1432465 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

ランキング市場

サイド自由欄





2011年01月09日
XML
カテゴリ:Drama(amebloへ)

 

【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]

【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]

価格:630円(税込、送料別)



↑ 内容は歴史街道 HP





江 公式HP
江 公式HP(大津放送局版)


第1回「湖国の姫」

【あらすじ】(↑のHPから拝借)

織田信長(豊川悦司)の妹・市(鈴木保奈美)には三姉妹の娘がいる。長女・茶々(宮沢りえ)、次女・初(水川あさみ)、そして三女・江(上野樹里)。しかし、江には父の記憶がない。―永禄11年(1568)初夏。上洛をもくろむ信長の命で、市は北近江小谷の浅井家に嫁ぐ。
市はそこで、浅井長政(時任三郎)と恋に落ち、やがて茶々、初が誕生。市は幸せな時を過ごすが、それも長くは続かず…。

今日描きたかったのは↓このあたり?
(手元にある雑誌の特集から拾ったので
怪しすぎるかも・・)


1567年(永禄10年?)小谷城主・浅井長政と市が結婚。
1569年(永禄12年?)長女・茶々(後の淀殿)誕生

1570年(元亀元年) 姉川の戦い  次女・初誕生
1573年(天正元年) 三女・江、小谷城にて誕生
 〃       8月 信長が一乗谷を攻略
 〃       9月 信長が小谷城を攻略 長政が自刃、浅井氏滅亡



想像してた描き方とかなり差があって
初回から萎えそう・・(苦笑)
どのあたりまでついてけるだろ?ワタシ。
とりあえず(というか)3ヶ月見るか。
当方の押し、プロ野球が始まる3月まで・・
は途中下車せずついていってみて
その時にまた考えるかぁ・・。

浅井三姉妹のうち「江」が主役だけど
産まれる前の母・市の部分から描かないと
わからないから仕方ないのか・・。
今日は市@保奈美さんメインで、肝心の江は
産まれたわ~!だけだったしなー。
でも、あの赤子役はかわいかった☆


信長、市、浅井長政が絡んだ前後の歴史が
ここまで駆け足で描かれるとは思わなくて
びっくりです。ナレーションで済まさなけれ
ばならないのもしょうがないのかもな。

早々に退場なされちゃいましたが
寺田農さんの久政、時任さんの長政も
配役はイイナと思うのに・・。
初回で出番終了とかもうね勿体無い。
これ、本能寺、市と勝家がなくなるまで
ささっと突っ走ってそのあとからじっくり
とっていう狙いなんだろうね。

(ドラマ内の実年齢と配役のギャップが
気になってしまう人もいるんですが?
貫禄のある家康とかおねさんとか・・。
ま、それは龍馬伝でもあったことだから
しゃねべなぁ・・)






最終更新日  2011年01月14日 10時32分54秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.