4453880 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2011年11月24日
XML
メキシコ、ブルースロック系バンド初期の代表作


 リラン・ロール(Lira N’ Roll)は1991年にデビューしたメキシコのロック・グループ。バンド名はリーダーのアントニオ・リラ(Antonio Lira、ヴォーカルとギター)に由来する。アントニオ・リラは、1965年メキシコ市生まれで、80年代後半からブルース・ボーイズというバンドで音楽活動をしていたが、このリラン・ロールでの活動で一躍知られるようになった。これまで、リラン・ロールとしては、10枚ほどのオリジナル・アルバム(ライヴ盤等も入れると20枚程度)を発表している。

 本盤『レクエルドス(Recuerdos)』は、1996年発売の4thアルバムで、アングラ的雰囲気を残したリラン・ロール初期の作品としては最後(一区切りとなる作品)である。そもそもこのバンドを“ブルースロック”と呼んでいいのか、単なる“叙情系ロック”と呼んだ方がいいのか迷うところなのだけれど、要するに、“洗練されたロック”でないことは確かである。けれども、ブルースに根差したロック音楽が英語ではない言語(スペイン語)でこれほどしっくりきたというのは、筆者にとっては新鮮味溢れるものであった。そう思って以来、すべてのアルバムを聴いたわけではないが、リラン・ロールのアルバムを機会があれば入手して追うようになってしまった。

 本作に関して言えば(ちなみに作風はこの後少し変わるのだが)、詞の内容も決して力強い感じはしない。“君のことばかり考えるのに疲れた…君が決して帰って来ないことは分かっている”(5.「愛の記憶(メモリアス)」)、“だめだ、眠れない、俺の人生を、俺の中で起こった問題を考えると…”(10.「夢を見たい(ノ・プエド・ソニャール)」)なんて歌詞を耳にすると、メキシコ人男性はダメ男ばかりかとすら思えてくる。でも、メキシコでは、こういう情けない系の男が“葛藤を抱えたカッコいい男”みたいに扱われるというのも確かなのだけれど(笑)。

 まあ、そんな部分も含めて、筆者はこれを気に入ってしまっている。音の面では、特段革新的でもなければ実験的でもない。けれども、上で述べたように、ブルースもしくはブルースロックのリズムがしっかり体に馴染んで消化されていて、それがスペイン語で歌うというスタイルに完全にマッチしている。このマッチングは、別にスペイン語がロックと相性がいいからというわけではないように思う。日本語でもこういうことはあり得るのではないかと想像するが、日本のロック界にこういう日本語の歌詞のはまり方はあまり見られないように思う(あるいは筆者が日本のアーティストをよく知らないだけ?)。

 メキシコのマイナーレーベル(DENVERレーベル)からCDをリリースしてきたため、日本では手に入れにくいものだけれども、ロック/ブルースロックの非英語圏での受容、みたいなことを考えるにつけ、リラン・ロールは結構面白い例のように思う。


[収録曲]
1. Recuerdos
2. Una Oportunidad
3. Tiempo Atrás
4. El Chopo
5. Memorias
6. Así soy yo
7. Pensaba en ti
8. Caos Total
9. Tú Cariño
10. No Puedo Soñar

1996年リリース。





  下記3つのランキングサイトに参加しています。
  お時間の許す方は、ひとつでも“ぽちっと”応援いただけると嬉しいです!
        ↓           ↓           ↓

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ    人気ブログランキングへ    banner01.gif











Last updated  2016年02月01日 16時13分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[ラテン(ロック&ポップス)] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:420万アクセス御礼(12/05) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:420万アクセス御礼(12/05) おお!すごいですね!! (コメントしてま…
an-dale@ Re[1]:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) ひろしさんへ コメントありがとうござい…
ひろし@ Re:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) まさに仰る通りで、バーズがロックに残し…
AnDale@ Re[3]:マル・ウォルドロン 『レフト・アローン(Left Alone)』(10/08) 東リ須賀利さんへ ご丁寧なお返事ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.