2019156 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

秋に咲くヒマワリ・・なのかもね。

PR

全161件 (161件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

映画 Cinema

2020.11.21
XML
カテゴリ:映画 Cinema
天気予報を見ても小夏日和という言葉が使われるほど、先日は夏とは言わないまでも生暖かい暑さで驚きました。沖縄では小夏日和という言葉があるそうですが、地球温暖化で今後本州でもそんな言葉が一般化するのかスマイル
ところで、小が頭に着く日和は春だけです。サトウハチローさんの歌もちいさい秋みつけたですし、小秋日和や小冬日和はありません。ゴロが良くないし、そういったシーンがイメージしづらいからなのか。

小夏といえば、私が思い出すのは蒲田行進曲で、松坂慶子さんの演じた小夏役です。
公開の1982年公開時に、たしか錦糸町の楽天地の江東劇場の建て替え前の古いビルで、映画館わきのたこ焼きの屋台でたこ焼き買って食べながら、この映画を観たときはどの役者さんもパワフルで衝撃を覚えるくらい感動しました。
先日荷物の整理をしていたらDVDを見つけましたので観たいと思います。何回観てもいい映画です。予告編と荻昌弘さんの解説をご紹介します。



■参考リンク
小春日和というより小夏日和の暑さからの初冬の寒さ饒村曜 | 気象予報士11/21(土) 4:00 Yahoo!ニュース
抜粋
日本海低気圧に向かって強い暖気が北上
 日本海北部から北海道にかけて前線が停滞し、この前線に向かって暖かい空気が流入しているため、西日本を中心に晴れて暖かい週明けとなりました。
 その後、前線上に低気圧が発生し、発達しながら北海道を通過しましたので、週半ばは西日本や北陸を中心に、11月としては記録的な暑さとなりました。
 気象庁は全国の920地点で気温の観測をしていますが、11月19日に冬日(最低気温が氷点下となった日)を観測したのが7地点(全体の約1%)に対し、夏日(最高気温が25度以上の日)を観測したのが253地点(約28%)と圧倒的に多くなっています(図1)。
図1 夏日と冬日の観測地点数(11月13日~20日)
 11月20日は、前日ほどではありませんが、西日本や北陸を中心に、記録的な暑さが続いています。
 県庁所在地での最高気温は、那覇28.0度、金沢26.6度、徳島25.7度、長野25.5度、高知25.3度、奈良と富山25.0度となり、いずれも夏日となっています。
 そして、11月20日は、徳島、長野、奈良、富山における観測史上最も遅い夏日となりました。
 晩秋から初冬に、高気圧におおわれて風が弱く、日射があると気温が上昇して過ごしやすい春のような天気となることがあります。
 これを「小春日和」といい、厳しい冬に向かって寒くなっているときに、ほっとした暖かさとなるのですが、令和2年(2020年)は暖かすぎます。
 「小夏日和」と呼んだ方が適切な暖かさです。 
「小春日和」と「小夏日和」
 気象現象としての「小春日和」は、日本だけでなく外国にもあります。
 ただ、国民性の違いなのか、晩秋から初冬の寒さの中の暖かさは、アメリカでは「インディアン・サマー」、イギリスでは「セント・マーチンの夏」、フランスでは「サンマルタンの夏」、ドイツでは「老婦人の夏」、ロシアでは「女の夏」と夏に例えています。
 欧米人にとっての過ごしやすい季節は、夏であるのかもしれませんが、日本の夏は気温が高いことに加えて、湿度が高いため、日本人は、過ごしやすい季節は春と考えている人が多いために違いがでていると思われます。
 ただ、沖縄には、昔から「10月夏小(ジュウグヮチナチグヮー)」という言葉があります。
 これは、旧暦10月の立冬の頃(11月7日頃)の前後数日間、北東の季節風がやみ、時には穏やかな快晴となって最高気温が30度前後にまで上がるときの言葉です。
 夏小を逆にすれば小夏です。
 近年、沖縄の新聞やテレビで「小夏日和」が使われていますが、地球温暖化が進めば、沖縄以外の地方でも、使われるかもしれません。

小夏日和2011年11月03日16:40 石垣島リアルタイム情報 写真あり EMERALD GREEN

文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”インディアンサマー (Indian summer)

