147048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

自然栽培(自然農法)野菜や無添加食品、自然派化粧品の通販 店長のブログ

2012年10月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日は前回の続きで、

「肥料なしで作物は育つのか?」

この点について書かせて頂きたいと思います。

この問いに対する答えは、自然界を見て頂ければ
すぐにお分かり頂けるのではないかと思います。

だって、そもそも自然の山や森に自生する草木は、
誰も肥料なんて施していないのに、立派に育っているのですから。

もともと自然界では、肥料を必要としていないのです。


ではなぜ自然の植物は肥料なしで立派に育つのか?


その最大の理由は、自然の山や森の土の中は
「微生物が豊富」
だからです。

肥料の主成分は窒素、リン酸、カリですね。

この中で窒素というのは、理科の授業で習ったように、
空気中にいくらでもあります。

自然界ではその無数に存在する窒素を、
微生物たちが「窒素固定」という働きによって、
植物たちに絶えず供給してくれているのです。

また微生物たちは落ち葉や動物・虫の死骸や
糞尿などを含め様々な有機物を分解し、
窒素、リン酸、カリなどへ無機化してくれます。
それを、植物の根が吸収するのです。

たとえ土壌体積あたりの養分の量が少なくても、
植物たち自らが必要な量が得られるまで、
根を張り巡らせていくのです。

それが、肥料を外から与えないからこそ養われる
植物本来の「たくましさ」です。

また植物は本来、「元素転換」といって、
不足する養分を自ら作り出す能力も持っているといいます。
厳しい環境の中で育ってこそ、この能力は発揮されます。

このように、微生物が豊富でさえあれば、
肥料を与えなくても、いやむしろ肥料を与えない方が、
植物は元気に育つのです。


肥料を外部から与えるという行為は
人間でいえば「甘やかせて育てる」ことを意味します。
甘やかせて育てると、心も体も弱くなりますね。
当然病気にもかかりやすくなります。

この病気に対処するために薬を使う・・・。

こうしてますます体が弱くなり、
どんどん薬や注射に依存するようになる。

現代医療の問題点と農業の問題点は、
根っこは同じようなものなのですね。


じゃあ実際に肥料なしでどうやって作物を育てるのか?

その方法を次回、自然農法を実践されている久理田さんの
やり方をもとにご紹介させて頂きますね。
これは家庭菜園でも応用できるそうなので、
知っておくと絶対お得ですよ♪

お楽しみに~!


★自然農法を実践されている久理田さんの野菜はコチラ!
  ↓  ↓  ↓

産地直送!野菜の宅配始めました。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年10月09日 06時14分28秒

PR

楽天プロフィール

お気に入りブログ

「 同じ池 」 New! 喜文治さん

ずるずるとグラブル… あまくりーさん

未来の子供たちのた… ぶーちゃん3867さん
GO!GO!りんだ☆ りんだ2006さん
ありがとうのホーム… imacoco37さん

コメント新着

武志2955@ 初めてママさん いつも応援&あたたかいお言葉ありがとう…
初めてママ@ まったくその通りですよね★ もったいない、という言葉は私も好きですo…
武志2955@ 春の風さん なるほど、情報ありがとうございます! …
春の風@ Re:2010年は大きな節目(01/05) 寒いですね^^ 温かくお過ごしください…
武志2955@ 本当にお久しぶりです! すみません、そういえばうちも去年頂いた…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

ニューストピックス

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.