3247380 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

●くらしの素敵なエッセンス●市川カルトナージュ*Juillet ジュイエ 

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

パリ

Feb 3, 2019
XML
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

娘から送られて来た節分の豆まきの
動画。お面をかぶっているのがパパ
だって半分わかっている感じだけど
大泣きして怖がっていて。

それを撮影する娘。もう、かわいそう
でいじめにしか見えないよ~(苦笑)

スーパーでもらえる漫画の鬼の
お面なのに・・・低い声で
「悪い子はいないかぁ~!」
って、なまはげかっ!

昨年11月下旬のロンドンパリ
旅行の続き。パリ最終日です。


この日はオプショナルツアーで
ヴェルサイユ宮殿とマルシェに
行ったのですが、なんせ二人共
初めて来た場所だったので、
広さもわからず、集合時間が
決められているオプショナル
ツアーは、なんだか落ち着かず
ゆっくり見れない。。。


写真だけはバシバシ沢山撮った
ので、あとでこうしてブログに
アップしながら、改めてゆっくり
観光している気分に浸ってます。


まずはお腹が空いたので
クレープ屋さんへ。


ハチミツも売ってます。
ピントが違う所に合ってるけど。
赤×白がマルシェっぽい♪


八百屋さん。
あのブロッコリーと
カリフラワーのあいの子、
なんだっけ~?


品薄?でもない?


フランスってリンゴも
洋ナシも日本より小ぶり。


手前のも玉葱?
シワのあるトマト?


遠くからマルシェを見ると
こんな感じ。イメージして
たのと違った^^;


ナツメヤシの実だ!
デーツとも言いますね。


栗だぁ~!


ナディン先生だったか
アニー先生だったか
カトリーヌ先生だったか
フランスのカルトナージュの
先生からレッスン受けた時、
先生の書いた「1」を
「7」と間違えて。

「1」の書き始めの所が長くて
「7」に見えたの。

マルシェの値札見て↑
「1」が「7」っぽいでしょ?


おしゃれ♪


チーズ好きには
たまりませんね。


私はそれほどではないけど^^ゞ


トム&ジェリーに出てきそうな
穴のあいたチーズ。


ラディッシュ、可愛い♡


人参、細っ!


きのこのこのこ
きのこ屋さん。


こちらも八百屋さん。


マルシェの中に
何軒もあります。


こちらも別の
チーズ屋さん。


冬だから外なのかな?


屋外にあるチキン屋さん。


こちらはまた別の
八百屋さん。


こちらの八百屋さんは
緑色の黒板に値段。


こちらは黒い黒板に値段。
こっちの方がお洒落に感じる。


香辛料屋さん。


風がない日で良かったね。


貴婦人たちがスマホやバッグを
持ってたり、メガネかけてたり。


もうたたずまいがお洒落♪


私の好きなピンクだし、
ストライプにスカラップに
看板のフォントも可愛い♡


う~ん、いいお天気♪


沢山のバラにチューリップ♪
テンション、あがった~↑↑↑


一番キャーキャー言ったかも!


バラの花びらだけもありました。
お風呂に入れるのかな?


花市場は少し離れた所に
あるせいか、お花屋さん
はこの1軒だけ。


お気に入りの1枚♪


生のリースもありました。


室内にもお店があって


パエリアもあるお惣菜屋さん
とか、お肉屋さんとか。


外に出ました。


そろそろ集合時間が迫っています。


果物屋さん。


八百屋さん。


それではそろそろ


集合場所に戻ります。


日本語表記もあった
フォアグラ屋さん。

試食したサラミが美味しかった
けど、今日、日本に帰るって
言ったら売ってくれませんでした。




素敵な並木道。
この右手に花市場がありました。


このあとパリに戻りました。

マルシェの前に行った
ヴェルサイユ宮殿は
マルシェ以上に画像が
あるので、また後日☆彡

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※コインパーキング有
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ



ブログtopへ






Last updated  Feb 4, 2019 06:45:49 PM


Jan 23, 2019
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

昨年11月下旬のロンドン
&パリ旅行記の続きです。


パリ3日目は朝7時半ごろ
ホテルを出発。外はまだ
暗くて夜みたい。


途中寄り道しては写真を撮り


開店準備をするカリタ


目的のお店はこちら↑


ラデュレロワイヤル店。


朝食を食べに来ました。


私達一番乗り。
この後、来たお客さん、
ほぼ全員日本人^^;


紅茶は確かローズ系だったかと。
すぐに記録しないと忘れちゃう。


朝食用のセットもあったけど


1度食べてみたかったラデュレ
のフレンチトーストにしました♪


鏡越しにパチリ☆
自分の夢が1つ叶って
満足、満足♪


店内には綺麗なバラが。


朝食の後、隣のショップで
買い物した後、エルメスや
エルベシャブリエなどの
ブランドショップを
ウインドウショッピング。


次に向かったのは
オランジュリー美術館。
私は2度目です。


オランジュリー美術館
と言えば、モネの睡蓮。


以前、来た時も写真を
撮ったけど、その時は
使い捨てカメラの
『写るんです』
だったっけ^^;


