4549970 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2011年04月26日
XML

軽快なリズムの80年代ヒット曲


 英国の音楽誌ニュー・ミュージカル・プレス(一般にNMEの略称で知られる有名音楽誌)の記者をしていたクリッシー・ハインド(Chrissie Hynde)によって結成されたバンドがプリテンダーズ(The Pretenders)である。つまりは、音楽ライターからバンドリーダーへの転身というわけだが、当の本人であるクリッシーにしてみれば、記者としてアーティストたちやその作品を目にする中で“これなら自分にもできる”という自信を抱いての転身だったのだろう。

 時代を振り返れば、その当時、ロックは迷走していた。ロンドンではパンク・ロックのムーヴメント(1977年のいわゆる“ロンドン・パンク”)が起こり、しかもそれは短期間で終息する。そんな中からポスト・パンク、ニュー・ウェーヴといった新たな流れが生まれてくるわけだが、これら一連の流れは、いわば“既存ロックの否定”という側面を持っていた。プリテンダーズは、いわば混迷の時代の寵児の一人とも言っていいのかもしれない。

 クリッシー率いるプリテンダーズは、1979年にデビュー・シングル、1980年に初アルバムをリリースした。デビュー・シングル「ストップ・ユア・ソビン」はキンクスのカバーで、この曲に代表されるように、心地よいストレートなロックをプリテンダーズは展開していった。MTV時代が到来し、80年代特有の華やかなサウンドが世間を席捲しても、プリテンダーズのスタンスは変わらず、基本的にシンプル&ストレートな良質なロックを提供し続けた。

 そんな彼らの代表的ヒット曲の一つがこの「ドント・ゲット・ミー・ロング(Don’t Get Me Wrong)」である。1986年に発表されたアルバム『ゲット・クローズ』収録のシングル曲で、翌年リリースのベスト盤(『ザ・グレイト・プリテンダーズ(原題:The Singles)』)にも収録された。米ビルボードのシングル・チャートで10位、同様に英国でも10位のシングル・ヒットとなった。感情をストレートに出せない女性の心境を描写した内容の歌だが、サウンド面では、リラックスして肩の力を抜きながらも、心地よくストレートにロックしている。ビデオクリップがいかにも80年代なのはご愛嬌として、日本では自動車のCMやら朝の情報番組のテーマ曲に採用されたのも、テンポの良さを考えればそれも頷ける。


 以下、興味のある方は、下手なドラマ仕立てが微笑ましい(それも80年代的というべきか?)、公式のPV映像をどうぞ。

   




[収録アルバム]

The Pretenders / Get Close (1986年)
The Pretenders / The Singles (1987年)←ベスト盤





 
【Aポイント+メール便送料無料】プリテンダーズ Pretenders / Get Close (w/Bonus Tracks) (輸入盤CD)






  下記3つのランキングサイトに参加しています。
  お時間の許す方は、ひとつでも“ぽちっと”応援いただけると嬉しいです!
        ↓           ↓           ↓

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ    人気ブログランキングへ    banner01.gif













Last updated  2013年07月17日 08時57分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[洋ロック・ポップス] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:420万アクセス御礼(12/05) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:420万アクセス御礼(12/05) おお!すごいですね!! (コメントしてま…
an-dale@ Re[1]:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) ひろしさんへ コメントありがとうござい…
ひろし@ Re:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) まさに仰る通りで、バーズがロックに残し…
AnDale@ Re[3]:マル・ウォルドロン 『レフト・アローン(Left Alone)』(10/08) 東リ須賀利さんへ ご丁寧なお返事ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.