1432742 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

ランキング市場

サイド自由欄





2010年09月12日
XML
カテゴリ:Drama(amebloへ)

  





歴史街道 2010年 10月号 [雑誌]

歴史街道 2010年 10月号 [雑誌]

価格:630円(税込、送料別)



↑ 内容は歴史街道 HP



大河ドラマ 龍馬伝

第37回「龍馬の妻」

【あらすじ】(↑のHPから拝借)

寺田屋の襲撃で死の淵をさまよった龍馬(福山雅治)は、薩摩藩邸でお龍(真木よう子)の看病を受けてなんとか動けるようになる。不自由な体で木戸(谷原章介)が送ってきた密約の文書に裏書きし、西郷(高橋克実)の勧めで安全な薩摩で療養することになる。龍馬はお龍に妻として一緒に行こうと言い、お龍はうなずく。
長崎に立ち寄った2人。お龍は亀山社中の面々に紹介されたものの、龍馬はすぐ忙しく今後の相談を社中と始め、次は一人でグラバー邸に出かけてしまう。グラバー邸には海外へ密かに行こうとする高杉(伊勢谷友介)がいて、これから2人で一緒に面白いことをやろうと誓うが、実はこのとき高杉の体は病魔に蝕まれていた。

引田屋で龍馬の結婚の祝いが開かれる。お元(蒼井優)は龍馬が結婚したことに驚き、また、そんな自分にとまどう。お龍はそんなお元の想いを気づいていた。お龍は龍馬に本当にこれでよかったのかと不安を打ち明ける。龍馬は、一度死にかけて、時がもうないと気が急いていると謝り、そして今、心の支えはお龍だと、生母・幸(草刈民代)からもらって肌身離さず付けていた「希(のぞみ)」の文字の入った首飾りをお龍に渡すのだった。



おりょうさんの献身的な
看病のシーン(口移しで水
とかも)龍馬のプロポーズ
薩長同盟の裏書き・・
いろいろあったはずなのに
5分あったかなかったか程の
高杉の喀血シーンで
すべてふっとんじゃった><
(伊勢谷君、絵になるな。
やっぱりハマリ役・・。
上川さん主役の「竜馬が行く」
引っ張り出して来て見たの。
晋作役は西村君だったが
伊勢谷君のほうがリアルかな。
「蒼天の夢」の萬斎さんも○
でしたが・・)

数シーン前、龍馬の前で
数回咳き込んだときは
そんなでもなかったのに
(このシーンのときの
着流し姿のときの帯は
以前と同じ、ピンクっぽ
い女物!?のだった)
ラストシーンでは
かなりの喀血の量(苦笑)
。。ということはあとの
見せ場は四境戦争か。

“藩からもろうた千両で
軍艦を買いたい”
で買うのってオテント!?


個人的にはあの重傷の数日後
に書いた薩長同盟の裏書きを
どう描くのかなと。
(桂さんの表書きも龍馬の
裏書きも達筆・・って違う?)
書き損じが許されないもの
だと思うんで
文机の上に広げて書いたので
はないの?って
思ったのはワタシだけ?
(書道をやってたんで
気になったのよね)
怪我してて書くのタイヘン
だったということで
あぁいう描き方なのかな。


「表書きは小松帯刀、西郷両氏
および木戸と私が同席の上
談合したもの」

でしたっけ。


弥太郎が
「後藤様!わしも藩のため、
日本いう国のために働かせて
つかぁさい!
わしはもう材木屋はやめるが
ですき!!!!」
いつも何か言うとキレちゃう
後藤さんに向かって(苦笑)
この二人は第四部で中心人物?
容堂公(お久しぶり!)も
ともに蠢きだしますかね。


おりょうさんとお元の女同士の
「バチバチ」×2!すご・・。
三角関係~!?
りょう「お元さんって龍馬さんに
ほれてはるねん」

龍馬「ん?・・芸妓がほれるのは
なじみの金持ちだけぜよ。
やきもちをやいちょるがかえ?
おまんにもそういうところが
あったとはねぇ・・ははは(笑)」

りょう「当たり前どす(怒)
うちかておなごどす(怒)」

でもおりょうさんは龍馬から
お守りもらいましたからね。
お元よりは自分よって(妻だし)
でも龍馬はそんなこと思って
なさそうな感じだけど・・。






最終更新日  2010年09月15日 20時18分55秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.