横に長いモネの睡蓮。
スマホのカメラには
パノラマもあるから
撮ってみたら…


なぜ~?真ん中が
飛び出て写っちゃう。


モネの睡蓮以外の絵も


一通り見てまわり


マリーローランサンの絵の顔の
表情って、いわさきちひろさん
の絵に似てるなぁ~と思ったり


前回来た時、ユトリロに惹かれ
絵葉書買ったことを思い出したり


この感じ、箱根のポーラ美術館に
似てる~と思うのは私だけ?


オランジュリー美術館を後
にし、次に向かったのは


Tiaraさんが希望された
ヴォージュ広場。


雑誌の撮影などに
使われる場所だそうで


広場を囲むように建つ
建物がお洒落で


こんな感じになっています。

まわりは芸術的なお店が
多く並んでいましたよ。


その後、お目当てのお店を
目指して歩いていると…


紅葉したツタが綺麗な


ホテルがあったり、


街並みを撮影しながら歩くも、


目的のお店が見つからず、
ウロウロ。

ノッティングヒル、再び!
ノッティングヒルの記事はこちら


お腹、すいたね~と歩いていたら
行列ができてるお店があって。


東京にも出店している
ガレットのお店Breizh Cafe
でお昼ご飯を食べることに。

しっかりとそば粉の香り
がして、美味しい~♡

ラテよりシードルの方が
値段が安かったです。

その後、もう1ケ所、お目当て
のお店に迷いながら辿り着きま
したが、なんとお休み(>_<)

スマホの電池も残り少なかった
ので、いったんホテルに帰り
充電タイム。その後、再び
18時頃からエルメス本店へ。


お店に入るとそこにいたのは
浜崎あゆみ!もうびっくり!!


その後、向かったのは
シャンゼリゼ通り。
画像は凱旋門です。


紅葉と看板と凱旋門。
(部屋とYシャツと私、風)
お気に入りの1枚。


クリスマスのイルミネーション
で輝くシャンゼリゼ通り☆彡


テーマカラーは
「赤」だそうで


ヴィトン本店の横に
停めてあった車も赤!
(単なる偶然)


そのヴィトン本店の
ショーウィンドウ。
わかるかな・・・?


デモの傷跡。


ここにも。


ここにも。


ブランドショップでは
ありませんが、モノプリ
のガラスもご覧の通り。


こちらは有名なフーケ。


おもちゃの兵隊さんが
お出迎え。可愛い♪


私のもう1つの夢は
パリのラデュレでお茶♪


夢を叶えるために
シャンゼリゼ通りの
ラデュレに行きました。


2階に行く階段の横の絵。


夕飯時だったので、食事の
メニューもありましたが、
私の夢はあくまでも“お茶”。

なので、ショーケースから
選んだケーキがこちら↓




Tiaraさんはこちら↑


隣の席のアメリカ人カップル
が食べてたハンバーガー、
美味しそうでしたよん。


お手洗いに通じる廊下にも


ラデュレらしいディスプレイ。


ケーキだけだけどお腹いっぱい。
夢がまた一つ叶いました♡


凱旋門があんなに遠く!
思えば遠くに来たもんだ。


イルミネーションを楽しみながら


ホテルに戻りました。


ロンドン・パリ旅行記も
残すところあと1日です。

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※コインパーキング有
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ



ブログtopへ






Last updated  Jan 23, 2019 11:44:52 PM
Jan 17, 2019
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

今日は午前中、都内の病院へ、
午後は会ってみたかった女性
に会いに行って来ました!


場所は町田のゼロワンカフェ。

町田は初めて行ったのですが
何でも揃っている大きな駅。

初めましてのその方は、思った
通りバイタリティー溢れる方で
キラキラ☆圧倒されました!

さて、今日のブログは昨年11月
下旬のロンドン・パリ旅行記、
パリ2日目のモンサンミッシェル
の続きです。
 
修道院の入り口に到着し、いざ
中に入ろうとしたらチケットが
ない!あれ?確かお財布に入れた
んだけど・・・と1人パニック。

落ち着いて、落ち着いて。
よく探したらありました^^;
Tiaraさん、お待たせしました!


