1430385 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

ランキング市場

サイド自由欄





2011年01月16日
XML
カテゴリ:Drama(amebloへ)

 

【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]

【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]

価格:630円(税込、送料別)



↑ 内容は歴史街道 HP





江 公式HP
江 公式HP(大津放送局版)


第2回「父の仇」

【あらすじ】(↑のHPから拝借)

天正7年(1579)春。北近江を離れ、母・市(鈴木保奈美)と三姉妹は、伯父・織田信包(小林隆)の居城である伊勢上野城で平穏に暮らしていた。
ある日、信長(豊川悦司)より安土城への招待状が届く。江(上野樹里)は、信長と初対面を果たし、その魅力に圧倒される。
しかし、信長が父の命を奪い、母や茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)を悲しませた人物だと知った江は…。

今日描きたかったのは↓このあたり?
(手元にある雑誌の特集から拾ったので
怪しすぎるかも・・)


1573年(天正元年) 市と三姉妹は信長の弟・信包の庇護を受けることに

1576年(天正四年)2/23 信長が安土城を築きこの日移り、織田信忠を岐阜に置く
1577年(天正五年)6月   信長、安土城下を楽市とする

1580年(天正七年)   本願寺顕如、信長と和睦、石山合戦終わる


やっぱちょっと時系列が乱れてる!
手元に年表ないと無理だぁぁぁ



先週は見た後にどどどどっと
疲れが襲ってきたが、今日のは
そんなになし・・。
(でもBS-hiでの1度見だけで
いいな。「龍馬伝」のときには
3度のうち2度見したけど・・)

平穏に暮らしていた市と三姉妹
がある日、伯父信長から安土城に
呼ばれました。。

貝の取り合いで初と江がケンカ・・
負けず嫌いで勝気・・。口も達者。
姉も負けそうでしたね(苦笑)
(信包は古畑~に出てた巡査役の
人だよね。小林さん)

信長の嫡男(信忠)信孝&信雄兄弟
家康と、嫡男・信康(妻は信長の娘)
(家康は江の将来の舅殿。この時の
対面では知る由もない・・!?)

戦の途中で舞い戻ってきた秀吉が
ぽろっと漏らした一言が嵐を・・

「この秀吉、あの日よりずっと
お詫び申し上げとうございました。
長政様、切腹にいたりしまで
追い詰めしこと
にございまする」

それまで何も知らなかった江。
伯父・信長との悲惨な因縁を知ります。
目の前で見た「織田信長」が
ぢつは自分の父の仇だっつーこと。

「なんでそれをいままで教えてくれ
なかったの??」(by・江)

江にすればぽろぽろと断片的にもれて
来ちゃったら「全部知りたいっ!
おせーてくれぇぇぇ」になるのもわかる。

「そなただけじゃ・・何も知らずにのうのう
とこれまで生きてきたのは・・。
自分は知っていて苦しんできたのに
まったく何も知らない妹・・。
初がキレてましたねぇ。(茶々様は冷静で
したけど・・)

そんな父の仇、伯父・信長に江は惹かれて
いくようですよ・・あぶな・・

秀吉が「毛利攻め、播磨三木城攻め」
って言っているのですが・・・。
「1578年6/29-1580年1/17」
足かけ20ヶ月。「三木の干殺し」!
(ドラマの時点で1579年だとすると
この間に光秀関連の八上城の戦い
1578年-1579年もあるな。
戦に全く触れてないので何年なのか
わがんねー。
あーごちゃごちゃ・・)






最終更新日  2011年01月20日 15時37分57秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.