673346 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぼたんぶろ<ボタンインコ日記>

2011年07月12日
XML
カテゴリ:ボタンインコ


梅雨が明けた途端にセミが鳴きました。

梅雨明けがわかるんでしょうね。。。


さて、どうやって報告しましょう。。

ダリアが、昨日、息をひきとりました。

『死』なんてものとは無縁に感じるほど、元気な子でした。

3日前、声が出にくくなり病院へ。

軽度の肺水腫と診断され、処置後に自宅で安静に。

ご飯も普通に食べ、元気もあったので油断しました。

昨日、仕事から戻るとダリアが呼吸する度に苦しそうな声をあげていました。

急いで病院へ向いましたが、、、

病院へ到着する5分前に呼吸が止まりました。

みるみる舌や嘴が青ざめ、人工呼吸や心臓マッサージも効果なし。

もう動きませんでした。

病院に駆け込みましたが、蘇生せず。

何が起きたのか、わけがわかりませんでした。


肺水腫。先生によると原因は

誤飲、強烈なストレス、特別な菌、などなど。

ダリアの場合はどれが原因かわかりませんでした。

だけど、誤飲でも菌によるものでも私たちが怠ったのが原因。

危険なものは近づけない、生活環境はもっと清潔にしていれば。

以前アドバイスをもらったように、酸素ボンベをきちんと用意しておけば。



昨夜、ボタンズたちにダリアのことを報告しました。

ダリアの母のソラは動かないダリアに優しく羽繕いしてくれました。

ダリアの夫の凪はじっと見るだけで近づきませんでした。

今日の朝、庭の・・・ダールの眠る横に埋葬しました。

最後にダリアの頭にキスをしたけれど、冷たくて。


助けられなかった。本当にごめん。
ごめんね。







最終更新日  2011年07月22日 13時43分34秒
コメント(11) | コメントを書く
[ボタンインコ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:蝉が鳴いた日。(07/12)   *あや吉* さん
何だかタイトル読んだだけで嫌な予感がしてしまいました。

一体どうしちゃったんでしょうね。
でも、最後を看取ることが出来てダリアちゃんは気持ちは安らかに旅立てたんじゃないかしら?
突然の旅立ちは遺された方も心を持っていかれてしまいますね。

ダリアちゃんのご冥福をお祈りします。
生死は神様の領域だと思うので、ハルさんは自分を責めちゃ駄目ですよ。
(2011年07月12日 13時32分04秒)

 心中お察し申し上げます   きみまる さん
私も、原因も解らずにミズシママミコとモンモンを旅立たせてしまいました。
病院でも原因は解らず。
鳥さんは弱ったところを見せないというし、
きっとダリアちゃんも最期に『こんなに元気よ、心配しないで!』と
ご飯を食べて元気なところを見せてくれたのでしょう。
家も病気に鳴る原因がいろいろ考えられるので、
私ももう一度飼育状況を見直したいと思います。
ダリアちゃん、安らかにお眠りください。
くれぐれもミズシママミコにだけには近付かないようにね!
モンモンに優しくお出迎えするように言っておきますね。 (2011年07月12日 14時27分39秒)

 悔しいですね   tetu さん
私もインコ達と暮らし始めてから三羽の子とお別れをしました。
小さい体で懸命に頑張っているのに救えない時の悔しさは辛いものです…
ぼたんズの為にも立ち直って下さいね。 (2011年07月12日 14時45分06秒)

 御自分を責めないで   ララママ さん
ダリアちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

突然の思ってもいなかったダリアちゃんの旅立ちに、ハルさんも驚かれ心苦しい日々を過ごされている事と思います。
でも、どうか御自分を責めないで下さい。
ハルさんは、ボタンズちゃん達を、人間の子供の様に愛情を注ぎ大切に育て、共に過ごしていらっしゃいます。
ブログを拝見する度に、そう私は感じていました。

ハルさんとボタンズちゃん達と一緒に過ごした日々は、ダリアちゃんにとって幸せな日々だったことと思います。『ハルさんの子供で良かった』と思っていると思います。

突然のお別れで、とても辛い思いをされていることと思いますが、どうか御自分を責めないで下さいね。 (2011年07月14日 14時08分33秒)

