2012年10月08日

お卵トラブル発生。

(6)
カテゴリ:ソラ


こんばんは!
音符江南スタイル」に不思議と不思議に興味をもつ今日この頃、
みなさんお元気にお過ごしですか?葉


・・・ ・・・。

あ゛~(;´д` )

う゛~(´`;)

ソラちゃん、深刻なお卵トラブル発生です。

卵材が停滞していて炎症も起きている模様。

今は投薬治療で一旦様子を見ており、後日手術するかどうかを決めます。


~ 記録のためにもこれまでの動きを記しますぅえんぴつ ~


ほぼ同時期に“お卵モード”に入ったイプ嬢が3つの卵を産んだというのに、
ソラちゃんのお腹はポッコリしたまま。お腹を触ってみるが・・・卵は無し。
下矢印
気になっている間にソラの元気がなくなってきた。
ゲージから出てこずに座り込んでいる時間が増え、少々呼吸が荒い。
食欲は特に落ちていない。
下矢印
10/4(木)
本命の病院が休みのため、年中無休の池谷先生の所へ。
異常ありとのことで検査入院することに。
下矢印
10/5(金)
レントゲン&エコー&血液検査の結果を記録させてもらい、
本命の“あず小鳥の病院”へそのままGO!
下矢印
ひとまず投薬で様子を見ることに決定。
(抗生物質・ホルモン剤・消炎剤)
摘出手術については1週間後に決めることに。
下矢印
10/8(月)※本日
薬が効いているのか、元気が戻った。
ぷっくりお腹はやや小さくなった感じがする。


~ 今のところのまとめ ~

2つの病院で診察を受けて色々と診察結果を聞きましたが、
おそらく、“卵になりきれなかった卵ちゃんが卵管内に蓄積されている"
『卵管蓄卵材症』のようです。

最初の池谷先生のところでは治療は摘出手術しかなく、
ソラの体調を整えたら手術をしなければと聞いて
内心パニックのまま本命の病院に行きました。
だって愛鳥を手術させたことないもの~ほえー

しかし、あず小鳥の病院でも完治を目指すには摘出手術とのことでした。
摘出手術はよく行われるもので成功率も高いようですが、
麻酔のリスク、出血のリスクなどがあるのも事実です。

ですが先生が内心パニクる私の気持ちも考えてくれて、
「焦って手術してダメでしたなんてことになったら納得いかないでしょう。」
と、ひとまず1週間の投薬治療をすすめてくれたのでそのようにしました。
薬は発情を止めるホルモン剤と、炎症を鎮めるものです。

今は…「今回は投薬だけで回復したとしても、今後の事を考えると
遅かれ早かれ手術しないとならないだろうなぁ」と思っています。

ネットで情報を集めていますが、この件について有益な情報が
ありましたら教えてください~。宜しくお願いします(*^。^*)


ささ、最後はボタンズの登場です。

20121008_01.jpg
どなたたちですかね~?
私の腕で羽繕いしております。

クルッ!
下矢印下矢印下矢印


20121008_02.jpg
ジン&ソラでした赤ハート
これは今日撮ったんですけどね、
ソラちゃん元気でしょう?元気なのですよ。

20121008_03.jpg
だけど、お卵トラブルは元気そうに見えても急に!ショック
なんて事があるので、毎日注意深く観察してます。何度も!
このお二人にはいつまでもこうして仲良くしていて欲しいですもの~。

20121008_04.jpg
ソラちゃん、今回も無敵っぷりを見せてよー!
母ちゃんができることはなんでもするからねー!
(あっ。ちなみソラちゃんのほっぺの白い部分ですが、
以前ケンカで傷ついて以来“白い羽”が生えてます。あらら。)


今日はこれにてー!






TWITTER

最終更新日  2012年10月09日 12時45分30秒
コメント(6) | コメントを書く
[ソラ] カテゴリの最新記事