000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Recent Posts

Category

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2007.09.21
XML
カテゴリ:Paciffic-league

kishi@lions
(写真*sanspoより)

サンスポ速報より

西武のルーキー・岸が8月14日
以来の勝利を挙げ、10勝に
到達した。西武の新人が2ケタ
勝利を記録するのは、1999年
の松坂(現レッドソックス)以来。
新人王争いのライバル・田中
(楽天)に勝利数で並んだ。
完封目前の九回は疲れを隠せず、
先頭打者に四球を与えて降板。
「体が持たなかった」と残念が
ったが、制球、球威とも申し分
のない好投だった。新人王争い
については「ここまで来たら…。
(勝ち星で)並んでいたら、
負けると思うので、1つでも2つ
でも多く上回りたい」。
田中を上回る成績を残しての
タイトルへ意欲は十分だった。



時事通信より

西武のルーキー岸が快投を
見せた。立ち上がりから速球
が走り、変化球も鋭く決まって
ソフトバンク打線を翻弄(ほんろう)。
9回、先頭の小久保にストレートの
四球を与えたところで降板した
が、5安打無失点で10勝目。
西武の新人投手では1999年の
松坂(現レッドソックス)以来の
2ケタ勝利を挙げた。

ヒーローインタビューでは「最後まで
投げたかったけど、最初から
飛ばしたので体力がもたなか
った。チームが4連勝中の勢いに
乗れたのかな」。端正な顔立
ちに大粒の汗をかきながらも、
満面に笑みを浮かべた。

右脇腹の故障から復帰2戦目
で結果を出し、楽天の新人、
田中に白星の数で追い付いた。
伊東監督は「アクシデントもあっ
て苦労しただろうが、立派な
成績だ」とたたえた。岸は
「並んでいたんじゃ負ける。
マー君に勝つために、投げる
試合は勝ちたい」。これまで
封印していた「新人王」も、
初めて口にした。(了)



ぢつはスワよりもこっちが
気になっていてチェックして
いたのです。ワタシ(苦笑)
ニュース、録画してもう一度
確認します・・。

岸たんと田中君、10勝目が
ともに「松坂以来」なのかぁ。
岸たんは「西武の新人投手
が2ケタ挙げたこと」田中君は
「高卒の新人が2桁挙げたこと」

やっぱり、「新人王」のタイトル
は、断トツよりも拮抗して
いるのを見るのがいいね。

この二人は両方とも応援して
るのでワタシはどっちが獲っ
ても文句ないけれど・・。
(どっちも仙台がらみなので)
でもそれぞれのファンの方に
は悩ましいんだろうが・・

それにしても岸たん。↑の
記事では「マー君に勝つため
に・・」ってコメントしてる
けど、普段も"マー君"って
呼んでるのかしら・・。
(野村監督とか楽天のセンパイ
たちが呼んでるのはよく
聞くんですけど・・。あ。
斎藤君(早大)も呼んでた。
岸たんにはイメージ湧かなくて)






Last updated  2007.09.22 16:47:24



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.