4559983 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2013年06月09日
XML
カテゴリ:動画紹介

気まぐれ80s,セカンド・シーズン(その5)~天才少女の大ヒット曲


 前回シリーズで何人か女性シンガー(参考記事(1) (2)(3))を取り上げましたが、今回もその続きをやってみたいと思います。80年代の天才少女と言えば、この人をおいて他にはいない(!)というのが、デビー・ギブソン(Debbie Gibson, 後に本名のデボラ・ギブソンDeborah Gibson)です。

 今回取り上げる「ロスト・イン・ユア・アイズ」は全米1位となったヒット・シングル。1986年にわずか16歳にしてメジャー・レーベル(アトランティック)と契約しデビュー。作詞作曲も自分でする、まさしく“天才少女”として脚光を浴びました。ともあれ、1989年にセカンド作からのシングルとして発売され、彼女の代表曲となった同曲のビデオをどうぞ。


 



 曲の内容、歌唱力ともに文句なしと思うのですが、これだけでは、まだまだ彼女の真価ではありません。以下の、その当時のライヴ映像からは、本当に天才少女ぶりが発揮されているように思います。1988年なので当時の彼女の年齢は18歳(恐るべき18歳ですね…)ということになります。


 



 でもって、その後なぜ彼女がシンガーとしてトップを走っていかなかったのか(ミュージカル女優の活動がメインになってしまい、シンガーとして頂点を極め続けなかった)のかが気になります。思うに、実力が足りなかったからではなく、むしろ他を凌駕するほどだったからこそ、これだけをやっていることに飽き足らず、他にも活路をもとめたのではないかと考えたりします。

 体よく言えば、“単なるシンガー”では満足しなかったのか。そう思わせてくれるほど、当時のパフォーマンスはずば抜けていたと言う気がするのですが、いかがなものでしょうか。“一発屋”ではなかったことは、同じ時期に吹き込んだもう1曲のお気に入り、「ノー・モア・ライム」からも窺えるのですが、こちらの曲は、また次の機会にでも映像を取り上げられればと思っています。



[収録アルバム]

Debbie Gibson / Electric Youth (1989年)




 
【after20130610】エレクトリック・ユース/デビー・ギブソン[CD]【返品種別A】






下記のブログランキングに参加しています。応援くださる方は、バナーをクリックお願いします!
       ↓          ↓

   にほんブログ村 音楽ブログへ  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ  










Last updated  2013年06月09日 07時06分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[動画紹介] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:420万アクセス御礼(12/05) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:420万アクセス御礼(12/05) おお!すごいですね!! (コメントしてま…
an-dale@ Re[1]:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) ひろしさんへ コメントありがとうござい…
ひろし@ Re:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) まさに仰る通りで、バーズがロックに残し…
AnDale@ Re[3]:マル・ウォルドロン 『レフト・アローン(Left Alone)』(10/08) 東リ須賀利さんへ ご丁寧なお返事ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.