2593293 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

秋に咲くヒマワリ・・なのかもね。

PR

X

Free Space

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

Favorite Blog

バスでのハプニング… あんずの日記さん

コレ、いいかも☆ natsu。さん
ハワイアン生活  … hayatoman20さん

Freepage List

2021.09.20
XML
子供の頃、よく観た番組です。ルーシーと銀行の頭取のムーニーさんのやり取りが面白かったです。Wikipediaを見てたらルーシーはTV番組制作会社の経営者に後年なったそうです。奥さまは魔女の前では代表的な米国のTV番組でした。



ルーシーがもう一人の女性と一緒にブドウを踏むシーンが楽しいです。毎年、今頃の季節になるとTVニュースで、民族衣装を着た若い女性がブドウを踏みつぶすこんなシーンをたまに観ましたが、今は新型肺炎でやらないのでしょうか。
ちょっと話は逸れますが、あるお蕎麦屋さんで、客のいなくなった平日14時前に食べていたら、70歳くらいの店主らしきおじさんが、ビニール袋に入れた、打ったそばを小上がりに置き、黒いナイロンの靴下でいきなり踏み始めたのにびっくりびっくり。それがトラウマになってそのお店にはそれ以来行ってません。かすりの着物を着た20歳前の女の子だったらOKだったのかビミョーです大笑い





■参考リンク
Wikipedia:ザ・ルーシー・ショー
抜粋
『ザ・ルーシー・ショー』(The Lucy Show)は、1962年から1968年にかけてアメリカのCBSで放映されたテレビ番組である。日本では『ルーシー・ショー』のタイトルで、1963年5月4日から1966年10月1日まで4シリーズにわたってTBS系列で放映された。三共(現:第一三共/第一三共ヘルスケア)の一社提供だが、土曜20時枠時代は複数社提供。
CSスーパーチャンネルで、2001年7月から2003年にかけて、(途中一時中断も含めて)放送されていた。Yahoo!動画で、2007年7月から2008年1月までの間、日本語吹き替え版の30話が配信された。
概要
コネチカット州ダンフィールドに住む2人の息子を持つ寡婦ルーシーと、彼女が部屋を貸している友人のヴィヴィアンとその息子シャーマンたちを中心にした物語を描く。
登場人物
ルーシー・カーマイケル
演:ルシル・ボール/吹き替え:高橋和枝、新録版:雨蘭咲木子
本作の主人公で寡婦。ダンフィールドでヴィヴィアンと同居していたが、カリフォルニアに引っ越してからはムーニーの秘書として銀行で働くようになる。いつも何かあればとんでもない行動をするトラブルメーカーで、ムーニーを度々困らせている。
セオドア・J・ムーニー
演:ゲイル・ゴードン /吹き替え:笠間雪雄(初代)内海賢二(二代目)、新録版:広瀬正志
ルーシーを秘書として雇っている銀行の副頭取(ルーシーとは名コンビを演じた)。何かとトラブルを起こすルーシーに困り果てており、怒りっぽいが、実は恐妻家。

Wikipedia:ルシル・ボール
ルシル・デジレ・ボール(Lucille Désirée Ball、1911年8月6日 - 1989年4月26日)は、アメリカのコメディアン、モデル、映画およびテレビの女優、映画会社の重役。『アイ・ラブ・ルーシー』、『ルーシー・デジ・コメディ・アワー』、『ザ・ルーシー・ショー』、『陽気なルーシー』、『ライフ・ウイズ・ルーシー』などのシットコムの主演で知られ、存命中アメリカで最も人気があり影響力のある人物の1人とされた。またハリウッドで活動期間の長い俳優の1人でもあった[1]。1930年代から1940年代、映画会社RKOでコーラス・ガールなどの端役として出演していたが、1950年代からテレビで主演するようになった。1960年代から1970年代は映画に出演した。1962年、『スパイ大作戦』や『スタートレック』など多くの人気連続ドラマを製作する本格的なテレビ制作会社では初の女性経営者となった。[2]。
以下略

ブドウの足踏み

ピクシブ百科事典:ぶどう踏み
ワインを醸造する一過程として、ブドウの実を踏んで潰すこと。
概要
ワイン(葡萄酒)を醸造する過程の一部として、大きな桶に入れた葡萄の実を素足で踏んで潰すこと。
現代では機械で圧搾することがほとんど。ブドウ踏みを実践しているとしたらお祭りなどであろう。
ワインの製造工程とブドウ踏み
ワインを作るためには、まず初めにブドウの果実を砕いて果汁を出させる必要があるわけだが、この工程を行うのがブドウ踏みである。
このあと、赤ワインにするのなら果汁に皮や果肉が混ざったまま発酵させ、白ワインにするのなら皮や果肉を取り除いて発酵させる。ロゼワインは製法がいくつかあるが、最初は皮や果肉を入れたまま発酵させて途中で取り除くことが多い。
人の足でじかにブドウを踏み潰すブドウ踏みは、現在では産業的には行われていない。イベントなどの呼び物として民族衣装で着飾った人たちが素足でブドウを踏み潰すことがあるが、それ以外では機械で行うことがほとんどである。機械のほうがずっと速いのだし、衛生的な面を考えると当然ともいえる。






Last updated  2021.09.20 00:00:07
[TVラジオ番組 television & radio programs] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.