2405896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

秋に咲くヒマワリ・・なのかもね。

PR

X

Free Space

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

Favorite Blog

上野動物園で双子の… あんずの日記さん

コレ、いいかも☆ natsu。さん
ハワイアン生活  … hayatoman20さん

Freepage List

2021.05.04
XML
ホテルニュージャパン火災のあった昭和57年2月は、翌日に日航羽田沖墜落事故が続き、世の中が騒然としていました。大学4年で卒業を控えた自分も、必須科目のミクロ経済が合格点をなかなかもらえず、落ち着かない日々を過ごしていました。

当時は33名の犠牲者数にばかり目が行き、助かった方については関心がありませんでしたが、プロジェクトXを観て、東京消防庁の決死の救出で、高層階から66名も救出されたことを知り、びっくりしました。この火災だけでなく、通常の火災でも猛火の中に飛び込む勇気に敬服します。公務員の中でも、殉職率は消防士0.011%>自衛官0.005%>警察官0.003%の順に多いようです。

プロジェクトXが消防士の活躍に焦点を当てたのに対し、奇跡体験!アンビリバボー「ホテルニュージャパンの悪夢」では、横井英樹氏の人生を含め、総合的にこの事件を描いていて興味深いです。

自分の通っていた大学の近くにあった碑文谷ダイエーは横井氏の所有だったことを今回知ったり、横井氏の自宅から移設された豪華な金色に輝く仏壇を、あるお寺で見たりと、たまにひょんなことから人生のどこかで横井氏とは遭遇します。

Wikipedia等では良い評判もありますが、この件に関しては、買収後の行き過ぎたコストカットが臨界点に達して、なぜか不思議な力で、藤山愛一郎氏のときではなく、横井英樹氏のときに爆発したように思います。

■参考リンク
2020/04/30 19:22 JOB QUERY
警察官、自衛隊、消防士の中で一番殉職する確率の高いのはどれだと思われますか?合わせて具体的な状況も知りたいです。教えて下さい。m(_ _)m

5/4NHK:「ホテルニュージャパン伝説の消防士たち」
昭和57年2月8日。災害史に残るホテルニュージャパン火災が発生した。高層階から、66人が奇跡的に救出される。そこに東京消防庁の精鋭部隊、特別救助隊の姿があった。
昭和57年2月8日。災害史に残る火災事故が発生した。地上10階、東京でも有数の巨大ホテル、ホテルニュージャパン火災。犠牲者33人を出す大惨事となった。この時、炎に包まれ、絶望的と言われた高層階から、66人もの人命が奇跡的に救出される。救出の中心を担ったのは、東京消防庁の精鋭部隊、「特別救助隊」。隊長、高野甲子雄は、燃え上がる部屋を前に、ある決断を迫られた。消防の世界で語り継がれる伝説の救出劇。
【アナウンサー】国井雅比古,久保純子,【語り】田口トモロヲ


NHKアーカイブス:ホテルニュージャパン火災




Wikipedia:ホテルニュージャパン火災
その他
ビートたけしは火災当日にホテルニュージャパンに宿泊しようとしたが持ち合わせがなく、やむを得ず新宿に在住していた高田文夫に借金し、そのまま新宿プリンスホテルに宿泊したために難を逃れた。なお、たけしがストーリーテラーを務めるフジテレビの『奇跡体験!アンビリバボー』2015年10月8日放送回においてこの火災事故が関係者へのインタビューや再現ドラマを交えながら紹介された[8]。
当時吉本興業は東京での定宿としてホテルニュージャパンを利用していたが、明石家さんまは「廊下が霞がかっていたり、部屋の空気の回り方や音が気持ち悪く、寝つきが悪い」ことを理由とし、吉本に「自費で追加料金を出すから赤坂東急に宿を代えてくれ」と頼むと、他のタレントもこれに追従してホテルニュージャパンを使わなくなった。火災が発生したのはその数か月後だった。

Wikipedia:ホテルニュージャパン
開業まで
ホテルの敷地は、二・二六事件の際に部隊が立ち寄った日本料亭「幸楽」の跡地だった。「幸楽」は戦時中、撃墜されたB-29が直撃、大破全焼している。赤坂見附交差点至近にあり、外堀通りと日比谷高校の間にある。
藤山愛一郎率いる藤山コンツェルンが設立母体となり、当初は高級レジデンス(アパートメントとも称された)として着工した。だが、その後、1964年東京オリンピックの開催や、高度経済成長期に急増した宴会等のコンベンションの需要の増加を当て込み、建物の北側を除く2/3の部分をホテルに用途変更して、1960年に開業した[注 1]。
買収と火災
詳細は「ホテルニュージャパン火災」を参照
跡地に建設されたプルデンシャルタワー
ホテルは1970年代に入ると、藤山愛一郎が政界進出で資金流出が続いた点や、新規事業等の不振から藤山コンツェルンが衰退したことから、様々な再建策が模索され始めた。一時はホテル業界進出を当時検討していた全日空が買収する案があったが、レジデンス部分の扱いで折り合いがつかず進まなかった。
こうした結果、愛一郎の長男・藤山覚一郎(大日本製糖社長)に懇請[1] された大日本製糖の大株主の横井英樹率いる東洋郵船が、ホテル業界進出も狙って買収することを決め、横井自ら社長に就任して経営にあたることとなった。

Wikipedia:横井英樹
晩年
横井は1993年(平成5年)にホテルニュージャパン火災で禁固3年の実刑判決を受け、1996年(平成8年)に出所。横井の資産のほとんどは安値で売却され、最後まで所有していたのはダイエー碑文谷店(現在のイオンスタイル碑文谷)と池上のボウリング場のみ[9]であった。1998年(平成10年)11月30日、日課であったダイエー碑文谷店と池上のボウリング場を巡回していたが、急に気分が悪くなり、そのまま昏睡状態に陥り病院に運ばれた。その日の午前11時42分に虚血性心疾患で死去。85歳であった。火葬された遺骨からは襲撃事件で撃ち込まれた弾丸が発見された[1]。
その他のエピソード
1991年には、秘密裡にニューヨークのエンパイアステートビルを共同購入者の一人として買収。愛人の娘、中原キイ子にプレゼントすると横井が言った言わないで裁判になる[10]。ただし、同ビルは所有権と賃借権が分離しており、賃借権のない横井ら所有者はほとんど利益が出ないまま撤退。このときの共同購入者がドナルド・トランプで、賃借権を持つヘルムズリー夫婦を訴えて7年闘ったが撤退した[11]。トランプは売り投げて利益を出したと言われる[12]。






Last updated  2021.05.05 18:06:41
[TVラジオ番組 television & radio programs] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.