1547744 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Recent Posts

Category

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2008.08.09
XML
カテゴリ:National-Team

sportsnaviより

星野ジャパン、セ・リーグ選抜
に大敗も、いざ北京へ。 
北京五輪に出場する野球
日本代表の強化試合が9日、
東京ドームで行われ、
日本代表が2-11でセ・リーグ
選抜に敗れた。

日本代表は先発の和田が
3回を1安打無失点に抑える
好投。しかし、1点リードの
4回から登板した2番手・
川上が大乱調。栗原、鳥谷に
連続本塁打を浴びるなど、
セ・リーグ選抜の打者9人から
1死も取れずに降板すると、
代わった田中も連打を許し、
この回計10点を奪われ逆転
された。6回からは8日の
パ・リーグ選抜戦にも登板した
藤川、岩瀬、上原のトリプル
ストッパーが連投テストに臨み、
無失点リレーを披露した。

一方の打線は、初回に新井の
犠牲フライで1点を先制するも、
その後は7回に村田のソロで
奪った1点のみ。セ・リーグ選抜
の送り出す投手陣の前に
4安打に抑えられ、持ち前の
「つなぐ打線」は発揮でき
なかった。2試合の強化試合
を終えた日本代表は10日
午前に北京に出発し、
13日から始まる五輪本番に
向けて現地で調整を行う。



先発・和田は危なげなし
「直球がよかった」


不安を感じさせた日本代表
の投手陣で、先発の和田の
好投は光明だった。3回を
1安打無四球で無失点三回の
3者連続を含む5三振を奪った。

危なげない投球に「直球が
よかった。いつもはファウルに
されていたのが、三振が
取れた」と手応え十分の
様子。星野監督も
「完ぺき。いい仕上がりを
してくれた」と評価した。



星野監督「日本の野球
を見せつけます」


 
星野仙一監督が9日、セ・リーグ
選抜との強化試合後、
ファンに向けてあいさつした。
金メダルという単語こそ出なか
ったが、力強い言葉に会場
は拍手に包まれた。以下は
星野監督のコメント。

北京では今日のようなぶざま
な戦いはしません。日の丸の
下、心を一つにして日本の
野球をしっかりと世界に見せ
つけます。そして、皆さんに
いい報告ができるよう、
必死になって頑張ります。
各選手の必死の姿を、ファイト溢れ
るプレーを応援してください。
明日、日の丸を背負って
(北京に)行ってきます」

日本代表はこの日で国内での
調整がすべて終了。
10日午前中に北京に旅立つ。



星野ジャパン 2-11 セリーグ選抜

星野ジャパン....1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
セリーグ選抜.....0 0 0 10 1 0 0 0 x 11


(星野ジャパン)和田-川上-田中
       -藤川-岩瀬-上原=阿部、里崎
(セリーグ選抜)内海-大竹-押本
      -高橋聡-西村健-渡辺-寺原=石原、清水将

スタメン。(星)
(1)二・西岡(2)三・宮本(3)中・青木
(4)一・新井(5)右・稲葉(6)左・GG佐藤
(7)捕・阿部(8)DH・村田(9)遊・中島

スタメン。(セ選)
(1)二・東出(2)三・平野(3)DH・内川
(4)一・栗原(5)遊・鳥谷(6)右・吉村
(7)中・金城(8)左・亀井(9)捕・石原

HR・栗原2ラン&鳥谷ソロ(セ選抜)
HR・村田ソロ(星野ジャパン)


(星野ジャパン)
和田・3回・44球・安1・振5・球0・責0・失0
川上・0/3回・34球・安7・振0・球1・責5・失9
田中・2回・36球・安6・振3・球0・責2・失2
藤川・1回・23球・安0・振1・球1・責0・失0
岩瀬・1回・13球・安1・振1・球0・責0・失0
上原・1回・18球・安1・振2・球0・責0・失0

(セリーグ選抜)
内海・2回・36球・安2・振1・球1・責0・失1
大竹・2回・20球・安0・振0・球0・責0・失0
押本・1回・19球・安1・振1・球1・責0・失0
高橋聡・1回・16球・安0・振1・球0・責0・失0
西村健・1回・20球・安1・振2・球0・責1・失1
渡辺・1回・12球・安0・振1・球0・責0・失0
寺原・1回・8球・安0・振1・球0・責0・失0


ケンシン君・・orz
大丈夫っすかねぇ・・。
(ケンシン君は明治OB。
1イニング2ケタ失点?そして
相手の監督・原さんが
東海大学OBだし。あれ?
どっかで見たよーな。
大学野球を見る方なら
わかるあの試合です)

毅さまは、国際球でも
心配ないと思うけど・・
まー君は、だいじょぶ?
いろんなトコ覗いたけど、
やっぱり真っ直ぐがダメ
ダメだったようですね。
(真っ直ぐが・・って
ずーっと言われてるね)

打線の方も気になるね。
(離日前に悪いとこを全部
吐き出したというなら、
いいのだけど・・。)

途中経過をずーっとチェック
していたら、終盤で、
田中浩君と鳥ちゃんで
大学時代以来の二遊間が
実現したんですよねん。
鳥ちゃんがドラフトにかかる
年の'03秋早慶戦以来かな?
ナマで見てみたかったわぁ♪
(すいません。こっちに
惹かれちまいました。)

同じチームぢゃないから
こーゆーときでないと
二遊間組むことはないし。
某サイトによると、鳥ちゃん
すんごく嬉しそうだった
らしいですね・・(苦笑)






Last updated  2008.08.10 13:22:11



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.