4574209 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2018年04月27日
XML
カテゴリ:動画紹介
気まぐれ80s~第9シーズン(その5)


 前回に続いてもう1曲、王道の典型的アメリカン・ロックのナンバーです。アメリカン・ロック界の“ボス”ことブルース・スプリングスティーンの大ヒット作『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』からのシングル曲です。「グローリー・デイズ(Glory Days)」というナンバーです。

 表題(“栄光の日々”)の通り、野球で鳴らした若い頃を振り返るという内容のナンバーで、ミュージック・ビデオもその内容を意識しつつ、ライヴ演奏風な映像内容となっています。まずは、ヒット当時のそのビデオ映像をどうぞ。


 



 この曲のシングル・リリース時点では実はリトル・スティーヴン(スティーヴ・ヴァン・ザント)は、E・ストリート・バンドを既に脱退していましたが(そんな事情もあって後任のニルス・ロフグレンも映像には登場しています)、スプリングスティーンとリトル・スティーヴンとの掛け合いが印象的な曲でもあります。

 今回は、もう1本、比較的近年のライヴ演奏の様子もご覧いただきたいと思います。2013年のライヴの映像とのことです。リトル・スティーヴンはバンドの再結成時に再合流していますので、現在に至るまでライヴでのブルースとスティーヴの掛け合いはおなじみの見せ場となっています。


 




[収録アルバム]

Bruce Springsteen / Born in the U.S.A.(1984年)





 ​
ボーン・イン・ザ・U.S.A. [ ブルース・スプリングスティーン ]





   以下のブログランキングに参加しています。お時間の許す方は、
“ぽち”応援よろしくお願いします。
       ↓      ↓      ↓

  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ      ブログランキング・にほんブログ村へ   






Last updated  2018年04月27日 06時19分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[動画紹介] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:420万アクセス御礼(12/05) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:420万アクセス御礼(12/05) おお!すごいですね!! (コメントしてま…
an-dale@ Re[1]:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) ひろしさんへ コメントありがとうござい…
ひろし@ Re:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) まさに仰る通りで、バーズがロックに残し…
AnDale@ Re[3]:マル・ウォルドロン 『レフト・アローン(Left Alone)』(10/08) 東リ須賀利さんへ ご丁寧なお返事ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.