Wikipedia:蒲田行進曲
小夏
演 - 松坂慶子
10年前に映画で主演を張っていたが現在は売れなくなった女優。現在は女優の仕事自体はほとんどない様子だが、時々撮影所に訪れることがあるため、スタッフや俳優たちとも顔なじみ。物事を勝手に決めてしまう銀四郎の言動に振り回されそのたびに傷つけられるが、彼を愛する気持ちが強い。銀四郎の子を宿し妊娠4ヶ月の身体で彼に命じられてヤスと結婚した後は、主婦となり夫婦生活が上手くいくように夫を支える。恋愛においては男に尽くすタイプで、好きな男のために何かをしてあげたいという思いが強い。家事全般が得意。
銀四郎
演 - 風間杜夫
スター俳優で、小夏の恋人。周りから『銀ちゃん』と呼ばれている。仕事場ではヤスたち数人の大部屋の役者を従えて威張っている。プライドが高く豪快で手荒い性格で日常的に傍若無人に振る舞うが、意外と打たれ弱い所がある。小夏からはその性格を「純粋過ぎて子供がそのまま大人になったような人」と評されている。また、普段から声が大きくべらんめえ口調のような話し方と大げさな芝居臭い表現を用いるのが特徴。見た目に違わず私服は派手な物を好み、愛車のキャデラックの車体もカーステッカーを貼りまくっている。ただし車の免許は持っていない。
ヤス
演 - 平田満
大部屋俳優。銀四郎の舎弟的存在。10年間売れない役者をしながら、仕事場での銀四郎の世話をする生活をしている。銀四郎をかなり慕っているが、彼が思いつきで色々と命じるため気苦労が絶えない。真面目で健気で役者の仕事にひたむきな性格だが、銀四郎との生活で愛想笑いが癖づいている。ジェームス・ディーンに憧れており自宅アパートの壁にポスターを貼っている。元々女優としての小夏のファン。ほどなくして銀四郎の子を妊娠中の小夏と結婚した後は、斬られ役の端役やスタント役などの一役数千円のバイトで日銭を稼ぐ。
製作
企画
舞台の段階から各社で映画化の争奪戦があり[5]、企画は東映プロデューサー・佐藤雅夫と書かれた文献もある[6]。つかこうへいが自ら監督してフジテレビ資本で映画化するという構想が最初だったが[5]、往年の松竹蒲田をタイトルにした作品とあって、松竹ではこれを他社でやられては会社のメンツに関わると、執拗に映画化権獲得に動いた[5]。つかは『蒲田行進曲』の映画化より1982年の大晦日にテレビ東京が紅白歌合戦にぶつける『つか版・忠臣蔵』を製作することに賭けていて、出版元の角川書店が、この番組の大手スポンサーに付くことと引き換えに、つかから『蒲田行進曲』の映画化権を取った[5]。角川春樹は仲の良い東映社長の岡田茂に東映での映画化を提案したが[7][8][9]、岡田から「楽屋オチの話なんて誰が見るのか」と断られた[7][8][9]。これを聞いた松竹が角川に猛アタックし[5]、角川から、企画、製作、宣伝もすべて角川方式にするという条件を飲まされ、映画化権を得た[5]。東映に顔の利く角川が原作の舞台になっている東映京都の太秦撮影所を使うことを決めた[5]。
当時の日本映画界を席捲していた角川映画とやっと念願の提携を果たした松竹であったが、撮影は松竹の撮影所でなく、あえて東映の京都撮影所で撮影するという異例の試みが取られた[2][10][11]。弱体化したにっかつが、他社のテレビ映画などに撮影所をレンタルした例はあるが、メジャー映画会社同士で他社の作品を撮影するのは、映画界始まって以来の珍事[5]。監督も東映出身の深作欣二であり、こうしたねじれがあったせいで最初は東映側、松竹側の双方で軋轢があったという[11]。もともと『蒲田行進曲』は松竹の蒲田撮影所を舞台としているものの、つかこうへいは東映京都撮影所の大部屋俳優である汐路章の階段落ちの逸話をテレビ『徹子の部屋』で汐路が語ったことで知り、モデルに執筆したものであり[12][13]、実際は時代劇全盛期の東映京都の話として描かれている[14][15]。撮影時の東映京都撮影所の所長だった高岩淡は、劇中の「銀ちゃん」は東映の「錦ちゃん」こと中村錦之助(萬屋錦之介)をイメージしたようだと語っている[16]。
監督
深作欣二は1981年の『青春の門』撮影後に、松坂慶子主演・野上龍雄脚本で、五木寛之原作の『朱鷺の墓』を映画化したいと松竹の織田明プロデューサーに要請し[17]、金沢のシナハンも終え、カナダロケの段取りをつけるなど、かなり製作が進んだ段階で、深作と野上が『朱鷺の墓』の製作中止を織田に申し出た[17]。後処理の難航で、松竹はかなりの損害を被ることが予想されたため、織田が二人に代替案を要求し[17]、野上が『魚影の群れ』を、深作が田辺聖子原作の『休暇は終わった』と松竹が企画として挙げていた本作『蒲田行進曲』を出していた[17]。深作の監督就任で製作が一気に進んだ[17]。
キャスティング
配役は松竹作品ということで、まずヒロインの小夏に松坂慶子が起用された。銀四郎とヤスについては難航し、プロデューサーの角川の提案で松田優作に銀四郎役の出演依頼がなされたが松田は辞退し、結局スケジュールの余裕がなくなったことから、つか作品の舞台に数多く出演していた風間杜夫と平田満が主役に起用され、結果的に2人の出世作となった[18][19]。風間が深作に指名されたのは撮影直前のことだった[20]。松竹の幹部は風間も平田も知らなかった[21]。また、映画でキャリアのない平田に対して深作は「舞台のままにやってくれたらいい」と気遣ってくれたという[22]。
撮影
有名な"階段落ち"の階段は、芝居では階段のセットはなしで上演されたが[23]、映画では実際に階段落ちをやった。東映京都スタジオに高さ約8m、35段の階段セットを組み、1982年8月13日に撮影が行われた[23]。スタントも最初は平田満自身がやる予定だったが[24]、舞台も控えていて深作が「ケガはさせられない」と言ったため[24]、平田には上から6段だけ落ちてもらい[23]、以降の29段はJAC所属の猿渡幸太郎がやった[23][24]。階段のへりにゴムをはり、ウエットスーツを着てのスタントであった。
京都ロケでは、当時中学生だった桧山進次郎がセリフなしのエキストラとして出演していた。
深作は「デビュー当時、岡田茂にいわれた映画の三要素"泣く、笑う、(手に汗を)にぎる"の三拍子が揃った」と自負した[25]。
作品の評価
興行成績
上述の通り、岡田茂は角川に「ヒットしない」と言ったが[2][8][9]、配給収入は17億6000万円と大ヒットを記録[26]。アンコール上映も行われた[2]。それまで角川映画は大量宣伝によりヒットしていた一方で、話題先行で質が伴わないという風評があったが、本作によってようやく作品的にも評価されるようになり[14][27][28]、第6回日本アカデミー賞をはじめ映画界の各賞を多数受賞した。大量の宣伝スポットによりヒットしてきた角川映画において、口コミ中心で面白さが伝わり大ヒットしたことも角川映画としては異例であった[26]。






Last updated  2020.11.22 14:40:02


2020.09.28
カテゴリ:映画 Cinema
おととい、竹内結子さんのニュースをYahoo!ニュース一覧で見たときは最初、年齢からしてありえないし、似たような芸名の人の見間違いかとびっくりしました。若くしてご家族を残されてのことでいろいろなことがあったと思います。心からご冥福をお祈り申し上げます。