チケットを渡して見学スタート。
まずは大修道院付属教会へ導く
90段の大階段を目指します。

上に見える橋は、侵入者を
狙い撃ちするための橋。


まわりは高い壁に囲まれています。


画像は違いますが、この向かいにある
階段左手の建物は、15世紀末に建て
られた修道院長の住まいだとか。


西のテラスから眺める教会の西正面。
18世紀後半に崩れたとのことで
1780年に完成したそうです。


西のテラスからの眺め。
海抜80mのこの場所は
西のグルワン岬、北は
トンブレーヌ孤島まで湾の
全貌が望めるそうですが、
どっちが西で


どっちが北なのか
わからない。


こちらが修道院付属教会。
11~12世紀に建てられた
ノルマンディロマネスク様式の
がっしりとした身廊(しんろう)と


1523年に完成した
ゴシック様式の豪華な内陣。


修道院最上階部に建設された


僧たちの瞑想の空間=回廊。


中庭を囲む回廊の2列の細柱。
レリーフはノルマンディー派
の特徴なんだそうです。


僧たちが聖人伝などを聞きながら
沈黙のうちに食事をとった食堂。

簡素ながらも両側に配された
59もの小窓から差す穏やかな
光に満ちています。


モンサンミッシェルを作る
きっかけとなった話のレリーフ。

大天使ミカエルがオベールの
頭に指を突いたところ。


食堂を降りた所にある貴賓室。
葉飾りが彫られた優美な円柱に
天井のアーチが美しいゴシック
最盛期の様式なんだとか。


Tiaraさんも私もここに来るのは
初めてで、この後、どこまで
修道院が続くのか、予測不能。


ツアーの集合時間が近づいてきて、
ピッチをあげて(ほぼ小走りで)
この辺りから見学してます。


扉の先には・・・


サント・マドレーヌ礼拝堂。


イエスを抱くマリア様でしょうか…


大車輪。10~16世紀にかけて
絶え間なく行われた増改築の工事
現場で実際に使われていた貨物
昇降機。車輪の中に人が入り
回転させる仕組みだそうです。


現在、展示されている大車輪は
19世紀の牢獄時代のものとか。
ここは元々、納骨堂があった所
だそうです。


サン・テティエンヌ礼拝堂の壁。
病院に接続していた礼拝堂。


かつて北西に入り口があった時
巡礼者のメイン階段として使わ
れていた階段。


騎士の間。
修道士が写本や細密画の
製作にいそしんだ仕事部屋。


やっと会えたね♪
大天使ミカエル。

目線の先には売店があり
売店はかつて貧しい巡礼者
にパンとスープを施した
施物分配室だったそうです。


最後はダッシュの私達。
バス乗り場は橋の上。
急げや急げ!


バスの到着まで
最後の撮影タイム。


何枚もパチリ☆


オプショナルツアーは
夜まで滞在するツアーもあった
ので、モンサンミッシェルが
初めての方は、滞在時間の長い
方がじっくり見れていいかも。


モンサンミッシェルに1泊する
ツアーならもっと堪能できますね。


綺麗な夕焼け。


名残惜しいですが
パリに戻ります。


パリに戻るとすっかり夜。
画像は(たぶん)
パレロワイヤル。

パレロワイヤルには
入ったことがないので
今度行く~♪

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ



ブログtopへ






Last updated  Jan 17, 2019 06:55:43 PM
Jan 11, 2019
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

昨年11月下旬のロンドン・パリ
旅行記の続きです。

パリ2日目はモンサンミッシェルへ。
オプショナルツアーを申込みました。


途中、トイレ休憩を兼ねて
ノルマンディーの田舎町
に立ち寄りました。


こじんまりとした教会。

手前にお墓があるのですが
この日は日本で言うお盆
だったらしく、多くの人が
お墓参りに来ていました。


マダムSに美味しいと聞いた
チョコレートショップ。可愛い♪
試食させてくれました。


フランスはレジ袋はないのが
当り前のようで、買った商品を
そのまま渡されましたが、
欲しいと伝えるとくれました。


可愛いパン屋さん♪


パン オ ショコラを買ってもぐもぐ。


アンティークマーケットっぽい


場所を通り過ぎ、


街角のカフェで一服したら
そろそろ集合時間。

出発から4時間ぐらいだったかな?






遠くにモンサンミッシェルが見え
た時には、なぜか涙が出ました。
(上は帰りに写した画像だけど)


対岸に到着。高い
建物はありません。


2つのお店から選べるランチ。私達は
モンサンミッシェルに、より近く、
選べるメニューのお店にしました。


事前にスープを申し込みましたが
隣テーブルに届いたテリーヌを
見て美味しそう♪と急きょ変更。


これが噂のふわふわオムレツ。
塩コショウで食べるのが意外。
ケチャップ、欲しかった。


デザートはリンゴのタルトに
しました。画像はありませんが
パンと飲み物も出ましたよん!

お腹いっぱいになった所で、
モンサンミッシェルへ無料の
送迎バスで向かいました。


念願のモンサンミッシェル
が目の前に!嬉しい♡


ここがオムレツ発祥のお店。


東京にも出店してますよね。


この先にお土産屋さんが
軒を連ねているのですが


Oh, my god!


