000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

読書記録 191-200

2008/11/26
XML
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★★★

【リエンジニアリング革命】
企業を根本から変える業務革新

日経ビジネス人文庫

著者:マイケル・ハマー/ジェームズ・チャンピ

出版社:日本経済新聞社

サイズ:文庫/365p
発行年月:2002年11月
ISBN:9784532191542

米国で93年に発表され、同年に日本でも刊行された本の文庫版。15年前のものですが、古さを感じません。古典的名著として、必読書のひとつにあげられる本です。
副題にもあるとおり、リエンジニアリングとは、企業を根本から変えようとする「革新」であり、それは、プロセスを変革することから始まります。
単にリエンジニアリングの話題だけでなく、企業活動そのものについて、考えさせられることの多い内容です。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/11/26 09:34:46 PM


2008/11/12
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★★

【アンガー・マネジメント】
イライラ、ムカムカを一瞬で変える技術

著者:安藤俊介

出版社:大和出版

サイズ:単行本/223p
発行年月:2008年10月
ISBN:9784804717272

著者の安藤氏および大和出版様から献本いただきました。この場を借りてお礼申しあげます。
怒りをコントロールすることの重要性、有用性と、その技術を説いた本です。
単に、怒りを自制するだけではなく、怒りというマイナスの感情を持たない(=イライラしない)思考を身につけることで、他人とよりよいコミュニケーションを図り、快適な人生が送れる、といった内容。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/11/12 12:58:18 AM
2008/11/06
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★

【朝2時間早く起きれば人生が変わる!】
不思議なほど思い通りにいく人の時間術

知的生きかた文庫

著者:宮西直子

出版社:三笠書房

サイズ:文庫/194p
発行年月:2006年09月
ISBN:9784837975847

朝は苦手です。
朝が苦手な者からすれば、2時間早く起きるというのは、自己改革をともなった一大決心が必要です。そういう意味では「人生が変わる」というのはそのとおりだと思いますが...
「明日から2時間早く起きよう」と駆り立てられるほどの本ではありませんでした。
睡眠に関する科学的な解説もありますが、著者自身の専門分野ではないようで、「借り物」のような説明に終始しています。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/11/06 11:47:17 PM
2008/10/29
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★

【なぜあの人は「困った人」とつきあえるのか】
カチンとくる前にしておく48のこと

PHP文庫

著者:中谷彰宏

出版社:PHP研究所

サイズ:文庫/211p
発行年月:2005年04月
ISBN:9784569663708

良好な人間関係を構築し、快適に生きていくための指南書。
「困った人」は「困っている人」、「怖そうな人」は「怖がっている人」、「持ってない人」が「持ってる人」の悪口を言う、等、考え方を変えるだけで、毎日が少し快適になる。
軽い読み物として、それなりに楽しめます。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/10/29 11:15:46 PM
2008/10/28
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★

【仕事は3秒で決めなさい】

著者:松本幸夫

出版社:中経出版

サイズ:単行本/206p
発行年月:2008年11月
ISBN:9784806131595

中経出版編集部の担当者様から献本いただきました。この場を借りてお礼申しあげます。
「できるビジネスパーソン」になるための、ヒントをまとめたもの。すぐに取り組み、すぐに決断し、すぐに行動する、ことの大切さを説き、それを習慣化するための方法を紹介します。
紹介されている具体例や、解説内容から、20歳代から30歳代前半の若い人を想定した話と感じました。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/10/29 12:08:10 AM
2008/10/25
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★★

【論文の書き方】

岩波新書

著者:清水幾太郎

出版社:岩波書店

サイズ:新書/214p
発行年月:1959年03月
ISBN:9784004150923

清水幾太郎氏の古典的作品。
発表から半世紀近く経っていますが、言葉の使い方や表現で若干の時代を感じる程度で、内容的にはほとんど「古さ」を感じることなく、違和感なく読めます。
「あとがき」で著者自身が述べているとおり、本書での「論文」とは、ひろく「知的散文」を意味しており、いわゆるビジネス文書も範疇に入る内容です。
文章の「書き方」というよりは、書くための「心構え」「姿勢」「考え方」といった、内面について論じた、啓蒙的な内容。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/10/26 01:05:00 AM
2008/10/12
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★★★

【ハーバード流交渉術】

知的生きかた文庫

著者:ロジャー・フィッシャー/ウィリアム・ユーリー

出版社:三笠書房

サイズ:文庫/250p
発行年月:1990年01月
ISBN:9784837903604

交渉テクニックを説くだけのハウツーものではありません。
「交渉」というものを理論的に体系化し、実践に役立てます。
交渉術というよりは、コミュニケーション術ともいえる、示唆に富む内容です。
啓蒙書としても、非常に「面白い」本です。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/10/12 09:11:49 PM
2008/10/04
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★★

【扉の法則】
希望と幸せに満ちた人生の扉をひらく50の鍵

著者:ジェームズ・スベンソン

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

サイズ:単行本/125p
発行年月:2008年01月
ISBN:9784887596108

ディスカヴァー・トゥエンティワン編集部の担当者様から献本いただきました。この場を借りてお礼申しあげます。
自己啓発書です。
50のテーマについて、物事に対する考え方や心構えを説きます。また、各テーマに応じて引用されている、偉人の格言や古典からの引用も理解を深めてくれます。
シンプルですが、心を穏やかにしてくれる本です。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/10/04 04:09:27 PM
2008/09/28
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★★

【カモメに飛ぶことを教えた猫】

白水Uブックス

著者:ルイス・セプルベダ

出版社:白水社

サイズ:新書/174p
発行年月:2005年11月
ISBN:9784560071519

いわゆる、大人のための童話。
瀕死のカメモが墜落した場所にたまたま居合わせた黒猫ゾルバは、カモメと約束を交わす。カモメとの約束を果たすために、猫仲間が協力して...
「環境問題」や「民族問題」を題材にした小説ですが、「ネコ」の目から「やんわり」と批判し、最後は感動を誘います。


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/09/28 06:52:38 PM
2008/09/27
カテゴリ:読書記録 191-200

★★★★

【フルハウス ― 生命の全容 ―】
四割打者の絶滅と進化の逆説

ハヤカワ文庫

著者:スティーヴン・ジェー・グールド

出版社:早川書房

サイズ:文庫/420p
発行年月:2003年11月
ISBN:9784150502867

「メジャーリーグに4割打者がいなくなったのはなぜか?」「ダーウィンの進化論は『進歩』と矛盾している?」という全く無関係な2つの問題を関連付けて解明します。
「何の本?」と聞かれても、答えづらい内容です。分類するなら、科学啓蒙書といったところでしょうか。
論理的な考察が中心で、私は面白いと思いましたが、意見は分かれるかもしれません。
理屈っぽいのが好きな理系向き?


ぼんくら会社員の「ビジネス書を読みましょう」(蓄積版)

BulogMURA






最終更新日  2008/09/27 03:05:25 PM

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.