011213 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

株式会社ブルーク スタッフブログ

PR

Archives

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03

Rakuten Profile

設定されていません

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

2010.07.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは!2度目の登場★販売促進課の大川ですスマイル
何と今回は日本を飛び出して飛行機ヨーロッパに行ってまいりました!
イタリア町並み


ブルークで扱うブランドにはイタリアフランス生まれのブランドが数多く存在します。
そんな事もあり円高ユーロ安の今!現地に向かい正規店調査をしてきたわけですウィンク


まず私はフランス経由でイタリアに向かいました。
イタリアでは首都ローマを中心に各地にブランド正規店が存在しています。
ヴェニス・フィレンツェ・ローマの3都市内でもブルガリグッチプラダ・ドルチェ&ガッバーナアルマーニは主要な通りに存在しておりました。
どれもイタリア生まれのブランドですね。


中でもアルマーニは、イタリア国内でのテレビCMや駅構内のポスターなど大々的に露出。
ブルークではエンポリオアルマーニの取り扱いがあります。

一方同じくイタリアに本店のあるブルガリは大きな露出は見られませんでしたが
日本の正規店では見られないカラーと売られていないシリーズが数多く存在。
ブルークでは海外からの並行輸入を取り扱っていますので、このような日本未入荷商品も取り扱いができますウィンク



ローマのブルガリ本店です。
ブルガリ本店



どのブランドもお客様としては国外からの観光客がメイン。
特に中国人と思われるアジア系の人が多かったですね。
一番人通りと客数、店舗の大きさとブランドが多かったのはローマのスペイン広場に存在するコンドッティ通りでした。



一方のフランス
古代の遺跡が立ち並ぶイタリアとは変わり、キレイでオシャレな雰囲気の漂う街でした。
フランスパリではやはりブランドが多いのは凱旋門より続くシャンゼリゼ通りからオペラ座までの間のマドレーヌ駅周辺です。
イタリアでは見つけることの出来なかったクロエ、そしてヴァンクリーフやショーメなどのジュエリーブランドも存在していました。

フランス生まれのエルメスの本店とルイヴィトンの本店があり、中でもシャネルの本店はここのみがブランドカラーを白背景に黒文字がベースとしています。
紙袋や店舗カラーも他のシャネル正規店とは真逆のカラーを使用し、コアなファンの間では人気を呼んでいるとのこと。



エルメス本店。改装工事中でした…。
エルメス本店



シャネル本店。この通りに延々とシャネルが続きます。
シャネル本店




ルイヴィトン本店はシャンゼリゼ通りに面する一等地に。
他とは比べ物にならないこのスケール
びっくり
ルイヴィトン本店
観光客のほとんどがヴィトン目当てで、帰りの飛行機でも持っている人がほとんどでした。



実際に本場を見ての感想ですが、現地では日本人も多く見られました。
話を聞くと、日本より安く買えるから…とよく聞きました。

ブルークでは海外のブランド正規店から輸入している並行輸入品を取り扱っています。
ほとんどのブランドにおいて正規店で購入するよりも安く販売することが出来ています。
もちろん正規店で扱っているものと同じ商品であり、中古品やコピー品は一切ございません。


ブルークの知名度、そしてインターネットでのブランド品販売における安心感。
さらなる追求の必要を感じました。



PS
観光地なので名所もついでに見て来ましたよ大笑い
ピサの斜塔






Last updated  2010.07.04 15:44:23

Calendar


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.