1820409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2017年06月14日
XML
テーマ:ラテン音楽(79)
マンサネーロ名曲集(その7)


 メキシコの有名コンポーザーでシンガーのアルマンド・マンサネーロ(Armando Manzanero)の名曲選、間を空けながら更新してきましたが、今回で一区切りです。最後は、ふたたび彼の代表曲の一つで締めたいと思います。

 「エスタ・タルデ・ビ・ジョベール(Esta tarde vi llover)」というナンバーで、「雨のつぶやき」という邦題が与えられています。1967年のヒット曲で、英訳もされ「Yesterday I Heard The Rain」の表題でカバーされました。まずは、マンサネロ自身の歌唱をどうぞ。


 



 上述の通り、この曲は英訳されていろんなシンガーによってカバーされるようになりました。例えば、トニー・ベネットのほか、ペリー・コモやディオンヌ・ワーウィックがカバーしています。スタンダードとして定着した結果、ジャズ奏者によっても解釈されています。そんなわけで、ここでは、有名ピアニストのビル・エヴァンスによるこの曲を取り上げておきたいと思います。1973年、郵便貯金ホールでの演奏(エディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds)とのトリオ、『ライヴ・イン・トーキョー(The Tokyo Concert)』に収録)をどうぞ。


 



 この曲のカバーは本当に星の数ほどありそうなのですが、2つほど紹介したいと思います。まずは、しばらく前に個別に取り上げたスペインのバンド、プレスントス・インプリカドス(参考記事(1)(2)(3)(4))によるカバーです。


 



 最後はカフェ・タクバ(Café tacvba,参考過去記事)とマンサネロ本人の共演ライヴの様子です。途中に乱れがありますが、全然毛色が違うと言えそうなオルタナ系バンドのヴォーカル(ルベン・アルバラン)が原作者と一緒に歌い上げる「エスタ・タルデ・ビ・ジョベール」もなかなか気に入っています。


 



 また機会をみてマンサネーロ名曲選の続きをやりたいとは思いますが、ひとまずはこの辺で。




 ​
【メール便送料無料】ARMANDO MANZANERO / SERIE PLATINO (輸入盤CD)

 ​
【メール便送料無料】ARMANDO MANZANERO / ESENCIAL ARMANDO MANZANERO (輸入盤CD)




  下記ランキングに参加しています。
  お時間のある方、応援くださる方は、“ぽちっと”よろしくお願いいたします!
        ↓           ↓ 

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ    ブログランキング・にほんブログ村へ  






Last updated  2017年06月14日 23時45分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[ラテン(ロック&ポップス)] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

andale@ Re:えっ、アキレスって関係ないの??(10/25) 地味JAM尊さん いえいえ、ただの趣味です…
地味JAM尊@ えっ、アキレスって関係ないの?? すごいネタですね・・・個人的にZEPで一番…
andale@ Re:Best盤にこの曲が入らない訳(05/24) 地味JAM尊さん 個人的には入れてほしいん…

Headline News

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.