工事中との事で行き止まり。


ついてない!と思いましたが
後で「工事中で良かった」と
思うことになりました。


引き返してこのルート
から上を目指すことに。


モンサンミッシェルのある


島内にもいくつもホテルがあり


こちらのホテルの中を見学。


こんにちは~
誰かいませんか?


誰もいない。


応答なし。
休憩中だったのかな。


ホテルを後にし
登って来た階段を
上から見てヒゃ!


まだ上があるよ~


まずはジャンヌダルク
の教会を目指します。


石を積み上げた壁。
昔の人はすごいなぁ~


てっぺんが見えた!


でもまだまだ先だぁ~


道中見守ってくれて
いるのでしょうか…。


ずんずん歩いて


ジャンヌダルクの教会に到着!

この女性がいなければ、
フランスはなかったとも
言われるジャンヌダルク。


イギリス軍が優勢の戦いの時、
神の声を伝えたのか?ジャンヌ
ダルクの指示に従って戦ったら
フランス軍が勝利をおさめ、今
のフランスがあると聞きました。


それなのに、こんなに小さく
質素な教会に祀られているとは。

魔女狩りのような感じなのかな…
最後は生きたまま焼かれて殺されて
しまった…というのも心が痛みます。


ジャンヌダルクの教会を後にし


さらに上の修道院を目指します。


見晴らしのいい所でパチリ。


まだ登ります。


階段の先にある外灯と
葉を落とした木々の
シルエットが素敵♪


いよいよ修道院です!


画像が沢山で長くなりました。
修道院の画像はまた後日☆彡

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ



ブログtopへ






Last updated  Jan 11, 2019 11:00:40 AM
Jan 6, 2019
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

昨年11月下旬のロンドン・パリ
旅行記の続きです!


ロンドン4日目はパリに移動する
ため、セントパンクラス駅へ。
近代的で綺麗な駅でした。


イギリスに留学経験のある
Tiaraさんのナビゲートが心強い!
乗車口に向かいます。


ツートンカラーのクリスマスツリーは
こっちが正面なのね~。
ティファニーのツリーでした。


日本で新幹線に乗る時のような感じ。


だけど違うのは、降りる時、
自分で電車のドアを開けなければ
ならないこと!


大きなキャリーバッグは席から
離れた電車の結合部分近くに置く
ので、心配でしたが大丈夫でした。

隣に座ったのは外人の美女。
爆睡されていたので、私も
時おりウトウトしながら2時間。


パリ北駅に到着!
パリの方が暖かーい!


駅の中の電柱がお洒落♪


タクシー乗り場を探して
まずはホテルに向かいます。


危うく呼び込みのタクシーに
乗ってしまいそうになる私を
制止してくださるTiaraさん。
Good Job!ありがとう♪


旅行会社が抑えてくれた
小さなホテルに到着。


入り口付近はいい感じだけど
部屋の鍵が右に回して左に
回して引いて押すだのと
銀行の昔の金庫みたいで
ややこしい('Д')


この時、予想だにしない出来事が
起こっているとはつゆとも知らず


さっそくパリの街に繰り出す私達。


ホテルから徒歩数分の所に
ブランドショップが軒を連ねる
サントノレ通りがあるので
向かったところ、


お店の中に店員さんがいるのに
中に入れない。聞いてみると
「明日、来て」とのことで
中に入れてくれない。

ディオールもエルメスも
シャネルも。

エルベシャブリエなんて
ショーウインドウのガラスに
段ボールを隙間なく貼り付けて
あって、なんかおかしい・・・

と、マドレーヌ寺院の方で爆音がし
白煙が立ち込めるのが見えました。

その爆音がした方向から若い日本の
女の子が歩いてきて、デモのことを
日本語で教えてくれました。

白煙は目が(肌が)痛くなるから
近寄らない方がいいと・・・

その若い女の子はパリ在住とのこと。
偶然にもここで出会えたことに感謝!

オペラ座付近が4月に来た時より
人が異常に多いな~と思ったのは
あちこちデモで閉鎖されていた
からみたい。


ブランドショップはお店を閉めて
いましたが、カフェはやっていて
一息。ラテを頼んだら画像のグラス
で出て来て「アイスラテ?ホットが
飲みたかったのに(>_<)」と思って
飲んだらホットでホッとした(ダジャレ)

この日、モンマルトルと凱旋門に行く
つもりでしたが、デモで駅が閉鎖
されていたりするので、予定変更。


ホテルから徒歩圏内を散策♪
上の画像はマンダリン
オリエンタルホテル。
ロビーはそれほど広くなく…
次、行こう!


素敵なお花屋さんを発見!


バラしか置いてなくて
9月に作品展をやった
銀座の市川バラ園みたい!