竹内結子さんの作品で心に残るのは以前ご紹介したした「いま、会いにゆきます」とともに、「黄泉がえり」があります。なぜか2つとも死者がよみがえる心温まる話です。

黄泉がえりでは、自分が大切に思っていた人たちがある自然現象をきっかけによみがえります。小さい子供を残して亡くなった母、小さい頃に亡くなった子、妻子を残して亡くなった夫、いじめを苦にして亡くなった中学生、それぞれが感動的な話で今でも鮮明に覚えています。特に北林谷栄さんの演技とか。

予告編を探すも見当たりませんでしたが、吉田隆之さん作の「追悼 竹内結子さん 黄泉がえり メイキング「月のしずく」RUI」をYouTubeで見つけました。物語がよくまとまって様々なシーンがよみがえり、本編とともにお勧めです。2020.9.30リンク切れにより削除しました。ニコニコ動画に同じものがあったので再度掲載します。

大切な懐かしい人に会いたいという多くの人が持つ気持ちをスクリーンの中でかなえてくれる傑作だと思います。

10年以上前にこの作品をみて石田ゆり子さんのファンになりました。

柴咲コウさんの歌も聴かせます。


ニコニコ動画:黄泉がえり 「月のしずく」 RUI




しかし、この作品から20年近く経過してあらためてキャストを見ると、トラブルにまきこまれたというかトラブルをまきおこしたというか、そんな俳優さんが少なくないように思います。まあ、人間20年も順風満帆で生きる人の方が少ないような気もしますが。

伊東美咲さんもかわいいです。田中邦衛さん、忍足亜希子さんとのシーンが一番感動的でした。

Wikipedia:忍足亜希子

忍足 亜希子(おしだり あきこ、1970年6月10日 - )は、日本の女優。北海道千歳市出身。聴覚障害を有する。
来歴
青葉学園短期大学卒業。銀行勤務を経て、1999年に公開された映画『アイ・ラヴ・ユー』で日本最初の聾唖の主演女優として、オーディションで選ばれデビューする。
舞台『嵐になるまで待って』での共演をきっかけに交際していた演劇集団キャラメルボックス所属俳優の三浦剛(元プロ野球選手で馬主の三浦大輔の実弟)と、2009年11月11日に入籍。2012年3月7日に第1子の女児を出産した[1]。
2019年1月より、SHOWROOMにて手話と筆談でのトーク番組の配信を開始[2]

■参考リンク
Wikipedia:黄泉がえり
『黄泉がえり』(よみがえり)は、1999年に発表された梶尾真治の小説、2003年に映画化された。本項では、同じモチーフのテレビゲーム作品についても扱う。
概要
タイトルは、死んだ人が黄泉(よみ)から帰って来るという意味[1]。熊本市およびその周辺で突如発生する、死んだはずの人が蘇ってくるという超常現象をベースに、人々の絡み合いを描く物語である。小説は『熊本日日新聞』土曜夕刊に、1999年4月10日から2000年4月1日まで連載された。作者が熊本出身・熊本在住だということもあり、作品中には熊本市内の実在の地名が数多く登場する。新聞連載時にはSF色を排除した構成になっているが、これは一般夕刊紙であることを意識したものと考えられている。単行本(『黄泉がえり』 新潮社 2000年10月 ISBN 4-10-440201-X)として刊行される際に、「彼」に関する記述が加えられた。
同じ状況設定で別の視点による短編として「黄泉びと知らず」[2]がある。こちらは「詠み人知らず」の語呂合わせ。また、台湾の出版社より『黄泉歸來』のタイトルで中国語訳が出版されている。さらに2017年7月1日から「熊本日日新聞」土曜夕刊で、続編「黄泉がえりagain」が連載開始。2016年に発生した熊本地震後の熊本都市圏を舞台に「パワーアップした黄泉がえり」が起こるという設定である。挿絵は村井けんたろうが担当[3]。こちらは2019年3月に単行本化された。
「黄泉がえり」には、「益城町下を走る布田川活断層の熊本市寄りの地域」で「震度7の揺れ」が起きるという、まるで2016年に発生した熊本地震を予言したかのような設定がある。作者も周囲の人たちから予知だったのではと言われて「自分でもぞくっとした」が「でも偶然だよ」とのこと[3]。なお、梶尾が続編執筆を考えたきっかけは、熊本地震だった。前作のラストでは黄泉がえった人たちが地震を止めるが、「あの人たちがいたら、今回の熊本地震は起きなかったかも…」と考えたという[3]。
劇場映画版は2003年に公開された。原作小説と同じ超常現象を扱いながらも、視点が異なる。また、同名キャラクターでも設定が異なっていたり、似たような設定のキャラクターでも名前が異なっていたりするため、以下、小説版・映画版のキャラクターを別々に解説する。
キャスト
斉藤幸子
演 - 伊東美咲
聾学校教諭。聾者で体が弱かった母が自分を出産した後に亡くなったことを、ずっと気に病んでいた。母と再会し、感謝の思いを伝えることが出来た。
斉藤医師
演 - 田中邦衛
葵がカウンセリングを受けている医師で、幸子の父。突然黄泉がえった妻に、微笑みながら手話で話しかけるシーンが印象的。
斉藤園子
演 - 忍足亜希子
斉藤医師の亡き妻であり、幸子の母。命の危険を冒して娘・幸子を出産した、強い意志の持ち主。黄泉がえった後、生前にできなかった幸子との再会を果たす。

