063206 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

BlueMoonな日々

PR

全656件 (656件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >

February 25, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ソチオリンピックも終わり

次の パラリンピックも

楽しみにしながら

このオリンピックの感動に

もう少し 浸っていたいと思っています。

選手みんなが 金メダルを目指して がんばってきてたわけだけど

メダルを取れなかった選手が 大半で

でも、

金メダルを手にした 今後の人生と

逃した その後の人生を

もし 比べて見れるんだったら

もしかしたら 

取れなかった その後の人生のほうを選ぶ人もいるんじゃないかと

なんとなく そんなふうに考えた。

自分らしさを達成することが 必ずしも メダルにつながるわけではないかもしれない。

どちらが価値があるかは その人それぞれでいいと思う。

メダルを目標には出来るけど

逃したからこそ 手に入れることが出来るものもあるのではないかと。

それは、金メダルを手に入れた人には 得られなかったものかもしれない。

今回のオリンピックは なんだか 深いところを考えさせられた気がする。

私は 普通の 平凡な人間だけど

最終的には

自分の理想や 自分らしさや 

自分の 譲れないものを

大事にしたいと思う。

またまた 

いつもの アバウトな内容になってしまってますが

自分の人生

一度きりの人生

おもいっきり

がんばって

がんばって

時々

自分で作った 手作り金メダル

首から ぶら下げてみようかなって

ちょっと 考えてみました。







Last updated  February 25, 2014 05:28:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 4, 2014
カテゴリ:BlueMoon なお仕事
毎年 この時期に
漢字一文字で 目標を掲げます。
2009年から 「Bluemoon」としてスタートし
「縁」「形」「挑」「定」
そして、昨年は「彩」
いろんな素材の生地からイメージを膨らまし
形にすることに取り組みました。
何度も試作し 失敗もし
アドバイスをいただき、
辿り着く作品が 商品となる
それには、手間隙が一層かかりますが
その分、よい仕上がりとなることを
しっかり実感できました。
そこから、自分らしさが出て
彩となっていったように思います。
時には こだわりやプライドを捨て
思い込みや 諦めを改めていくことも必要でした。
すると、さらに もっと 追求したくなり
その結果、じぶんらしさに彩られた一着へとつながっていきました。

今年は「楽」楽しむです。

六年目にして、やっと この字が出てきました。
今年は、思いっきり楽しく 自分らしく製作に取り組めそうです。 
この5年で自分なりの形がやっと 整ったように思います。
無駄を省き シンプルになったということなのかな。
もちろん、いろんなことにチャレンジします。
もっと もっと スキルアップ目指します。
さらに、追求 探求します。
「Bluemoon」としてだけじゃなく
一人の人間としても
大事なことだけに集中して
わくわくドキドキを感じながら
楽しい一年にしていこうと思います。

今年一年 よろしくお願いします。
Bluemoon フクノ リエ






Last updated  January 4, 2014 02:42:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 31, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年も もうすぐ終わります。

今年一年、たくさんの方に

ユラリにご来店いただき

まことにありがとうございました。

鏡の前で 何着も試着してくださってる姿を見るのが

なんとも言えない至福の時でした。

街でバッタリ出会った時に

私のBluemoonの服を着て下さってて

嬉しく

少し照れくさく

離れたところから また見てたりしてました。

お孫さんに

お嫁に行った娘さんに

お嫁さんに

息子の彼女に

旦那さんに

姑さんに

お嫁さんのお母様に

…プレゼントにと 一緒に選んだり。

今、思い返しても ココロがあったかくなります。

そして、ユラリな気持ちに浸ってます。

今年で4年経ちます、Bluemoonとしてスタートしてから。

来年は、さらにスキルアップできるようがんばります。

みなさまに 着心地良く 心地良いく

そして、粋で 幸せな気分になれる一着を

お届けできるよう

一生懸命取り組んで行きたいと思います。

来年も よろしくお願いします。

ありがとうございました。

Bluemoon フクノ リエ









Last updated  December 31, 2013 07:55:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 22, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
寒い3日間でしたが

無事、今年最後の フユユラリを終えることができました。

来店してくださった たくさんのお客様

今回はお会いできなくても、

気にかけてくださった たくさんの方々

本当にありがとうございました。

来年も、さらに 頑張ります。

心地良く、粋で

愛される一着をお届けできるよう

スキルアップしていこうと思います。

来年、桜の蕾が膨らむ頃に

ハルユラリのお知らせをと思っております。

ありがとうございました。

Bluemoon フクノ リエ






Last updated  December 22, 2013 06:46:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 20, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝から雪が降ってます。

今日から三日間

フユユラリ オープンです。

今年最後のユラリです。

あったかいアイテム 揃えました。

皆様のおいでを

心からお待ちしております。。






Last updated  December 20, 2013 11:34:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 3, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日から ヤマダタッケンさんで

出展させていただいてます。

ちょうど 灯りフェアーをされていて

いい雰囲気の空間で

私のお洋服もイキイキしています。

明日が最終日ですが

お出かけついでに

ぜひ、お立ち寄りください。











Last updated  November 3, 2013 05:09:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 16, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月18日 19日 20日

時間 10時〜18時

場所 BlueMoon

秋を思いっきり楽しめそうなアイテムを

いろいろ 作ってみました。

お時間がありましたら

ぜひ、おいでください。

皆様にお会いできるのを

楽しみにしてます。

BlueMoon フクノリエ






Last updated  October 16, 2013 09:18:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 26, 2013
カテゴリ:ママン日記
先週、我が家に

外国からお客様が来ました

たった四日間だったけど

とても充実した時間でした。

初めて会う外国人

でも、すぐに友達になって

最後は 家族になったような気がする。

家族って 何だろう?

