529894 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美味いビールが飲みたいんじゃぁ

PR

楽天プロフィール


まみ夜さん

ビールが燃料の二足歩行の宣伝屋

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ビール    ダイエット  防災  アウトドア 

日記/記事の投稿

カレンダー

カテゴリ

2007/06/18
XML
カテゴリ:◇読-ドクカン-


レジンキャストミルク(7)

電撃文庫
著者: 藤原祐
出版社: メディアワークス /角川GPメディアワークス
サイズ: 文庫
ページ数: 305p
発行年月: 2007年06月
ISBN:9784840238823
本体価格 590円 (税込 619 円)


ご注意:
この日記には、上記の本の内容が一部記載されています。未読の方、ストーリー・結末などをお知りになりたくない方は、お読みにならないコトをお勧めします。


レジンキャストミルクレジンキャストミルク(2)レジンキャストミルク(3)レジンキャストミルク(4)レジンキャストミルク(5)れじみる。レジンキャストミルク(6)に続く八冊目。

一言で言うと、負けの王道パターンニ正面作戦をしたら、負けました。

知的な戦闘、というのがウリだったような気がするのだが、ひたすら力ずくの戦いばかり。
追い込まれたように見せて実は、って、追い込まれて終わりかよ、です。

キャストも新しいモノは一つだけで、どんな世界由来の説明もナシ。
ひたすら、ジャンクを繰り返し使うばかり。
しかも、死んでも生き返るって、使わない言い訳をどうするんだろう。

登場人物も、安易に死んだり生き返ったり、記憶をなくしたり戻したりばかりなので、感情移入が、ドンドンしにくくなっていく。
今回死んだ表紙の人は、位置づけとしては、事件がなかったコトにするだけの要員が、力つきすぎたので力奪って殺した、という作者の都合のいい展開。
にもかかわらず、作者が感情移入しすぎて、前シリーズ後半のような、気持悪さが出てきている上、それをヨシと後書きで書く始末。

登場人物たちが、どんどんマヌケになっていくのが、残念。
せっかくの椋本夏夜さんのイラストが魅力的なだけにダイナシ。
次で最終巻、どう落とすか、悪い意味で楽しみだ。
・本作品面白度:△
・次回作期待度:△
他の方の「書評・レビューブログ」を読みに行く>クリック<

この本を片手に、七夕はサザンスターをいかがですか?






最終更新日  2007/06/18 11:26:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
[◇読-ドクカン-] カテゴリの最新記事

お気に入りブログ

★ 特製オムライス♪… New! ハレルルルさん

TAKANOの時計 ガープさん

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.