 Re:蝉が鳴いた日。(07/12)   bibi さん
別れって、こんなにも突然訪れるものなんですね。

でも、みなさんがおっしゃっているように、ダリアちゃんは
ハルさんと一緒に過ごせて本当に幸せだったと思います。

ダリアちゃんのご冥福と、ハルさんとボタンズが1日も早く
今までのような元気な姿に戻れるように心から祈っています。


(2011年07月14日 18時24分57秒)

 ご冥福を申し上げます   かず さん
別れとは本当につらいものですね。
ダリアちゃんのご冥福を申し上げます。

実はうちでも先週に、わが子同然に(うちには子が居ません)育ててきたセキセイインコ(5歳)を送りました。
いつもの通りの水浴びをした直後、あっという間の出来事で、心不全。。。私の目の前でした。
残された1羽が愛しい相方を亡くして、見れいれなくなるほどの落ち込みぶり。
獣医さんからも注意も受け、後追いしないように必死でケアしてます。
しかし本当は私も辛く、滝のように流れる涙で、ずっと落ち込みっぱなしです。
毎晩夢の中で、突然死した子を必死で探してるんです。

でも、獣医さんの「どの子も神様が決めた命をもってして生まれてきている。その命続く限り、くいのないようにお世話してあげてください」という言葉で、救われています。
残されたボタンず達を、ハルさんがしっかりかわいがってやってください。
(2011年07月15日 16時07分16秒)

 ご冥福をお祈りいたします   みぃ さん
本当に突然のことだったんですね。
私も去年お別れをしました。14年間、いつも一緒にいてくれました。(みんなのなかではジンジャーに似ていました)
わがままで気が強くて、でも掃除機の音だけでびびっちゃう小心者で、なによりも可愛かった。
今までもこれからもずっと大切な存在です。
同じように思ってくれていたらいいなと思います。だから
ハルさんと同じ分、ダリアちゃんも幸せだったと思います。
ハルさんのお気持ちは絶対伝わっていると思います。

(2011年07月17日 12時26分35秒)

 Re:蝉が鳴いた日。(07/12)   しんさん さん
ハルさんのブログ読みながら泣いてしまいました。
我が家も4月に亡くなりました。
通院はしていましたが、日に日に弱っていくのを見るのが辛く自分の無能さにはがゆい思いをしたのを思い出しました。
でも、それが彼女の運命だったのだと思う事にしました。
ダリアちゃんは天国でお母さん(ハルさん)が笑顔でいてほしいと思っているんじゃないかなぁ。
いっぱい悲しんで元気を取り戻して下さい。 (2011年07月21日 12時49分02秒)

 ご冥福お祈りします   小桜インコ さん
お久しぶりです。ずっと読み逃げばかりでした。
原因のはっきりしない突然の別れは悲しみもひとしおでしょうが、、ダリアちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

私も目の前で止まり木から落ちて、それきりでお別れになったコザクラインコを思い出してしばらく泣いちゃいました。

時間薬といいますが、きっと時間がたっても悲しみは消えないと思いますが、、他のボタンズのためにもハルさんに笑顔が戻りますようお祈りしています。

(2011年07月30日 14時55分43秒)

 Re:蝉が鳴いた日。   ダヤン さん
ハルさん、本当にお久しぶりです。
ブログは時々見させて頂いていました。
海ちゃんの頑張る姿に元気付けられていました。
そして今日、ダリアちゃんの事を知り驚いています。
同じボタンインコと暮らしている私にとっても、
とても他人事ではありません。
ハルさんの悲しみを思うと心が痛みます。
でもダリアちゃんはハルさんと居て幸せだったと思います。
どうか元気を取り戻して下さいね。
(2011年07月31日 21時20分39秒)

 衝撃です・・・。   ちーちゃん さん
あの元気で可愛すぎるダリアちゃんがどうして・・・。(/_;)この記事を見て、とてつもなく強い衝撃を受けました。私たちには何も出来ませんが、ただただ、ダリアちゃんのご冥福を祈るばかりです。ダリアちゃんのママのソラちゃんの行動にも、まるで自分の子供をいたわるかのような行動をして、このコメントを書いている時も、キーボードに大粒の涙がポタポタと今でも落ちています。ストレスの原因、やはり地震でしょうか。ダリアちゃん、どうか安らかに眠ってね。 (2011年08月11日 17時31分15秒)

PR

バックナンバー

2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

あや吉日記 *あや吉*さん
和服とインコを愛す… ルーちさん
もういちどposyu-pos… りさら@さん

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.