ(La vida no vale nada)」という曲です。まずは、1984年、アルゼンチンはブエノス・アイレスでのライヴ演奏をどうぞ。


 



 この曲の表題は“人生は何の役にも立たない”という意味のスペイン語なのですが、グローバル化の今とは違って軍事政権なんて普通だった一昔前のラテンアメリカで、それも冷戦で共産圏の牙城になっていたキューバに生まれたシンガーがこういうテーマを歌うと、何だか切実な気がします。

 話は変わりますが、パブロ・ミラネスの曲は広くスペイン語圏の聴衆に長く支持され、愛されてきました。同様にアーティストからも大きなリスペクトを受けていて、『ケリード・パブロ』(“親愛なるパブロ”)というタイトルのトリビュート盤が2度にわたって出されてもいます。今回は、そんな観点から、有名アーティストによるこのナンバーのカバーを取り上げたいと思います。同世代(同じ1943年生まれ)のスペインはカタルーニャ出身のシンガーソングライター、ジョアン・マヌエル・セラー(Joan Manuel Serrat)による、若き日の「ラ・ビダ・ノ・バレ・ナダ」のカバーをどうぞ。


 




[収録アルバム]
Pablo Milanés / La vida no vale nada(1976年)





   ブログランキングに参加しています。
   応援くださる方は、ぜひ“ぽちっと”お願いします。
       ↓      ↓      ↓

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ    ブログランキング・にほんブログ村へ  






Last updated  2018年07月19日 07時19分13秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

andale@ Re[1]:270万アクセス御礼(06/06) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:270万アクセス御礼(06/06) おめでとうございます! 私は初めてから長…
andale@ Re:この曲をカバーしたり(05/13) 地味JAM尊さんへ 実情はよくわからないの…
地味JAM尊@ この曲をカバーしたり クラレンス・クレモンズとデュエットした…

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.