アサ芸プラス Posted on 2020年9月30日 16:40「急逝」竹内結子さん、出演映画を巡る“謎の連鎖”を原作者が呟いていた
 2008年に放送されたTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」がネットをざわつかせたのは少し前のこと。このドラマに出演していた俳優・藤木孝さんが9月20日、東京都内の自宅で死亡。自死とみられるが、このドラマの出演者が相次いで亡くなっているのだ。
「このドラマに出演していた三浦春馬さんは7月18日、芦名星さんは9月14日に亡くなり、それぞれ自死とみられています。同じ作品でこれだけ悲報が続くと、何か恐ろしさを感じる人がいても無理はありません」(芸能ライター)
 女優・竹内結子さんが9月27日、東京都渋谷区の自宅マンションで亡くなり、こちらも自死とみられているが、同じようにネットをざわつかせているのが2003年の映画「黄泉がえり」。彼女が出演した同作では、「出演者のトラブル」が続いていたのだ。
映画の原作である同名小説の著者、梶尾真治氏は9月9日、ツイッターに「映画『黄泉がえり』に出ていた人々は、呪われたように次々に警察ざたになっていくなあ」と不思議そうに綴っていた。
「もっとも、これは映画に出演していた伊勢谷友介被告が法律違反の薬物所持で逮捕された翌日のつぶやきです。『黄泉がえり』の出演者は確かにトラブル続きで、06年7月、極楽とんぼの山本圭壱が未成年少女に絡んだ騒動で所属事務所を解雇、09年4月、主演の草なぎ剛が泥酔状態で警察に逮捕されています。それから11年後に伊勢谷被告の一件があり、それで呟いたわけですが、竹内さんの悲報が伝えられた後に梶尾氏のつぶやきを知ると、悲報についてはトラブルとは言えませんが、一瞬、“連鎖”のようなものを感じてしまいますね」(前出・芸能ライター)
 偶然のこととはいえ、様々な形で波紋が広がるほどに、竹内さんの突然の訃報の衝撃は大きいと言える。
(鈴木十朗)

「黄泉がえり」は呪いの映画!? 原作者が嘆きのツイート「次々に警察沙汰になっていくなあ」2020年09月10日18時55分 JCASTニュース






Last updated  2020.10.10 11:44:33
2020.08.24
カテゴリ:映画 Cinema
ぽすれんDVDで視聴。

セリフの一言一言が胸に刺さり、19歳の二階堂ふみさんの持ち味が存分に出た作品です。結婚したが子供のいない主人公の永作博美さんがが巻き込まれるトラブルを、継母の49日に絡めて描いてます。ともすれば重くなりがちな話を二階堂さんの不思議ちゃん系のキャラで最初から最後まで陽気で明るくしてくれてます。

ホノカアボーイで観た岡田将生さんが出演してます。そういえばホノカアボーイのテーマもこれと同じく食とフラダンスでした。監督や脚本家、原作者が同じかと調べましたが、違いました。

観終わって暖かい気持ちになれる文字通りハートウォーミングな、お勧めの作品です。

二階堂ふみさんの作品ランキング
1.四十九日のレシピ
2.ジヌよさらば〜かむろば村へ〜
3.翔んで埼玉
4.この国の空








■参考リンク
Wikipedia:四十九日のレシピ
概要
デビュー作でポプラ社小説大賞特別賞を受賞した作者の長編2作目。
昭和を生き抜き、平成時代にその生涯を終えた女性の人生を通して、残された家族が悲しみや心の傷を抱えながらも生き方について考え、人生の再生に向かって生きていく物語。
作者が親類の法事の際に聞いた「四十九日の法要が、死者の魂があの世へ旅立つ用意をしている期間に行われるもの」という僧侶の言葉が作品作りのきっかけになっている。またレシピという言葉に料理の作り方のほかに処方箋という意味があることがタイトルの由来になっている。
キャッチコピーは「わたしがいなくなっても、あなたが明日を生きていけるように。大切な人を亡くしたひとつの家族が、再生に向かうまでの四十九日間。」
あらすじ
愛知県に住む熱田良平の妻、乙美が突然亡くなった。二週間後、生きる気力を失っていた熱田のもとに、日焼けをした黄色い髪の女子・井本が訪れる。井本は乙美から頼まれていた四十九日までの細々とした家事などを引き受けに来たと話し、熱田に乙美が残した「レシピ」の存在を伝える。そこへ結婚し、東京で生活を送っていた娘の百合子が疲れ果てた様子で帰ってきた。彼女はある出来事から結婚生活が破たんしたことを知り、離婚届を残し実家に戻ってきたのだった。
熱田と百合子、それぞれ心に傷を負った親子が乙美の人生を知ることで、自ら立ち直っていくまでの四十九日間を互いの視点から描いていく。






Last updated  2020.08.28 10:06:33
2020.08.15
カテゴリ:映画 Cinema
ほすれんで視聴。

今年のお盆は二階堂ふみさんの映画を中心に映画を借りました。1作目はこの国の空。前半は淡々としていてPC画面の半分で別の作業をしながら観ていましたが、後半になるとぐいぐいひきつけられ画面に見入りました。

二階堂さんは裏切らない安定の演技で、ある時点を境にきれいになる女性を見事に演じてました。

出演される俳優も私好みの方が多く出演されてました。工藤夕貴さんがきれいだったです。斉藤ともこさんは最初観たときは発見できなかったです。主人公の買い出しに付き合うひょうひょうとした利重剛さんの演技に好感が持てました。

戦争映画ですが戦闘シーンはありません。明日生きていられるか保証されない時代に生きた若い女性の正直な気持ちを描いたニッチでユニークな視点の戦争映画の佳作だと思います。

1作目はこの国の空。

Yahoo!の評価が3.2に対し、アマゾンは3.9と別れますが、自分としては4.1。地味ですが、観終わったあと、考えさせられる作品です。




この国の空




■参考リンク
Wikipedia:利重剛
利重 剛(りじゅう ごう、1962年7月31日 - )は日本の俳優、映画監督。クォータートーン所属。神奈川県横浜市鶴見区出身。成蹊高等学校卒業、成蹊大学中退。母は小山内美江子。妻は元プリンセス プリンセスの今野登茂子。作家の鷺沢萠は元妻。
来歴・人物
高校時代、母が『3年B組金八先生』の脚本を執筆することになり、友人たちを集めて話し合いの場を作り、実際の10代の率直な意見として母に数々の助言をした。
1981年、自主製作映画『教訓I』が、ぴあフィルムフェスティバルに入選(同年の入選者には黒沢清、松岡錠司、緒方明、手塚眞らがいる)。同年、『近頃なぜかチャールストン』のプロットを岡本喜八に持ち込み、映画化され、主演・共同脚本・助監督を務める。監督の一声で集まった超豪華俳優陣と堂々と渡りあう芝居で中井英夫らの賛辞を受けた。
1996年には『BeRLiN』で日本映画監督協会新人賞を受賞。