このお店もデモの影響か
中に入れず、ショーウィンドウ
越しにパチリ☆


色ごとにグループ分けされて
いて、と~ってもきれい♪


美しい♡


こちらがデモ隊。
黄色のベストを着て、
ヴィトンの前を通過中。


この後、ヴィトンの左手にある
ヴァンドーム広場へ。
上の画像、お気に入りの1枚。


ヴァンドーム広場の
大きなクリスマスツリー☆彡
Tiaraさんに撮ってもらいました。
ツリーの大きさがわかるかな?


予定では最終日に立ち寄るはず
だったヴァンドーム広場にある…


ここに行くことに。
ダイアナ妃、ここを出た後、
事故にあったんですよね…


ホテル リッツ。


ホテルの中は、外(デモ)の喧騒を
感じさせない時が流れていました。


私達が泊まるホテルとは大違い!


誰か招待してくれないかな(笑)


ホテルの人に撮ってもらいました。


アフタヌーンティーの部屋。
それほど広くなく、
予約しないとダメみたい。


向かいのテラスっぽい部屋でお茶
だけでも、と思いましたが、40分
待ちとのことであきらめました。

ロンドンのリッツでアフタ
ヌーンティーしなかったから
今度パリに来た時、リッツで
アフタヌーンティーする予定♪


人が写り込まないように撮影
してますが、休憩している人も
いました。


入り口は狭くても
奥に細長いホテルリッツ。


誰もいませんが、
こんなきらびやかな部屋も!


紺色のレザーのタッセルが
かかる扉は・・・


お手洗いのドア。
プレートの紺とタッセルが
同じ色で素敵☆


トイレの中に手を洗う洗面台が
ついていましたが、ここにも
ありました。


ボタニカルアート


一瞬、貴婦人と老女に見える
トリックアートのようだと
思ってしまいました。
(ごめんなさい)


まだ奥があるー!!
ブランドショップが
並んでいました。


田崎真珠は日本の会社だからか
店員さんがフレンドリーで
指輪をはめさせてくれました。


とーーっても大きな宝石の指輪。
誰がするの~?誰が買うの~?

右隣の指輪は「桜」をイメージ
して作った指輪だそうですよ!


絵になるしつらえ。


ここまで奥に来ると
人の気配がない(笑)


可愛い☆


リッツの中庭♪


宿泊客だけしか
入れないのかな?


でも入れてもらえちゃった♪


ヒャッホウ~!
Tiaraさんと私、
二人貸し切り♪


写真を撮りまくる私達。


Tiaraさんに撮ってもらいました。


リッツには最終日に来る予定で
この日来ることになるとは思わ
なかったので、カジュアルな
ダウンでちょっと恥ずかしい。


この辺だったかな・・・?
撮影し忘れましたけど、
ヘミングウェイバー。

小学生の頃読んだ『老人と海』の
ヘミングウェイが通っていたとは!


どれぐらいいたでしょう?
ホテルを出ると・・・


キラキラ綺麗~☆


イルミネーションを楽しみながら
ホテルに戻ることに。


カルティエ




夜のオペラ座も綺麗☆


近くでもう1枚☆


その後、ギャラリー
ラファイエットで


大きなツリーを撮影したり


並びにあるプランタンに


寄ったりしながら
ホテルに戻りました。

あれ?夕飯どうしたっけ?
画像もないし、忘れた~!

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ



ブログtopへ






Last updated  Jan 6, 2019 10:09:58 PM
May 6, 2018
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

「パリに行くと肌が綺麗になるの♪」
とは、なんともうらやましいO先生。
私はパリで、ただただ日焼けした
市川カルトナージュ*ジュイエの
豊島 キョウ子です。

日除けをしなかったのでね^^ゞ
日傘をさしている人は少なくて
東洋系の観光客ぐらい。

日本でよく見る溶接工のような黒い
サンバイザーは誰もいませんでした。


幸せなパリ旅行もいよいよ最終章。
神戸と東京の先生と私の3人で
シャンゼリゼ通りからオペラ座に
戻りました。


オペラ座の前のお店にIN。


クラシカルで


素敵な個室もある店内で
ベー・アッシュ・ヴェーに行っていた
福岡と千葉の先生と落ち合いました。


その後、魚介を求め
別のお店でランチ。
日本語のメニューもあってGood!

