3245707 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

●くらしの素敵なエッセンス●市川カルトナージュ*Juillet ジュイエ 

全4件 (4件中 1-4件目)

1

鳥取・島根

Aug 18, 2011
XML
カテゴリ:鳥取・島根

DSC07164 - コピー.JPG


昨日作ったカルトナージュの新作画像もあるのですが、

その前に、合宿のあとに行った足立美術館の続きです。

画像は足立美術館の中にある茶室の庭。

O先生と楽しく美術館を見て回ったあとは

無料の送迎バスで安来駅へ。

安来(やすぎ)駅は山陰本線の駅で、場所は米子の隣。

駅の規模は米子よりこじんまりとしていますが、

木がふんだんに使われていて、山小屋風!

駅舎の中は木の香りがしました♪


DSC02955 - コピー.JPG


どじょうすくいの踊りって

安来節というのですね(汗)

初めて知りました!

駅前広場にずらっと並んだどじょうすくいの

歌と踊りをどうぞご覧ください^^

DSC02942.JPG

OL時代の同僚、Mさん(男性)を思い出しました

DSC02943.JPG

DSC02944.JPG

DSC02945.JPG

DSC02946.JPG

DSC02947.JPG


↓クリックしてね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


■カルトナージュのレッスンのお申し込みは こちら


ブログtopへ






Last updated  Jan 27, 2019 07:09:46 PM


Aug 14, 2011
カテゴリ:鳥取・島根


美術館内をあっち行き、こっち行きしたあと、

ようやくたどり着いた茶室 寿立庵 。

昭和56年、裏千家流家元千宗室氏夫婦を招いて茶室びらきをしたそうで、

「寿立庵」は家元の命名とのこと。

桂離宮の茶室松琴亭のおもかげを写し、京都の専門の工匠によって

建てられたそうです。(パンフレットより)

特別見学(抹茶付き)1500円を支払い、いざ中へ。


DSC07152 - コピー.JPG

取り次ぎの間、水屋の前を通って案内されたのは六畳台目。

正面に見えるお庭が上の画像です。

画像はないのですが、

茶室の外壁などの説明を係りの方がしてくださいます。


DSC02921 - コピー.JPG

こちらは三畳台目。

室内撮影OKとのことで、コンデジでパチリ。

ピンボケでごめんなさい。


DSC02929 - コピー.JPG

こちらは和室八畳。

こちらでお点前をいただきました。


DSC07159.JPG

DSC02933.JPG



DSC07156 - コピー.JPG

和室八畳からの眺め。

DSC07155 - コピー.JPG

本当はもっとゆったりした時を過ごせればよかったのですが、

次のバスに乗り遅れると、特急やくもに間に合わない!

時間を気にしつつ、写真を撮ったり

大急ぎでお点前をいただいた私たちです。

このあと安来に向かいます。


↓クリックしてね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


■カルトナージュのレッスンのお申し込みは こちら


ブログtopへ






Last updated  Jan 27, 2019 12:38:16 PM
Aug 13, 2011
カテゴリ:鳥取・島根

先日の日記 の続きです。

O先生と一緒に行った鳥取県の足立美術館、

お昼は美術館内にある喫茶室 大観で食べました。


DSC02910.JPG

頼んだのはちまきのセット。

笹の葉を開けると・・・


DSC07149 - コピー.JPG

じゃ~ん、こんな感じです!

「こうして撮ったらいいんじゃない?」とO先生がスタイリング。

ちまきはもっちり、美味しかったですよん(^u^)


DSC07129 - コピー.JPG

喫茶室はL字型の壁一面が窓になっていて、

外にある池庭を眺めることができます。


DSC07126 - コピー.JPG

広~い足立美術館。

食事の後、最初に見かけた茶室に行きたいのに

もうひとつの茶室に行ってしまい、ここじゃない、あっちかな?と

O先生と二人で行ったり来たり。

順路を逆走していたのは私たちです(笑)

帰りのバスの時間を決めていたので、小走りになりながら

お目当ての茶室を探しました。

続きはまた。


↓クリックしてね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


■カルトナージュのレッスンのお申し込みは こちら


ブログtopへ






Last updated  Jan 27, 2019 07:10:15 PM
Aug 9, 2011
カテゴリ:鳥取・島根


先月末の合宿のあと、せっかくここまで来たのだから・・・と

帰りに倉敷にでも寄って観光して帰るつもりでしたが、

鳥取県の足立美術館が有名と知り、急きょ行ってみることに。

金子先生には帰りの車の手配をしていただいていたのに、

柔軟に対応していただき、感謝しております。



美術館にご一緒させていただいたO先生が

米子から無料送迎バスが出ていることや、帰りの経路(安来から岡山に向かう)

ことなど、事前に調べてくださっていて♪ ありがとうございました~(^O^)/

DSC07099 - コピー.JPG


足立美術館の庭園は2003年から8年連続庭園日本一に選ばれています。

日本一の庭園がこれだ!(ザ・ベストハウス123の口調で)


DSC07081 - コピー.JPG

~ 枯山水庭 ~

カメラのレンズの視野が狭く、全体は写っていません。

庭園の木々の後ろには道路があって、背の高いトラックなどが通ると

車体の上部が見えてしまうそうなのですが、

後方にある山々も庭園の一部みたい!

庭園と景色が一体となって見えます。


DSC07091 - コピー.JPG

こちらは美術館の廊下の窓から見える庭。

まるで一枚の絵のよう。


DSC07085 - コピー.JPG

暑い日でしたが、緑やつくばいが涼をくれます。


DSC07102 - コピー.JPG

美術館内は撮影禁止ですが、外は撮影OKとのことです。


DSC07139 - コピー.JPG

こちらは白砂青松庭。

横山大観の名作「白砂青松」のもつ雰囲気を日本庭園で表現すべく

足立美術館の創設者足立さんが作庭されたそうです。


DSC07123 - コピー.JPG

右奥に高さ15mの亀鶴(きかく)の滝が見えます。


DSC07135 - コピー.JPG

こちらは和室から見える景色。

「床の間の壁がくりぬいて、あたかも一幅の

山水画が掛っているようにご覧いただける

足立美術館の名物のひとつです」

(パンフレットより)


DSC07087 - コピー.JPG

庭園を撮影しつつ、美術館内もO先生と楽しく鑑賞♪

お昼を食べ、食事のあとはお茶室でお点前をいただくことに。

茶室はこの奥。

続きはまた。


↓クリックしてね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


■カルトナージュのレッスンのお申し込みは こちら


ブログtopへ






Last updated  Jan 27, 2019 07:11:01 PM
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.