Last updated  2020.08.16 03:32:53
2020.08.03
カテゴリ:映画 Cinema
先日、大林宣彦監督の火曜サスペンス麗猫伝説(入江たか子, 入江若菜さん主演)が11月にDVDで発売になるとのニュースを見ました。

入江たか子さんといえば、先日石井妙子さんの原節子さんに関する本を読んだとき、美人の戦前の大女優で、原さんが見本にされていた方ですが、戦後は化け猫を演じるなど大きな変化があり、原さんがすっぱり引退を決めた理由の一つにもなっていたとのことで、関心がありました。レンタルになったら、同じ大林監督、秋吉久美子さん主演の可愛い悪魔と一緒に観たいと思います。

入江たか子さんは大林宣彦監督の時をかける少女にも出演されています。え?と思いましたが、
参考リンクのKiki's random thoughtsさんに詳しい画像、説明があります。たしかに温室シーンで上原謙さんと一緒の女性がいらっしゃいました。大林監督の若い頃のあこがれの女優さんだったのかなと思います。

大林監督の遺作海辺の映画館―キネマの玉手箱が、好評で、上映館を増やすようですが、錦糸町にも来たら観たいと思います。







■参考リンク
大林宣彦監督による「火曜サスペンス劇場」の傑作ミステリー『麗猫伝説』DVDが2020年11月に発売決定! TSUBURAYA STATION

長い歴史を誇る「火曜サスペンス劇場」の中でも屈指の傑作ホラーとして名高い円谷プロ製作『可愛い悪魔』のDVDが2018年2月に発売! TSUBURAYA STATION

時をかける少女:Kiki's random thoughts

大林宣彦監督の遺作、満席続出 17館→69館の拡大公開へ 2020年8月3日 19時22分 シネマトゥデイ

妻・恭子さんが語る大林宣彦監督と歩んだ60年と遺作「海辺の映画館―キネマの玉手箱」2020/08/02 15:18 gooニュース

大林宣彦監督、死去 時をかけ抜けた“信念3部作” 新人を世に送り出し、往年女優よみがえらせた“日本映画界の巨匠”  ZAKZAK
抜粋
新人女優を世に出すだけでなく、往年の女優もよみがらせた。『時をかける少女』で原田の母を演じたのは「宮本武蔵」シリーズでお通を演じた入江若葉さん。その後、大林さんはドラマ『麗猫伝説』で入江さんの母で、化け猫女優といわれた入江たか子さんとの母娘共演を実現させた。

Wikipedia:入江たか子
入江 たか子(いりえ たかこ、本名・東坊城 英子(ひがしぼうじょう ひでこ)、1911年(明治44年)2月7日 - 1995年(平成7年)1月12日)は、明治から昭和期の日本の映画女優。






Last updated  2020.08.10 22:04:12
2020.06.28
カテゴリ:映画 Cinema
高校生の頃、TVで観てダイナミックスさに感動した作品です。あの頃は面白そうな映画が公開されると、TVで放送されるのを楽しみにしてました。
3人の主人公も魅力的で、主題歌も良かったです。
違う俳優さんで新・明日に向って撃てという映画もあったようですが興行収入的にはパッとしなかったようです。











■参考リンク
Wikipedia:明日に向って撃て!
『明日に向って撃て!』(あすにむかってうて、原題: Butch Cassidy and the Sundance Kid)は、1969年公開のアメリカ合衆国の映画。実在の銀行強盗ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドに取材した西部劇。
概要
アメリカン・ニューシネマの代表作の一つとされる。ストップモーションを効果的に使用したラストは映画史に残る名シーンとして知られ、主題歌「雨にぬれても」もヒットした。2003年、アメリカ国立フィルム登録簿に登録された。
当初はポール・ニューマンとスティーブ・マックイーンが折半してゴールドマンから脚本を買い取り、ニューマンはサンダンス・キッド役で出演する予定だったが、マックイーンが都合により出られなくなった。その後、ジョージ・ロイ・ヒル監督の薦めでニューマンはブッチ役となり、サンダンス役にはニューマンの妻の薦め(ニューマンによる述懐で諸説ある)で、当時まだ無名であった ロバート・レッドフォードが起用された[1]。

Wikipedia:新・明日に向って撃て!






Last updated  2020.06.28 10:40:21
2020.06.23
カテゴリ:映画 Cinema
Amazonプライムビデオで視聴。

仕事が一段落して、かねてから観たかったふるさと を観ました。

ダムの底に沈む村の人びと、奥さんに先立たれた認知症の老人、アユ釣りを老人に教えてもらう少年を描きます。

派手なシーンはありませんが、知らずに美しい映像とストーリーに引き込まれ、あっという間に1時間46分が過ぎ去ります。古き良き日本の人びと、暮らしに出会える作品です。わかっていてもなかなか実践できない認知症対応のヒントに気付かせてもくれます。

観終わった後、将来、ってかそんなに先でないですが、ひとり身で認知症になって自分のコントロールが不能になったらどうなるんだろうと考えさせられましたしょんぼり

お勧めの作品です。



樫山文枝さんはこれを演じたとき42歳ですが、若くて美しいです。長門裕之さんといい夫婦を演じています。


加藤嘉さんはこの9年前に砂の器に出演され、中学生の時に観ましたがその演技に衝撃を受けました。一シ-ンを観てこの映画はそれと対をなす加藤さんの代表的な作品だと思いました。


