000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々是好日

PR

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

2019年04月22日
XML
カテゴリ:暮らし
デンマークで「Hygge(ヒュッゲ)」、スウェーデンでは「fika(フィーカ)」。

ヒュッゲは「くつろぐ」、フィーカは「お茶をする」という意味で、どちらも大切な人とゆっくり過ごす時間のことを表すらしい。

スウェーデンのフィーカは1日3回くらいあり、会社でも学校でも大体1日2回、15~30分くらい、学校では時間にちゃんと組み込まれているそう。

フィーカは上司や部下など仕事上の役割や先生と生徒など関係なく、お互いを知る時間。そんな文化もあるんだな~。

1日2回もそんな時間があるのに、スウェーデン人の仕事の効率は日本人の1.5倍だそう。

日本では仕事中にタバコ休憩を頻繁に取る人もいますが、そういう人の仕事の効率はどうなんだろう?

ともあれ、日本では会社や学校でのお茶休憩が一般的ではないので、ちょっとうらやましい。

家族揃ってキャンドルを灯して甘いお菓子でお茶をいただく、なんて時間に余裕のある休日でしか実現できない気もします。

でも疲れや悩みは溜める前に解消するのがいちばん。

毎日こまめに時間を取るのがいいんですけどね。

時間の使い方が、日本人はうまくないのかもしれません。

家電など便利なものが多いのはいいけれど、スマホやテレビ、SNSなどの多大な情報に振り回されて、貴重な自分、貴重な家族の時間が奪われている気がします。

でもいろんなものがオンタイムで知ることができる情報はとっても魅力的。

新しいものが好きで、皆が知っていることは自分も知りたい日本人は積極的にそういうものを取得することに時間を使っていると思います。

そうなると情報の取捨選択、情報取得方法の取捨選択が大事になってくるなぁ。

新聞もいまやネットのオンラインニュースでさら~っと読めばいい方で、そのカテゴリーさえ自分の興味分野だけで済んでしまうから、情報の偏りが当たり前のように起きてしまう。

いろいろ気をつけないと。

一日の時間の使い方を見直さないと。

それには元気がいちばん!

そのためにはヒュッゲorフィーカを取り入れよう。


【4時間5%OFFクーポン】アラビア(Arabia) ブラックパラティッシ(ブラック パラティッシ) ティーカップ&ソーサー Arabia (Paratiisi) 北欧 フィンランド 食器


【 正規販売店 】 iittala ( イッタラ ) Kastehelmi ( カステヘルミ ) キャンドル ホルダー 64mm / 全9色 .


【母の日】【Stelton/ステルトン】Emma/エマ バキュームジャグ Tea 1L & Coffee 1.2Lエンマ 魔法瓶 水筒 ジャグ 北欧【コンビニ受取対応商品】【RCP】


ステルトン クラシック バキュームジャグ 1L ホワイト / Stelton






最終更新日  2019年04月22日 14時38分54秒
コメント(0) | コメントを書く
[暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.