1443980 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

ランキング市場

サイド自由欄





2010年10月03日
XML
カテゴリ:Drama(amebloへ)

  




NHK大河 龍馬伝 完結編


歴史街道 2010年 10月号 [雑誌]

歴史街道 2010年 10月号 [雑誌]

価格:630円(税込、送料別)



↑ 内容は歴史街道 HP



大河ドラマ 龍馬伝

第40回「清風亭の対決」

【あらすじ】(↑のHPから拝借)

馬関での戦いを終え、龍馬(福山雅治)は長崎に戻るが、奉行所のお尋ね者になっていて出歩けない。一方、土佐商会の主任として長崎で商売をしたい弥太郎(香川照之)は、どこでも龍馬の紹介が必要と言われ、後藤象二郎(青木崇高)に言い出せない。そこへ時勢を見極めた土佐の山内容堂(近藤正臣)から「薩長と密かに繋がれ」との命が下る。
小曽根乾堂(本田博太郎)やお慶(余貴美子)から、どうして龍馬に頼まないのかと言われた象二郎は、これまでの私怨をこえて龍馬に会うと決心。しかしうまくいかなかった場合は、龍馬を斬れという命令も出す。

龍馬の居場所を探す弥太郎だったが、引田屋に龍馬が突然現れて「象二郎と会おう」と言う。龍馬は大政奉還のためには、徳川家を大事にする土佐藩を薩長側にひきこんで、武力討幕を止めるというもくろみがあった。清風亭で対決する2人。話の展開次第では斬りこもうと部屋の外で構える象二郎側の上士や社中の面々、そして弥太郎が見守る中、龍馬は象二郎に、徳川の世はもう終わること、徳川家を守るには大政奉還しかない、薩長と繋がるのならしっかり手を組む覚悟でなければだめで、土佐が新しい日本を作る要になるのだと説く。


今日描きたかったのは↓このあたり?
(手元にある雑誌の特集から拾ったので
怪しすぎるかも・・)



慶応2年(1866)

(*9月   姫島幽囚中の野村望東尼を奇兵隊に救出させる)
10月 晋作 病気を理由に馬関口海陸軍参謀の職を解かれる

12月  徳川慶喜が15代将軍に任命

12月25日 孝明天皇崩御

慶応3年(1867)

1月9日 睦仁親王(明治天皇)が皇位継承

1月中旬 龍馬、清風亭にて土佐藩藩政・後藤象二郎と会談する
2月   〃 この頃から「才谷梅太郎」の変名を使用する。



何から書いたらいいか悩んで×2
野球記事じゃ悩まないのになぁ・・。
まとまらなくて困ってました。

先週放送終了後yahooやinfoseekの「龍馬伝」の
特集サイト見てたら「おうのさん」らしき人の
写真があり誰が演じるのかなって
ずーっと気になって。中村ゆりさんだそうです。
療養中という場面なので誰かいないとまずいから
設定した・・っぽいイメージがぬぐえない。
それまで一度も出てきてなくて突然出て
詳しくない人が見たら「この人誰?」だと思うー。

でも、せりふ一言くらいしか?なかったね。


このドラマ、木戸さんと高杉のキャラ設定というか
過度の演出にと~ってもひっかかってるんです。
気になりだすとどうしようもない・・。
あくまでも「ドラマだから」・・というわけにも。。


晋「♪~わしっとおまえ~は~(♪~三味線)」
木「晋作ぅっっ!」
晋「あっ☆木戸さんっ☆」    ←嬉しそう☆
木「土産じゃっ!」
晋「おぉ、こらぁ、立派なすっぽんじゃ」
木「精がつくぞー。おうの・・(手渡す)」
お「いつもありがとうございます」
木「いぇいぇ・・。思うたより顔色がいいじゃないか晋作!
  藩医の長野しょうえい先生から労咳に効く薬を貰ぅてきた」
晋「いつもありがとうございますっっっ」


木「は~。今回の戦は勝てたが・・このまま幕府が
  黙っちゃおるまい・・。
  再びあいまみえる時が必ず来るはずじゃ。」
晋「木戸さん・・、江戸へ攻め込むおつもりですか?」
木「そりゃ、最後の決戦じゃ。まずは京へ攻めのぼり・・」
晋「坂本さんは大政奉還を成し遂げると言いましたよ」
木「徳川が政権を返上するわけがなかろう・・」
晋「じゃが・・他に手立てが・・」
木「坂本君は夢を語っておるんじゃ!薩長を結びつけたことで
  気が大きゅうなっちょる・・」
晋「坂本さんはそのようなお人では・・(咳き込み)」
木「晋作っっ」
晋「(咳き込みつつ)木戸さんっ、戦は・・戦は・・


激しく咳き込んで遮られた「戦は・・・」
に続く言葉が物凄く気になる・・
「やめてくれ」とか!?まさかなぁ・・。
「坂本さんは」の連呼も多いし龍馬マンセーキャラ??
晋作は龍馬に自分と似た匂いは感じていたかもしれないけど・・
ここまでいぢくられてしまうとちょっと・・

架空の人物とか記録に詳細が残ってない人を
いぢくるのとはわけが違う!!!
(谷原さんの桂さんと伊勢谷君の晋作、
尾上・俊輔&加藤・聞多コンビも加えて同キャスト
でいいんで別なドラマで見たいわ)

ま、今日の回は後藤様の魅せ場の回だし。
虎の掛け軸や敷物、インパクトありすぎてびっくり。
龍(馬)と虎!?
(まるで阪神と中日!って連想したワタシは
野球中毒だな・・(苦笑))

(ワタシ「ちりとてちん」見てないんですー。
今回ので青木君知りました)
役作りのために体重10キロ増やしたって記事で
見たんだけど、凄むと迫力あるなぁ。。
にやっと笑ったときには鳥肌たったわ(苦笑)
でも後藤様ってこんな風だったっけ?
(上川さん竜馬のときの後藤様は
尾美くんだったけどそんな感じなかった)


水曜日、10/6に出る
ステラが表紙が伊勢谷君デスネ。
(more-infoをクリックすると中味見られる)
え!?ワタシ?ワタシは「即」買います!(笑)

(↑追記☆10/6届いたんですが、郵送だった)






最終更新日  2010年10月22日 14時13分05秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.