1491484 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Category

Rakuten Ranking

Free Space





2010.09.19
XML
カテゴリ:Drama(amebloへ)

  





歴史街道 2010年 10月号 [雑誌]

歴史街道 2010年 10月号 [雑誌]

価格:630円(税込、送料別)



↑ 内容は歴史街道 HP



大河ドラマ 龍馬伝

第38回「霧島の誓い」

【あらすじ】(↑のHPから拝借)

龍馬(福山雅治)とお龍(真木よう子)は薩摩に向かい、温泉で療養することになる。そこで龍馬は霧島山に伝わる神話、ニニギノミコトが国を治めるためにこの山に降臨して、天逆鉾を頂上に突き刺したという話を聞き登ろうとする。女人禁制のこの山にお龍は男装し、龍馬と登る。頂上で、龍馬は逆鉾を引き抜き、一度失いかけた命を使って、生まれ変わった気持ちで日本を変えていく先頭に立つと誓う。
長崎では内蔵太(桐谷健太)がお元(蒼井優)に求婚するが、内蔵太の乗った亀山社中の船・ワイルウェフ号は難破してしまい内蔵太は命を落とす。土佐では弥太郎(香川照之)が、象二郎(青木崇高)に、土佐藩が異国相手に商売をするのを手伝うように命じられ、ジョン万次郎(トータス松本)と象二郎とともに長崎に向かうことになる。

一方、幕府による第二次長幕戦争が始まり、薩摩が直接出兵せず、高杉もイギリスに行かずに戦列に加わったことを聞いた龍馬。内蔵太の死にもショックを受け、悩んだ末、社中のメンバーとともに参戦を決意する。


年表とかいろいろ広げてドラマ
見ないと時系列が混乱しています。
頭の中ゴチャゴチャです(苦笑)
端折ってるところもあるのでえ?って
いうのが多くて多くて。


今日描きたかったのは↓このあたり?
(手元にある雑誌の特集から拾ったので
怪しすぎるかも・・)



慶応2年(1866)

3/10 薩摩に到着。
4/12迄、お龍と温泉湯治&霧島山登山。


4/28 桜島丸、長州→薩摩へ供与する
兵糧米積み長崎出港。

4/30 ワイルウェフ号座礁、沈没 池&黒木ら12人殉職
   桜島丸 鹿児島着も、西郷、兵糧米の受け取り拒否



5月 晋作、海軍御用掛 任命
6月 晋作、海軍総督に就任


6/2 龍馬ら鹿児島出発
6/4 長崎で池ら慰霊


6/07 周防大島の砲撃→四境戦争勃発

6/13 晋作、周防大島の幕府艦隊を夜襲

6/14 下関着。桂小五郎と対面。薩摩が受取を辞退した兵糧米を亀山社中に貰い受ける



《↓これは来週かな
6/16 晋作、龍馬にユニオン号(桜島&乙丑丸)参戦を求める
6/17 晋作&龍馬両艦隊が田野浦、門司を砲撃

7月  馬関口海陸軍参謀になる》


兵糧米の話出てきてないですよね。端折った?

内蔵太が亡くなったのもさらっと流された。
(インパクトを残す前に退場ー!?)

今日は後藤様と弥太郎のシーンが一番
印象に残ってたりする・・。
岩崎×3連呼にウケてしまった(苦笑)
この後藤様が2週くらい先の「船中八策」が
ぢつは楽しみです。


描き方が雑でも出番がある・・というか
登場の場面があるだけでもいいのかなと
思うようにしてる。スルーされてる人も
いるから。
ホントはもう少し丁寧に描いてほしいけど・・
脚本に原作がないので響いているよね。
(長州勢面子が少ない・・。
山縣さんとか出さないんだろうな)


高杉の描き方に一抹(というかかなり)不安を・・。
予告で戦場で三味線抱えて歩く絵(これ
出てた。三味線はいいんです。でもなー。どうよ?
こちらは袴姿だね。。)

こういう風に描いてくれたらなぁとか
ファンが抱いてる雰囲気を悉く壊され
そうな演出が怖いです・・><
(辞世の句のシーンもどうなることか
そっちのほうがまたコワイ)

もう何がきてもびつくりしないよう
心の準備して来週見るよ・・。






Last updated  2010.09.20 14:07:03



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.