3245842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2018年11月30日
XML
テーマ:Jazz(1606)
カテゴリ:ジャズ
最晩年のスタン・ゲッツ、渾身の力作(後編)


前編からの続き)
 さて、スタン・ゲッツの死の3か月前という本盤の録音内容を少しばかり見ていきたい。場所はコペンハーゲンのジャズクラブでの実況録音、演奏者はスタン・ゲッツ(テナー)とケニー・バロン(ピアノ)のデュオである。

 冒頭の1.「イースト・オブ・ザ・サン(アンド・ウェスト・オブ・ザ・ムーン)」の演奏からして、やはりこのトーンはスタン・ゲッツといった安心感があるものの、演奏は次第に激しいものへと変わっていく。よく“死を覚悟したスタン・ゲッツの魂の演奏”などと評されたりするが、情感を込めて激しい音を混ぜながら演奏している緊張感は、若い頃のテンポよい緊張感とは少し別種のものと言ってもいいように思う。

 それからもう一点、本盤に関して作品全体として顕著なのは、音の厚みだという気がする。上記の通り、ピアノにテナー・サックスというデュオ演奏なわけだけれど、ケニー・バロンのピアノは2人きりの演奏とは思えない厚みを出している。その上にのるスタン・ゲッツのテナーも、デュオを意識しての音を奏でている。

 2枚組全14曲中で、1枚目のお気に入りは、既に上で触れた1.のほか、2.「ナイト・アンド・デイ」、名演に数えてよいであろう6.「アイ・リメンバー・クリフォード(クリフォードの想い出)」。2枚目は、何と言っても聴き逃がせない1.「ファースト・ソング」から始まる。それから5.「朝日のようにさわやかに」、6.「ハッシャバイ」を経て、最後の7.「ソウル・アイズ」の名演で締めくくられる。上にも書いた通り、デュオ演奏であるにもかかわらず、2時間弱にわたって聴き手を飽きさせることがない。

 前編・後編の2回にわたる長文になってしまったけれど、結論として思うところは、純粋に音楽を聴くという観点からすると、人生ストーリーはフレーバーでよい。まず第一に演奏内容がどうなのか、ということがやはり大事なのだろう。それがよくて初めて背後にあるストーリーは意味を持ちうるわけで、決して背後のストーリーが音楽そのものを食ってしまうことがあってはならない。この作品を初めて聴いた時にはそんなことまで考えたりすることはできなかった。けれども、今となっては、スタン・ゲッツの遺作を聴きながら、そんな風に音楽の聴き方を考えるようになってしまっていたりする。


[収録曲]

(Disc 1)
1. East of the Sun (and West of the Moon)
2. Night and Day
3. I'm O. K.
4. Like Someone in Love
5. Stablemates
6. I Remember Clifford
7. Gone with the Wind

(Disc 2)
1. First Song (for Ruth)
2. (There Is) No Greater Love
3. The Surrey with the Fringe on Top
4. People Time
5. Softly, as in a Morning Sunrise
6. Hush-a-Bye
7. Soul Eyes


[パーソネル、録音]

Stan Getz (ts), Kenny Barron (p)
1991年3月3日~6日、コペンハーゲンでの実況録音。




 ​
【輸入盤】People Time [ Stan Getz / Kenny Barron ]




  下記ランキングに参加しています。お時間のある方、応援くださる方
  は、“ぽちっと”よろしくお願いいたします!
        ↓           ↓ 

  にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ    ブログランキング・にほんブログ村へ  






Last updated  2018年11月30日 05時51分52秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

andale@ Re:お披露目は?(10/10) 地味JAM尊さんへ ヴォーカリスト交代はバ…
地味JAM尊@ お披露目は? ジョセフVO.の曲がシングルカットされなか…
andale@ Re:マーティ・バリンが亡くなりました。(10/12) SunHeroさんへ ご訪問&書き込み、ありが…

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.