岡田奈々さんも少しだけ出演されています。岐阜つながりでご縁の出演でしょうか。


前田吟さんは先生役です。


■参考リンク
Wikipedia:ふるさと (1983年の映画)
『ふるさと』は、1983年公開の神山征二郎監督、加藤嘉主演の日本映画。揖斐川の上流部、徳山ダムの建設でやがて湖底に沈みゆこうとしている岐阜県揖斐郡徳山村(現揖斐郡揖斐川町)を描く。徳山村の出身で、同地で分校の先生をしていた平方浩介の著書『じいと山のコボたち』(童心社)を映画化したもの。痴呆症の老人と少年の親交を描きながら、消え行く徳山村の美しい自然を表現している。文化庁優秀映画奨励賞など多数の賞を受賞し、主演の加藤嘉がモスクワ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞した。
その他
撮影のロケ地として、伝三らの家は戸入地区が、商店街は本郷地区が使われた。長者ヶ淵という場所は現実には実在しないため、門入地区より奥にある長者平が使われたと言われている。
この映画が製作された当時はまだ徳山ダムの工事は本格的に始まっていなかったため、工事現場及びダイナマイトでの発破音は徳山村以外での映像が使われたと言われている。
この映画の記念碑が徳山村中央部に建てられたが、ダム湖底水没のため、徳山会館に移設された。
主演の加藤嘉の演技があまりに自然だったため、モスクワ映画祭の審査員たちは、俳優が演技しているのではなく、本当に痴呆症の老人を使って撮影したと思っていたという。
2013年、この映画の上映30周年を記念して12月6日にDVD化され発売された。






Last updated  2020.07.02 00:43:51
2020.06.22
カテゴリ:映画 Cinema
アマゾンプライムビデオで視聴。

5年前に良い映画だと友人に評判を聞き、レンタルで旧作になったら観ようと思っていて忘れていた作品です。結果は今年一番の作品でした。特に一番最後の特典映像の監督はじめ出演者へのインタビューが良かったです。

ナンシー・マイヤーズ監督はホリデイの監督も務めていて、高齢者の生きがい、雇用、恋や、妻が夫よりも出世したり稼ぐのが、珍しくなくなってくることによる葛藤といった時代に合ったテーマで人物を深く掘り下げて描いています

70歳のロバート・デ・ニーロは、若い人のためになるアドバイスして信頼され、自身の恋を成就させ、自分の生き方の手本にしたいですが、なかなか道は険しいです。

お勧めの作品です。





90年ころは男女の賃金格差は倍近くありましたが、その後重工長大産業の衰退や介護等サービス産業の発展等様々な要因で縮まっています。
自分より奥さんの年収が上回った時、どうやってプライドを保つのか、これからの男性はいろいろ大変です。

男女賃金格差 図6-2 賃金


■参考リンク
Wikipedia:マイ・インターン
『マイ・インターン』(原題: The Intern)は、2015年にアメリカ合衆国で製作されたコメディ映画。監督・脚本・製作をナンシー・マイヤーズが、主演をロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが務めた。
ストーリー
ニューヨークでファッション通販サイトを運営している女社長のジュールズは、短期間で会社を拡大させることに成功し公私ともに順調な毎日を送っていた。そんな彼女の会社にシニア・インターン制度で採用された70歳の老人ベンがやってくる。若者ばかりの社内で当然浮いた存在になってしまうベンだったが、いつしか彼はその誠実で穏やかな人柄によって社内の人気者になっていくのだった。
一方その頃、ジュールズには公私ともに大きな問題が立ちはだかっていた。双方において大きな決断を迫られた彼女は、誰にも自身の気持ちを打ち明けることができず苦しい日々を送っていたが、そんな彼女を救ったのは他でもないベンだった。ベンの温かな励ましを受けていくうちに、いつしかジュールズも彼に心を開くようになっていく。ベンの言葉から勇気をもらったジュールズは、目の前に立ちはだかる数々の難問に立ち向かっていく決意をする。
興行収入
本作は2015年9月25日に全米3305館で公開され、公開初週末に1772万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場2位となった[5]
評価
本作に対する批評家の評価は肯定派優勢の賛否両論となっている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには151件のレビューがあり、批評家支持率は60%、平均点は10点満点で5.7点となっている。サイト側による批評家の意見の要約は「『マイ・インターン』は上司が女性で部下が男性という時流に即したテーマを十分に掘り下げることができていない。しかし、ハサウェイとデ・ニーロという意表を突く組み合わせがいい雰囲気を作り出している。」となっている[6]。また、Metacriticには36件のレビューがあり、加重平均値は51/100となっている[7]。なお、本作のシネマスコアはA-となっている[8]。






Last updated  2020.06.22 22:53:54
2020.06.06
カテゴリ:映画 Cinema
Amazonプライムビデオで視聴。

最近日本列島の北から南から小さな地震が頻発しています。4月にPCのデスクトップに設置した強震モニタExtensionがピコピコして結構うるさいです。

映画日本沈没は2006年のリメイクは観ましたが、1973年のオリジナルはまだでしたが、Amazonプライムビデオで始まったので視聴。2006とストーリーが少しちがっていますので、両方観れば両方の良さを味わえます。結末的には2006のほうが現代的で好きです。1973年の時点でこれだけ壮大なSF小説を書かれた小松左京先生の偉大さに驚きます。