ランチのあとは、
いよいよオペラ座へGo!!
音声ガイドを借りて
まわりました。


円形ロビーの天井にあるメダリオン。
パッと見ただけではわかりません
でしたが、音声ガイドの説明で
オペラ座の建築設計コンペで
シャルル・ガルニエが当選した年号
(1861年)や落成した1875年、


シャルルガルニエのスペルが
装飾の中に隠れているそうです。


その先にあるピュティアの泉。


竪琴はオペラ座の
メインモチーフ。


光のブーケを手にした女性像も


階段が写ってないけど^^;
吹き抜けの大階段も大理石で
作られているそうです。


大階段の天井。


『オペラ座の怪人』の
5番のボックス席。
(画像一番左)


ボックス席から見た観客席。
舞台を見るだけではなく
客席側も「見られる」構想で
作られているそうで、
敬意(だったかな)を示す
“赤”を使っているそうです。


シャガールの天井画と
クリスタルのシャンデリア。


音声ガイドを聞いているのに
グラシエの間に行けないのはなぜ~?


月の間は行けたんだけど…


こちらはアヴァン・フォアイエ。


先に行ける所に行っておこう!
キャーすごい!グランフォアイエ。
ベルサイユ宮殿かと思いました。
(行ったことないけど!)


天井は音楽史の寓話が
描かれているそうです。


随所にメインモチーフである
竪琴を見つけることができます。


ここを見学していた外国の方に
グラシエの間(アイスクリームの間)
の場所を聞いた所、とっても親切で
そこまで連れて行ってくれました。


グラシエの間。
円形のサロンで周囲に
巫女などのタピスリーが
8枚あります。


グラシエの間の天井。

その他にも図書館やオーケストラの
回廊があるのですが、出発の時間が
近付いてきたので、これにて退散。


生絞りのオレンジジュースで一服し


シャルルドゴール空港に行きました。


夜の8時過ぎでもこの明るさ!
帰国の便に乗りました。
安全に運んでくれてありがとう♪

パリ日記はこれで終わりです。

が!ブログには書いてない“裏話”
などをメールレターに書こうと
思いますので、興味のある方は
下記バナーよりご登録ください。



メールレターは
レッスン生でなくても大丈夫♡
ですので、お気軽にどうぞ♪

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ
レッスン日などのお知らせが届くメールレター



ブログtopへ






Last updated  May 10, 2018 10:05:37 AM
May 5, 2018
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

昨日から泊りに来ていた娘一家が帰り
寂しいやら、ほっとするやら・・・


(近所の広場に行きました。)

市川カルトナージュ*ジュイエの
豊島 キョウ子です。

パリ日記も終盤。
あと少しお付き合いください。


最終日の午前中は、ホテル近くの
オペラ座に行ったことのある組と
ない組に分かれて別行動。

私はウィーンのオペラ座は行ったことが
ありますが、パリのオペラ座は初めて。

神戸と東京の先生と私の3人で
オペラ座の見学に行きました。


この後、入場できないことになるとは
予想だにしていないなかった私達。


出入り口は裏側にあるのですが
この日はロープが張られ、
張り紙があり


この日は午後からでないと
中に入れないことがわかりました。


ならば!と急きょ予定変更。
初めて地下鉄に乗り、
向かったのは・・・


凱旋門
以前、パリに来た時に
見た事はあったけど
登ったことはありません。


入場チケットはカード払いで購入した
ですが、アメックスは×と書かれて
いたのが面白かったです^^


エスカルゴのような階段を
一段一段登っていきます。


途中で写真撮影したり、
他の観光客を撮影してあげたり
しながら登ったので、思ったほど
大変ではありませんでした。


見たかった景色♪
凱旋門から見るモンマルトル♪


エッフェル塔♪


シャンゼリゼ通り♪

ひとしきり景色を満喫し、
お土産屋さんを見て今度は下り。

登る時は大丈夫だったけど
下りは目が回りました(◎_◎)


♪タララン~タララン~
タララン~ タララン♪
タッタラッタ ラッタラッタ
シャンゼリゼ~♪


とシャンゼリゼ通りを3人で
スキップしながら歌いました♪


ヴィトン



ラデュレ




ラデュレはスイーツだけでなく


パンもありました。


そうこうしているうちに
オペラ座行ったことある組との
集合時間が近づいてきて、
慌てて地下鉄を乗り継いで
待ち合わせ場所に急ぎました。

パリ日記は続きます☆彡

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ
レッスン日などのお知らせが届くメールレター



ブログtopへ






Last updated  May 5, 2018 11:31:17 PM
May 4, 2018
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

荷物は1日ずつ、パッキングして
持って行った私。5日分=5袋に
入れていきました。

が!旅行中、あれ…?と気づき
聞いてみると「6泊8日だよ」
とS先生。

えっ?('Д')

念のため、肌着や1dayコンタクト
など一式予備を持って行っていて
良かった!

