4545095 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2011年01月06日
XML
カテゴリ:ジャズ

 スティーヴ・キューンのヴィーナス盤、『亡き王女のためのパヴァーヌ』『キエレメ・ムーチョ』のジャケット写真です。

 後者の記事にも記したように、“中途半端にエロい”、“あと一息、芸術的になりきれていない”という個人的感想から、どちらもいまひとつ好みではありません。


   
Steve Kuhn スティーヴ・キューン / 亡き王女のためのパヴァーヌ 【CD】



   
【送料無料】キエレメ・ムーチョ/スティーブ・キューン・トリオ[CD][紙ジャケット]【返品種別A】【smtb-k】【w2】



 “ジャケットの美しさが名盤度を高める”という発想が悪いとは思いませんし、実際、愛着のあるジャケットというものは(ジャズがロックか関係なく)存在します。

 けれども、それを曲解すると、無理にアーティスティックなジャケット制作を志向=試行するという発想に行き着いてしまうのかもしれません。ジャズに関して言うと、評論家陣がこぞって往時のブルーノート盤のジャケット・デザインを褒めたたえたというのも、こうした“信仰”の一因と言えそうです。

 念のため強調しておきますが、これら2枚はジャケットの好き嫌いに関係なく名盤です。ジャケットに愛着を感じるに越したことはありませんが、最終的には“中身”の問題なわけですから。

 そのうち“ジャケットはいまいちだが中身の素晴らしい名盤選”なんて企画をやってみるっていうのもいいかもしれませんね…。





  下記3つのランキングサイトに参加しています。
  お時間の許す方は、ひとつでも“ぽちっと”応援いただけると嬉しいです!
        ↓           ↓           ↓


   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ    人気ブログランキングへ    banner01.gif









Last updated  2011年01月06日 19時49分08秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:420万アクセス御礼(12/05) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:420万アクセス御礼(12/05) おお!すごいですね!! (コメントしてま…
an-dale@ Re[1]:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) ひろしさんへ コメントありがとうござい…
ひろし@ Re:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) まさに仰る通りで、バーズがロックに残し…
AnDale@ Re[3]:マル・ウォルドロン 『レフト・アローン(Left Alone)』(10/08) 東リ須賀利さんへ ご丁寧なお返事ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.