頻発する地震が大事に至らず収束すればよいと思います。





■参考リンク
Wikipedia:日本沈没
抜粋
物語
197X年夏。小笠原諸島の北にある無名の小島が、一夜にして海底に沈んだ。地球物理学者・田所雄介博士は、ただちに現地調査に赴く。深海調査艇「わだつみ」号の操艇者・小野寺俊夫、海洋地質学者の幸長助教授と共に日本海溝[注 2]に潜った田所は、海底を走る奇妙な亀裂と乱泥流を発見する。折しも伊豆半島付近で地震が発生し、それに誘発されて天城山が噴火したため、内閣では地震学者との懇談会を開いて意見を聞くことになった。その席に招かれた田所は、「日本がなくなってしまう」可能性を口にするが、学者仲間の失笑を買うだけだった。だが、政財界の黒幕である渡老人は田所の説に興味を抱き、その説を検証するため、首相を呼びつけ、極秘裏に「D計画」を立ち上げさせる。D計画に集った田所、幸長、小野寺、情報科学者の中田一成らは、やがて一つの結論に達する。それは、日本列島近傍のマントル流に急速な異変が起こっており、その結果として「日本列島は最悪の場合2年以内に、地殻変動で陸地のほとんどが海面下に沈没する」というものだった。一方、渡老人は、比較文明史学者の福原教授らに依頼して、日本人の国外脱出とその後に関する計画を策定させる。
その間にも京都、ついで東京が相次いで巨大地震に襲われ、富士火山帯の火山が相次いで噴火するなど、異変は着実に進行していた。田所は危機が迫っていることを国民に知らせ、そのことに対する国民の反応を見るために、わざと週刊誌とテレビで情報を暴露し、D計画を去る。その後のコンピューターによるシミュレーションで、日本沈没は10か月以内に迫っていることが判明し、ついに首相は、日本沈没の危機が迫っていることを国会演説で発表する。休火山[注 3]までが活動を始める中、精鋭スタッフたちは死に物狂いで全国民の国外脱出計画「D-2」を遂行し、日本人を続々と海外避難させる。一方、敢えて国内に留まり日本列島と運命を共にする道を選択する者もいた。
四国を皮切りに次々と列島は海中に没し、北関東が最後の大爆発を起こして日本列島は完全に消滅する[注 4]。
1973年の映画
東宝映画・東宝映像の製作、東宝の配給で1973年12月29日より正月映画として公開。東宝の田中友幸プロデューサーによって、小説の刊行前から映画化の企画は進められており[2]、「映画化のあと、TBSでテレビドラマ化する」という契約が交わされていた。このため、撮影現場にはテレビドラマ版のスタッフも2台のカメラを持ち込んで撮影参加している。
監督には黒澤明作品でチーフ助監督を務めた経験がある森谷司郎を抜擢。脚本には同じく黒澤作品に参加していた橋本忍があたった。製作期間は約4か月と短かったが、約880万人の観客を動員し、配給収入は16億4000万円(1974年邦画部門配給収入1位)[3]を挙げる大ヒットを記録。中野昭慶が監督した特殊撮影もアジア映画祭の特殊効果賞を受賞する評価を受けた。本作の成功で、森谷司郎は以後、『八甲田山』など大作映画を任せられる監督の地位を確立し、東宝も本作に続く形で、『ノストラダムスの大予言』、『東京湾炎上』と、1975年までパニック映画を一つの路線として敷くこととなった[2]。アメリカ合衆国では、1975年にロジャー・コーマンのニューワールド・ピクチャーズにより『Tidal Wave 』のタイトルで公開された[4]。ハリウッド俳優を使った追加撮影も行われたが、オリジナルより大幅に短縮されている。

強震モニタ Extension (Chrome, Android対応)



日本海溝沿いの地震活動の長期評価の改訂から見る大地震の可能性:地震本部

抜粋
3.将来発生が見込まれる地震の規模と発生確率
 前述の地震について、日本海溝沿いで発生しうる地震の規模とその発生確率を評価しています(表1)。マグニチュード(M)9クラスの超巨大地震(東北地方太平洋沖型)については、津波堆積物から推定した過去の地震発生年代に基づき評価した結果、平均的な地震発生間隔に対し、最新の活動である東北地方太平洋沖地震からそれほど時間が経っていないため「Ⅰランク」※となっています。一方、M7〜8クラスの地震は「Ⅱランク」や「Ⅲランク」と評価され、日本海溝沿いのいずれの領域でも強い揺れや津波などによる被害を及ぼすような地震が発生する可能性は高いといえます。
 また、日本は世界的に見ても非常に地震の多い国であり、日本国内では、地震の発生確率がゼロとなる地域は存在しません。地震はどこでも発生するということを念頭に置き、本評価を自治体等の防災対策や、各家庭での防災意識の向上に役立てていただければ幸いです。

巨大地震「切迫」 日本・千島海溝でM9、大津波も編集委員 久保田啓介2020/5/21 2:00日本経済新聞 電子版
東北から北海道の太平洋沖に延びる日本海溝・千島海溝でマグニチュード(M)9級の巨大地震が起きるとの想定を、内閣府の検討会が公表した。過去の津波の痕跡から推定し、巨大地震は「切迫している」とも警告した。30メートル近い大津波が予想される地域もあり、住民の避難を促し被害を減らす対策が急務だ。
「過去の津波の証拠を踏まえ最大クラスの地震を想定した。現実に起こりうると考えて備えを強めてほしい」。東京大学…
[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

全国で頻発 巨大地震を引き起こす「地下深層部の異変」社会・2020/06/02 22:00 / 掲載号 2020年6月11日号 週刊実話
 このところ日本各地で震度4クラスの中規模地震が頻発している。ざっとこんな具合だ――。
 5月17日夜、徳島県でM4.5、最大震度4を観測する地震があった。紀伊水道を震源とする震度4以上の地震は2019年3月13日以来で約1年ぶりのこと。その2日後には福島、宮城の両県でM5.3、震度4の地震が発生しているうえ、同日昼すぎには、岐阜県飛騨地方でM5.4、震度4の地震が起きたのだ。
 長野、岐阜の両県では4月下旬から群発地震が続き、4月23日には長野県中部でM5.5、震度4の強い揺れがあったばかり。なんとも不気味な現象である。
 日本の地下深くで何が起きているのか。武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏が解説する。
「東日本大震災で日本の基盤岩が動き、地下がリセットされたんです。何しろ、宮城県の牡鹿半島は5メートル東にズレたほどでした。その影響は10年から10数年後に現れるので、長野・岐阜の群発地震はその影響だと思います。日本アルプスは太平洋プレートの、列島側プレートへの沈み込みに起因する東西圧縮の場となっていましてね。東西方向の圧縮力が、上への上昇力に転化して山地が上昇し、今でも高くなっています。群発地震の発生が登山シーズンでなかったことが不幸中の幸いでした」
 地震予知連絡会会長の山岡耕春・名古屋大教授によると、北アルプスは隆起に伴う変形などで地震活動が活発になることがあるという。現在の状態は1カ所で起きた地震の誘発地震が続いている状態で、「今後も最大で震度5弱程度の地震が起こり得る。建物が倒壊する揺れではないが、落下物や崖崩れ、落石には注意が必要」としている。
 東西圧縮の場では現在、2027年の開業(東京・品川―名古屋)を目指すリニア中央新幹線の工事が行われている。南アルプスの赤石山地には、大規模活断層の中央構造線と糸魚川―静岡構造線が南北方向に通っている。
「ひずみが溜まっているところにリニア新幹線のトンネルを掘るわけで、もし直下型の大地震が発生したら、大変なことになると思います。日本列島で震度4の地震がこれほど頻繁に発生したのは珍しい。そのこと自体、大地震が近いことを感じさせる。フィリピン海プレートの活性化に伴い、茨城県などでは立て続けに震度4の地震が続いている。震源が深かったりするため、揺れはそれほどでもなかったが、より10㎞、20㎞浅ければ、かなりの被害が出たかもしれない」(島村氏)
以下略






