1324289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Category

Rakuten Ranking

Free Space





November 7, 2010
XML
カテゴリ:Drama(ameblo移行)

  


NHK大河 龍馬伝 完結編


歴史街道 2010年 12月号 [雑誌]

歴史街道 2010年 12月号 [雑誌]

価格:630円(税込、送料別)



↑ 内容は歴史街道 HP



大河ドラマ 龍馬伝

第45回「龍馬の休日」

【あらすじ】(↑のHPから拝借)

容堂(近藤正臣)に大政奉還の建白書を書かせるために、弥太郎(香川照之)が仕入れた一千丁の銃を携え長崎から土佐に向かった龍馬(福山雅治)は、途中、お龍(真木よう子)のいる下関に立ち寄る。土佐の坂本家では龍馬から、土佐に戻ることと、お龍と結婚したという報告の手紙が届き、大騒ぎになる。

一方、弥太郎はイカルス号事件の責任を取らされて土佐商会の主任の座を追われ、自らの力で商売をしていくことを決心。薩長と幕府との戦争が始まり銃の値段が暴騰すると考え、銃を大量に仕入れる。龍馬は下関に着き、木戸(谷原章介)に会うと、薩摩の大久保利通(及川光博)が来ていた。二人は大政奉還で徳川家を残さず根絶やしにするべきだと主張。龍馬は己の道の厳しさを感じる。お龍は龍馬との久しぶりの再会に喜ぶが、三吉(筧利夫)や奇兵隊たちと飲みに出かけた龍馬は朝帰りしてしまい、お龍は激怒する。


今日描きたかったのは↓このあたり?
(手元にある雑誌の特集から拾ったので
怪しすぎるかも・・)


慶応3年(1867)
09月14日 海援隊士、龍馬名義でハットマン商社と小銃
     1300挺購入の契約を結ぶ
     200挺を大坂へ1000挺を高知へ運ぶ。
09月20-21日 途中、下関へ寄航 妻・りょうと最後のひと時
09月23日 銃を積んだ船、高知の浦戸へ。
09月28日 龍馬、脱藩以来初めて高知城下の実家に帰る

(関連当ブログ記事)
晋作生誕の地で銅像除幕式 伊勢谷さん参加
「好きな幕末有名人」(by日刊スポ)で1位が高杉晋作


先週は、まるっとスルーしました(汗)
ドラフト関連やら早慶戦(優勝決定戦)
など当方のメインの野球ネタがたくさん。
気が回りませんでお休みしました。

ラブシーン・・必要だったのかな。
と思ったのはワタシだけかなー。
大事なシーンがおまけっぽいし。

だから今日は、ドラマの内容よりも
龍馬&おりょうのシーン(というか
おりょうのシーン)のバックで
流れているBGMに注目の45分でした。
高杉&龍馬の浜辺のシーンでも
使われてたバンドネオン使用のシーン
(奇兵隊が龍馬を誘いに来たシーン
ね。でも奇兵隊が出てるのに
高杉さんの回想はなしすか?)

フラメンコ風の曲調の激しいギターは
おりょうの心の揺れの表現かな。
激しいギターのメロだった。

ドラマ内に出てたおこちゃまたち
は三吉さんのお子様かな・・。
(三吉さんは今日で出番終わりかな?)
浜辺で目隠しおっかけっこは
いい雰囲気でした。
(このドラマの「浜辺のシーン」は、
お決まりなのかな・・)

弥太郎が土佐商会の主任を解任
佐々木に言い放った長台詞が印象的に。
(「地下浪人」って言われてぷっつん?)

「商売いうもんは“金をもうける力”がある
かないかそれだけですろぅ。身分らぁなん
ちゃかかわりないがぜよ」

「上士のみなさん!たった今主任をおろされたが
です。もう下士の下で文句を言いながら働くこと
はないがじゃきよかったですろう。
けんど、これからの日本は生き馬の目を抜く世の
中になりますろう。上士も下士も身分にこだわり
続けるもんは間違いのう負けてしまうがじゃき、
覚悟を決めて商売をできるもんだけが、できる
もんだけが勝つがです!」

あと、まったく関係ないんだけど~
龍馬伝のオープニング曲、ピアノで
弾いてるのみっけ。こちら
めちゃくちゃかっこいい。


中日が日本シリーズでロッテから
最大の下克上をされたのですよ。
それも本拠地でね・・。
「龍」つながりの「龍馬伝」。
龍馬が暗殺されるまであと少しに
なったからでしょうか(まさかね)

大のスワローズファンですので
見ない!かなーと思ったが
シリーズを見てしまいました。
(龍馬伝は18時からBS-HIで)

ドラフトでもいい選手をごっそり
パがもってっちゃて腹が立つんで
せめてシリーズはセが勝って
欲しかったのだがなぁ・・。
上手くいかないものですねぇ。






Last updated  November 9, 2010 02:54:15 PM


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.