今回の経験で

血のつながりだけが家族ではなく

血のつながりがなくても

家族に感じる存在ができるってこと わかった。

一緒に食べて 

一緒にお話しして

一緒にお出かけして

一緒に笑って

一緒に座って

一緒に考えて

一緒に寝て

一緒に手をつないで

一緒にハグして

・・・

名前を呼んで

相手を気遣い

感謝して

労って

微笑んで

微笑み返して

なんともいえない あたたかな雰囲気。

いつもは 家族4人だけの日々なのに

懐かしいような

でも

当たり前のようで・・・

皮膚の色が違っても

文化や宗教が違っても

習慣や風習が違っても

それを尊重し、受け入れることで

それを超えて

絆が生まれるわけで

私には それが新鮮で 重要で

求めていた感覚だった。

我が家にとって 

たくさん大切なこと学べた四日間だった。

言語の壁なんて そこにはなかった。

ここにいながら 

少しの工夫と

少しの勇気が

世界旅行へ連れてってくれた

たった四日間 でも 大切な四日間

この先は ずっと続く世界旅行 ここに居ながら(笑)







Last updated  August 26, 2013 09:45:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 1, 2013
カテゴリ:ママン日記
夏休みに入り、8月にもなって

時間の経過がめまぐるしく

一日があっという間。

子供たちと過ごしているから

いつものペースが取れず

でも、やはり

息子たちと過ごす時間は

楽しく、充実しています。

夏休みだから

なんとなく 特別感があって

朝、久しぶりに息子らとベッドでじゃれたり

ランチしたり、おでかけしたり

小さな、ささやかな、かわいいシアワセ。

夏休み毎日、次男と絵本を読むっていう約束で目標。

一日一冊のつもりが

3冊抱えてくる次男。

やっぱり、徹底すべきだった読み聞かせ。

うれしそうにしてる次男の様子に

今からでも間に合う

読み聞かせの大切さをしっかり感じたい。

忘れてきたものや、落としてきたもの

拾いながらの子育てだけど

気づかせてくれるのは やっぱり子供たち。

夏休みがあっという間で

子供たちも成長もあっという間で

でも、ささやかなシアワセを感じ取れる敏感な心でいたいと思う。

今日も、息子たちの笑顔がいっぱいです。







Last updated  August 1, 2013 05:02:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 16, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日、40歳になりました、私。

40年前のその日

 母は どんな気持ちで 私を抱いたのか?

私は たぶん

母に愛され

愛され続けると確信して

思いっきり泣いたんだろうな。

子供は だれでも

母親の愛情がずっと続くと信じて生まれてくるし

それが 当然で 当たり前で

それしかいらないとさえ思って

母親の目を一心にみつめて

おっぱいを飲むんだよね、たぶん。

でも、母親はというと

それが永遠ではなくなったり

あっけなく ちっぽけになったり・・・

母親のこと 嫌いになれる子供

子供のこと ずっと好きでいられなくなる母親

どうなんだろう?

わからない。

「産んでくれてありがとう」ってどんなときに思えるものなんだろう?

私には まだ 

 わからない。

40歳になったのに

その瞬間が

まだ訪れてない・・・情けない現実。

この先、その時が来るのかもしれないし

来ないかもしれない。

産んでくれてありがとう

そう言えない40歳の子供を

許して欲しい。

何年も会っていない母は

たぶん

40年前のその日のことなんか

忘れているだろう・・・たぶん。

忘れたいと思ってるかもしれない。

私も 忘れてるし

 思い出したって・・・40年も持たなかった愛情なんて

たいした事ないもんね。

だから、ママになれた私は

欲しかった愛情、期待してた愛情、当然受けるべき愛情を

息子たちに いっぱい いっぱい注いで

私の 息子たちへの愛情が

永遠で

ずっと、ずっと

私が生きてる限り

命をかけて証明したいと思ってる。

何十年たっても

わが息子の産まれたときの喜びや

守り続けると誓った気持ちを

死ぬまで忘れないことを。

そして、私が死ぬ瞬間に

最期に思うのは

主人と 息子たちのことだろう。

ダーリン様、愛をたくさんありがとう。

陸斗、羚音 たくさんの愛をありがとう。

40歳、まだまだこれから 

たくさんのワクワク ドキドキが待ってる。

一緒に楽しく過ごせるよう

がんばろうと思う。

 







Last updated  July 16, 2013 12:58:53 PM
コメント(0) | コメントを書く

全656件 (656件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

よしのっち@ Re:新しいこと つづく(03/19) なんか、かっこいい。 私も何かあたらしい…
fuku-624@ Re[1]:子供たちの気持ち(01/28) コロンさんんへ コメントありがとう。 日…
コロン@ Re:子供たちの気持ち(01/28) グサッときたー(^^;) 気をつけよっと(≧◇≦)
池田りか@ Re:明日から始動です(01/07) 2012年人気ブランドバッグ、財布、腕時計…
fuku-624@ Re[1]:捨てる勇気(12/08) よしのっちさんへ コメント ありがとう。…

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.