5228716 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽日記 ~ロックやジャズの名盤・名曲の紹介とその他の独り言~

2020年08月04日
XML
テーマ:洋楽(2625)
カテゴリ:動画紹介
500万アクセス記念~いま聴きたい曲(その9)


 今回は、決して超メジャーや売れっ子というわけではありませんが、忘れてはならない1970年代の名曲です。ボビー・チャールズ(Bobby Charles)の「スモール・タウン・トーク(Small Town Talk)」というナンバーで、セルフタイトルのファースト作(1972年)に収録されたものです。


 



 このボビー・チャールズと言う人は、ザ・バンド絡みでシーンに登場したこともあり、上記アルバムのプロデュースにはリック・ダンコが携わっています。また、ザ・バンドの解散ライヴ(ラスト・ワルツ)にも参加していますし、リヴォン・ヘルムのバンドにも参加した経緯があります。そのようなわけで、リック・ダンコによる「スモール・タウン・トーク」をご覧ください。


 



 さらにこの曲の別のアーティストによるものもお聴きください。1973年のポール・バターフィールドのバンド(ベター・デイズ)のアルバムに収録された「スモール・タウン・トーク」です。


 




[収録アルバム]

Bobby Charles / Bobby Charles(1972年)
Pau Butterfield’s Better Days / It All Comes Back(1973年)




 ​
【中古】 ボビー・チャールズ /ボビー・チャールズ 【中古】afb

 ​
【輸入盤CD】Paul Butterfield / It All Comes Back (ポール・バターフィールド)




  下記のブログランキングに参加しています。
  応援くださる方は、バナーをクリックお願いします!
       ↓          ↓

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ      ブログランキング・にほんブログ村へ   






Last updated  2020年08月04日 18時05分42秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Freepage List

Category

Free Space

  ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村

   にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

   にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
      ↑        ↑
ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックで応援お願いします!
      ↓        ↓
  人気ブログランキングへ



↓相互リンク↓

ちょっと寄り道 [音楽の旅]




Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

an-dale@ Re[1]:カーペンターズ(まとめ&動画)(08/06) ノラネコさんへ コメントありがとうござい…
ノラネコ@ Re:カーペンターズ(まとめ&動画)(08/06) 初めまして、スム-スジャズが好きなもので…
an-dale@ Re:憲法改正を急ぐ理由を知って下さい(07/15) 政治的議論に関心がないわけではありませ…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.