Last updated  2020.06.07 15:07:11
2020.05.23
カテゴリ:映画 Cinema
Amazonプライムビデオシネマコレクション by KADOKAWAで視聴。

54年ぶりに観ましたが、古さを感じずに楽しめました。藤巻潤さんが若いです。高田美和さんがこんなにかわいかったとはびっくり。

小学低学年の時に観たときは普通のあっさりとしたストーリーの怪獣映画と違って重々しく感じましたが、いま、改めて観ると、大人が観ても満足のいく時代劇に仕上がっていました。

ちょっと突っ込んでみると、大魔神が立ち去るとき、空を飛んで円を描いた光を残して去っていきますが、立ち去るときのその光が同じ大映のガメラのと同じではないのかと思いました。大魔神だから歩いて立ち去っても世k去ったと思います。

Wikipediaによれば大魔神の身長は4.5mとのこと。20-30mくらいと思ってましたが、2F建ての家くらいなら思ったより小ぶりです。

1年で3作も作ったそうですが、残り2つも予告編を見る限りでは面白そうです。時間があれば観ようと思います。お勧めの作品です。





■参考リンク
Wikipedia:大魔神
『大魔神』(だいまじん)は、1966年(昭和41年)に大映(現・KADOKAWA)が製作・公開した日本映画の特撮時代劇シリーズ三部作、またその劇中に登場する守護神の名称。
概要
『大魔神』、『大魔神怒る』(だいまじんいかる)、『大魔神逆襲』(だいまじんぎゃくしゅう)の3作とも1966年に大映京都撮影所で製作され、時代劇と特撮が巧みに融合された作品である。時代劇の本場であった同撮影所で『座頭市シリーズ』や『眠狂四郎シリーズ』などに腕を振るった安田公義をはじめとする時代劇専門のベテラン監督が起用されており、時代劇としても重厚なリアリティが保たれている。
各作品は独立したエピソードをもつが、日本の戦国時代にて悪人が陰謀を巡らせて民衆が虐げられると、穏やかな表情の石像だった大魔神が復活して動き出し、破壊的な力を発揮して悪人を倒すという舞台や展開を同じくする。
娯楽性を追求して結集させた作風と大魔神の独特の設定で『ガメラ』シリーズと並ぶ大映の特撮映画を代表する看板作品となり、後年の漫画やアニメではしばしばパロディの対象とされ、テレビCMに採用されることもあった。
日本国外では、 “MAJIN” というネーミングで知られている。
1966年(昭和41年)4月17日公開。併映作は『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』。大映京都撮影所作品。京都と東京の撮影所を使い分け、同作との自社製作による特撮2本立てという興行スタイルは、円谷英二を擁した東宝すら実現できなかった、日本初のものであった。製作予算は企画副部長だった奥田久司によると1億円で、配収も1億円と大ヒットはしたものの、「結局トントンで、あれだけ苦労して利益なし」だったそうである。
本作の企画書が大映本社に提出されたのは、1965年(昭和40年)の11月1週目の第124回企画会議でのことで、大映京都撮影所所長だった鈴木炤成、企画副部長だった奥田久司により、チェコスロバキア映画の『巨人ゴーレム』(1936年、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督[1])で描かれたゴーレム伝説に材を採り[2]、大映京都撮影所の特撮技術を活用する旨となっている。作中の小源太や左馬之助などの人名も、奥田によるものである。
大魔神の元となったのはプロットのみ存在する『ガメラ対宇宙氷人』に登場する宇宙氷人である[3]。
大魔神の身長は、画面でのリアリズムを考え、黒田義之特撮監督らによって15尺(約4.5メートル)に決められた。黒田はのちに円谷プロダクションのテレビ作品に参加するが、彼によると、これは本作を観た円谷一社長から声を掛けられてのことだという。
永田雅一大映社長はこの興行を前に、「日本映画界は必ず復興する」との一文を当時の新聞紙上に寄せる意気込みを見せている[要出典]。大魔神シリーズはブルーバック合成が非常に効果を上げているが、この1作目の製作に当たって永田は京都撮影所に、ヨウ素電球190個を菱形に並べた11メートル×4.6メートルの大規模なブルーバック用のライトスクリーンを購入している。交流電気ではライトに光ムラが出るため、このライトスクリーンの電源には撮影所で直流に変換した電流が使用され、万全の態勢で撮影が行われた。大映京都のベテラン撮影技師の森田富士郎によれば、当時の価格で約1000万円という巨費を投じて輸入したこの機材は、大魔神シリーズ以外には同じく京都撮影所作品の『妖怪百物語』(1968年)など、「妖怪シリーズ」を除けばほとんど出番がなかったという。
キャスト
花房小笹:高田美和
花房忠文:青山良彦
花房忠文(少年時代):二宮秀樹
猿丸小源太:藤巻潤






Last updated  2020.05.23 21:49:36

全161件 (161件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.