市川カルトナージュ*ジュイエの
豊島 キョウ子です。


ラデュレも行った通った
パリ6日目のブログの続きです。


エルメスなどのブランドショップを
見たりお買い物したりした後、
オルセー美術館に行きました。


前にはセーヌ川。


オルセー美術館は入り、絵画を鑑賞。
ゴッホのある所が一番人が多かった
です。大きな時計をパチリ☆


一通り見たらティータイム♪
きゃ~素敵♪入る前から
テンションが上がります。


カラフルな椅子が?だけど
幸せ~♡な空間で本日の
ケーキセットを注文。


店員さんが気をきかせてくれたのか
5種類違うケーキを持って来てくれて
5人でシェアして食べました♪


席は窓際。
装飾がフランス~♪


窓からの眺め。


神戸の先生はあのカップルから
目がはなせない様子^^
想像力が広がります。


わっ!猫背


オルセー美術館を後にしました。


その後、ホテル近くの
クスミティーや


靴屋さんでお買い物。


モノプリ(スーパー)行って
ホテルに戻りました。

パリでの日々も
残すところあと数時間。

パリ日記は続きます☆彡

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ
レッスン日などのお知らせが届くメールレター



ブログtopへ






Last updated  May 4, 2018 02:34:22 PM
May 3, 2018
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ

パリのアンティークショップで
「お仕事でいらしてるんですか?」
と声をかけられた
市川カルトナージュ*ジュイエの
豊島 キョウ子です。

バイヤーに見えたのでしょうか…?
「まさか、まさか!観光です」と
声をかけてきた日本人のご婦人に
答えました。

なんでもそのご婦人は買い付けに来て
いたようで、沢山買ってたみたい。


(オペラ座の前の通りで
お散歩中のワンちゃんをパチリ☆)

パリ6日目は、観光です。
場所は全くもって未定。
前夜、ホテルで緊急会議です。

私以外のメンバー4人は
行ったことのある観光名所が
多々あって、私1人で別行動
という手もありましたが、今回は
先輩たちと一緒に行動することに。


この日も快晴!
飛行機雲が沢山交差して
空で○×ができそう!


朝、マダムTがホテルに来てくださり
ホテルから一番近い蚤の市に
連れて行ってくださいました!


カップ1杯詰め放題のビーズ屋さん。
(素敵な飾りがあったのですが、結構
お値段がしたので買いませんでした)

その後、画像はないのですが
アンティークショップで
みなさんお買い物~♪

絵画やポスターのお店などは撮影禁止
のお店が多いのですが、アンティーク
ショップはどうだったかな…?
暗かったのとお人形などがあったので
撮影しませんでした。


照明器具やさん。


ビビッときた素敵なシェード♪


ビビった沢山のスイッチ。


こちらはまた別のお店。


マダムTにブレード屋さんにも
連れて行ってもらいました。


古布もありました。


赤いフレームが可愛いお店は
アンティークのレース屋さん。


私がバイヤーと間違えられた
お店です。


ラタンの椅子の上に置かれた
箱に目がとまりました。


キャビネットの中の箱も
カルトナージュですね!


白いキャビネットも素敵♪


別のお店の軒先で。
カメオがいっぱい。


アンティークの
カルトナージュのBOXも
売られていました。


ブロカントのお店。


以前ブログにアップした
アジサイの花と


ヒヤシンスはこのお店の店先です。
その他、食器や銀器やイラストや
色々見てまわりましたが、
とてもじゃないけど、すべて
見ていたら1日が終わっちゃう!
アーケードをサラッと見て
移動することに。


マダムTとお別れし、運よく5人
乗れるタクシーをつかまえられて
ラッキー♪
ルーブル美術館へ行きました。

が!ここも入っていたら
1日が終わっちゃう!


私は映画天使と悪魔で見た
ピラミッドが見れれば満足♪

みんなで写真を撮って
次、行こう!


次に向かったのは
マドレーヌ寺院。
右側は修復中みたいです。


マドレーヌ寺院の前の通り。


神戸の先生と東京の先生と
3人で中を見学しました。

お祈りしている人もいて
厳粛な雰囲気。

入ってすぐ右側の壁に取り付け
られた貝の形のようなボウルに
水が入っていて、信者の方が手を
清めて中に入っていかれました。

日本の神社の手水舎みたいな
ものなのかな~と思いました。


外は28度で暑いのですが
一歩中に入ると寒いぐらい。
石で作られているからかな?


中は撮影禁止。
出入り口を出て
正面の通りをパチリ。


お昼はマドレーヌ寺院近くの
トリュフのお店へ。


運よく空いていて
すぐに入れました。


オリーブオイルもトリュフ入り。
日本で買うと高いみたいです。


色々頼んでみんなでシェア。
ん?これって頼んだっけ?的な
お料理も来て、頭の中が「?」
だけど食べちゃって、


あとでお店の方が他のテーブルと
間違えて出したと謝りにこられて。

お店の方の感じがすごくいい!
ご馳走になっちゃいました♪


その後、近くにあるエルメス本店へ。
(レーズンチョコのお店はどこ~?)


