4561873 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2015年01月09日
XML
テーマ:Jazz(1659)
カテゴリ:ジャズ

孤高でありながら、どこかリラックスを感じさせるソロ演奏盤


 セロニアス・モンク(Thelonious Monk)は個性的なジャズ・ピアノ奏者にして、数多くのスタンダードの作曲者。彼のアルバムについては、初期の『ジーニアス・オブ・モダン・ミュージックVol. 1』や、初めての人にも聴きやすい『セロニアス・モンク・トリオ』、さらには代表盤としてよく言及される『ブリリアント・コーナーズ』、さらにはピアノ・ソロ演奏の『ソロ・オン・ヴォーグ』なんかをこれまで取り上げてきた。今回ピックアップするのは、やはりピアノ独奏盤。といっても、よく代表作に挙げられる『セロニアス・ヒムセルフ』ではなく、ここはひとつ、隠れた好盤の『アローン・イン・サンフランシスコ(Thelonious Alone in San Francisco)』の方を取り上げてみたい。

 上述の通り、セロニアス・モンクのピアノ独演盤と言えば、この『アローン・イン・サンフランシスコ』の他に、それ以前に録音された『ソロ・オン・ヴォーグ』、『セロニアス・ヒムセルフ』や後の録音の『ソロ・モンク』といった盤がある。いずれにせよ、ピアノ・ソロ盤なので、一般論としては、モンクを最初に聴くには向いてないし、好みも分かれるところかもしれない(そもそもピアノ・オンリーは眠気を誘うと言う人もいるので)。けれども、本作『アローン~』は、モンクのソロ作のうちでは、どちらかと言えばあまり緊張せずに聴けるタイプの1枚である(とかいって余計に眠くならないことを願う!)。

 本盤の録音がなされたのは1959年10月。場所は、表題の通りサン・フランシスコにあるホールでの演奏で、2日分の音源が本作に収められた。50年代後半、モンクの作品をリリースしていたのはリバーサイドであったが、このレーベルでの主要作品は概ね録音が終わっており、一区切りつけたモンクにとっては気分転換のようなライブだったのかもしれない。表題が“ソロ”ではなく“アローン”というのも何とも的確である。東海岸で活動してきた彼にとって見知らぬ地であるサン・フランシスコでの演奏なので、“アローン”と名付けたのだろう。国単位でものを考えると“異国の地”という言い方は一見合わないのだろうけれど、国民国家的幻想をとっぱらって考えれば、同じ国のなかにも“異国の地”はいくらでもあり得る。例えば、東京人が京都や大阪へ行ってそこに住んでみたならば、食べ物からいろんな習慣に至るまで次から次へと“アウェー”なものなのだから(笑)。

 思い込みが強すぎると言われるかもしれないけれど、ジャケット写真でサン・フランシスコ名物のケーブルカーに乗って、しかも観光客なんかが張り切って試したがる“立ち乗り” (とかいって、筆者も張り切ってやってみた経験あり)をしているモンクは、やはり“異邦人”な印象すら与える。

 本盤のまずもっての特徴は、オリン・キープニュースのライナーにもあるように、“ただホールがあり、録音機器があり、そして1人の高い才能のミュージシャンがいる”状況でのライヴ録音ということになる。個人的なお気に入りは、1.「ブルー・モンク」、展開が読みづらい3.「ラウンド・ミッドナイト」、愛すべき小品の8.「リメンバー」といったところ。さらに、聴いた後でどうも頭から離れづらいのが、情感たっぷりの9.「あなたの眼がこわいの」(CDでは10.として別テイクも収録)。ピアノが単なる楽器なのではなくて、声などと同様、“身体の一部”であって、リラックスした雰囲気と同時に、モンクらしさが存分に本領発揮された演奏なのだと思う。




[収録曲]

1. Blue Monk
2. Ruby, My Dear
3. Round Lights
4. Everything Happens To Me
5. You Took The Words Right Out Of My Heart
6. Bluehawk
7. Pannonica
8. Remember
9. There's Danger In Your Eyes, Cherie (take 2)
10. There's Danger in Your Eyes, Cherie (take 1) *CD追加曲
11. Reflections


[パーソネル]

Thelonious Monk (p) 
1959年10月21~22日録音。






 
【メール便送料無料】セロニアス・モンクThelonious Monk / Alone In San Francisco (輸入盤CD) (セロニアス・モンク)






  下記のランキングサイトに参加しています。
  お時間の許す方、“ぽちっと”応援いただけると嬉しいです!
        ↓           ↓    

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ   人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ   













Last updated  2015年01月09日 07時27分21秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:420万アクセス御礼(12/05) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:420万アクセス御礼(12/05) おお!すごいですね!! (コメントしてま…
an-dale@ Re[1]:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) ひろしさんへ コメントありがとうござい…
ひろし@ Re:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) まさに仰る通りで、バーズがロックに残し…
AnDale@ Re[3]:マル・ウォルドロン 『レフト・アローン(Left Alone)』(10/08) 東リ須賀利さんへ ご丁寧なお返事ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.