4446059 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2018年04月30日
XML
テーマ:THE 80's(38)
カテゴリ:動画紹介
気まぐれ80s~第9シーズン(その8)


 1980年代のナンバーを10回にわたって取り上げているところですが、この辺りでハードなものを2つほどピックアップしてみたいと思います。まずは、かつて本ブログで動画が貼り付けられなかった頃に記事にしたナンバー(参考過去記事)の動画をお届けしようと思います。

 1980年代に入って結成され、米国ではモトリー・クルーと並んでグラム・メタルやヘア・メタル(日本ではL.A.メタルという表現もよく聞かれました)の代表的バンドとなったRATT(ラット)の個人的に気に入っているナンバーです。

 ラットのアルバムとしては、1985年の『インヴェイジョン・オブ・ユア・プライヴァシー』もよく聴いたのですが、今回は1986年発表の『ダンシング・アンダーカヴァー』に収録され、シングル曲となった「ダンス(Dance)」です。


 



 そんな彼らが21世紀に入ってどうなったのか。まったく追っかけていませんでしたが、なんでも2010年代になって現在では2派(ヴォーカルのスティーヴン・パーシーを中心とする側とドラムスのボビー・ブロッツァー側)に分裂してしまっている模様です。どうやらオリジナル・メンバー中心でやっていくか、新たな顔ぶれを入れていくかで対立したことから分かれてしまったようです。以下は、ブロッツァー派のものと思われる2016年の演奏の様子です。


 



 最後にスティーヴン・パーシーがヴォーカルのラットによる2017年の演奏です。


 




[収録アルバム]

RATT / Dancing Undercover(1986年)




 ​
【輸入盤】Dancing Undercover (Rmt) [ Ratt ]



   ブログランキングに参加しています。
   応援くださる方は、ぜひ“ぽちっと”お願いします。
       ↓      ↓      ↓

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ      ブログランキング・にほんブログ村へ   






Last updated  2018年04月30日 20時49分42秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:420万アクセス御礼(12/05) Midge大佐さんへ ありがとうございます。…
Midge大佐@ Re:420万アクセス御礼(12/05) おお!すごいですね!! (コメントしてま…
an-dale@ Re[1]:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) ひろしさんへ コメントありがとうござい…
ひろし@ Re:ザ・バーズ 『ミスター・タンブリン・マン』(08/12) まさに仰る通りで、バーズがロックに残し…
AnDale@ Re[3]:マル・ウォルドロン 『レフト・アローン(Left Alone)』(10/08) 東リ須賀利さんへ ご丁寧なお返事ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.