あれれ?予約してからじゃないと
入れないって聞いてたけど、
すぐに入れたのはなぜ~?

パリ日記は続きます☆彡

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ
レッスン日などのお知らせが届くメールレター



ブログtopへ






Last updated  May 3, 2018 08:37:26 PM
May 2, 2018
テーマ:Paris/パリ(896)
カテゴリ:パリ


パリでの移動はほとんど
タクシーでした。
(画像はバスですが、バスの向こうに
タクシー乗り場があります。)

市川カルトナージュ*ジュイエの
豊島 キョウ子です。



すべてのタクシーで音楽が流れていた
わけではありませんが、タクシーの中
でかかっていたのは『ホテルカルフォル
ニア』や私が10代後半の頃によく耳
にした懐かしの洋楽。

フランス=シャンソンの
イメージだったので意外でした。



フランス=シャンソンのイメージは
日本=演歌 ってことになるのかな?
そうだとすれば、うなずける。演歌は
紅白歌合戦の時しか耳にしませんもの。


(窓ガラスに反射して今一つ
ですが、タクシーの中からも
沢山写真を撮りました)

パリ日記の続きです。
パリ5日目も快晴!この日も
カルトナージュレッスンです。


この日は高級住宅地にあるマダムTが
ご自宅を貸してくださり、リディア
先生のレッスンを受けることに。

パリはどこを撮っても絵になるなぁ~


ホテルからマダムTのお家に向かう
途中、エッフェル塔が見え
私1人で大興奮!!!
やっと会えたね♪うれしいよ~♡


マダムTのお宅は、それはそれは
セレブなお家で、うらやましい!
ドアノブもお洒落で
窓から見える緑も素敵♪

写真が沢山あるのですが、個人の
お宅なのでアップは控え目にした
方がいいかな?と思うので少しだけ。


リディア先生と福岡の先生と私。
(部屋とYシャツと私風~)
私の後ろに見える三越の袋は
リディア先生へ私達からのお土産。
リディア先生が希望された
某お菓子メーカーのお菓子と
○○○○のタレです。


お昼はマダムT手作りのお料理を
ご馳走になりました♪この他に
バケットやマダムTが台湾で作った
お茶もいただき、とっても
美味しかったです♡
ご馳走さまでした!

ダイニングルームもとっても素敵で
リディア先生とマダムTのご主人と
マダムTと私達5人の全部で8名で
テーブルを囲みました。

私、結構食べるので、
マダムTのご主人に
「よく食べるなぁ~」って
思われたみたい^^ゞ


最初は「誰が来たんだろう?」という
感じでウロウロしていた猫ちゃん。
レッスン中、何度か様子を伺いに
来て、午後には安心したのか
同じ部屋のソファにごろん♪


夕方、レッスンを終えてパチリ。
レッスン中、暑くて髪をアップ
にしました。この日は5人で2作品
受講。私はあとは台座を固定し、
フタを作って完成です。

レッスン後、集合写真や
セレブなお家の螺旋階段や
玄関で写真を撮りまくり…


マダムTがディナーを予約して
くださったお店へGo!マダムTの
車に乗せていただきました。


途中、有名な観光スポットがある
というので、お願いして寄って
もらいました!


わ~い!わ~い!エッフェル塔だぁ!
神戸の先生と東京の先生と私の3人で
猛ダッシュでポールポジションに
駆け寄りました。


ひとしきり写真を撮って満足♪
猛ダッシュで車に戻りました。
(別便で行った先生方をお待たせ
しないようにね(^_-)-☆)


途中、朝市(マルシェ)が行われる
場所の横を通り過ぎ、ホテル近くの
レストランに到着。それぞれ柄が違う
星の王子様のプレートが置かれて
いました。

私はメインにホタテ&お魚をチョイス。
お肉はすごいボリュームでしたよ!

レストランの名前?
チェックし忘れました^^;


3日間のレッスン時の通訳や、色々な
手配をしてくださったマダムTには
感謝の気持ちしかありません。

初日、空港で出迎えてくださったり
マダムTなしでは、3人もの先生に
レッスンを受けることはできません
でした。
本当にありがとうございました!!!
Merci beaucoup

(と〆の言葉を書きましたが、翌日も
またお世話になりましたm(__)m)

パリ日記は続きます☆彡

■カルトナージュレッスンのお知らせ
◆自宅レッスン
 千葉県市川市の小さな自宅サロンです。
※駐車場1台あり
 最寄駅 JR総武線市川駅/JR武蔵野線市川大野駅/京成線市川真間駅
◆カルトナージュレッスン案内 パソコン版モバイル版
通信レッスン案内
レッスン作品一覧
レッスンスケジュール
お申込み・お問合せ
レッスン日などのお知らせが届くメールレター



ブログtopへ






Last updated  May 2, 2018 09:52:30 AM

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.