1547211 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Recent Posts

Category

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.01.06
XML
カテゴリ:Paciffic-league


sanspo.comより

星野仙一さん死去、70歳、一昨年にすい臓がんと判明

プロ野球楽天で球団副会長を務める星野仙一(ほしの・せんいち)氏が4日午前5時25分、死去した。70歳。岡山県出身。家族による密葬が執り行われる予定で、後日「お別れの会」を開く。
楽天によると、星野氏は一昨年7月に急性すい炎を発症した際にすい臓がんであることが判明。その後は闘病を続けていたが、編成業務などは継続。昨年12月末に病状が悪化し、4日未明に家族に看取られながら息を引き取った。亡くなる直前まで「コーチ会議に出られるかな」と話していたという。星野氏は岡山・倉敷商高から明大を経て、1969年にドラフト1位で中日に入団。気迫を前面に押し出す投球スタイルから「燃える男」とファンに愛され、巨人戦では特に闘志を燃やした。現役時代の通算成績は146勝121敗34セーブ。74年には沢村賞に輝いた。
現役引退後は中日の監督に就任し、2度のリーグ制覇を達成。2002年から阪神を率いて03年に18年ぶりのリーグ優勝を果たしたが、ダイエー(現ソフトバンク)との日本シリーズの後、健康上の理由で退任した。08年に行われた北京五輪では日本代表の監督として出場。11年からは楽天の監督に就任し、13年にはエース・田中(現ヤンキース)を擁して球団創設初のリーグ制覇、日本一に導いた。
監督時代は「闘将」と呼ばれ、14年に退任後は楽天の球団副会長を務めていた。17年にはエキスパート表彰で野球殿堂入りしている。

だれしも離別は悲しいものにきまっている。
それは相手が何者であろうとも、
離別ということ自身のうちに悲しみがあるのである。

(谷崎潤一郎)

人生無離別 誰知恩愛重
(潁州にて初めて子由と別る二首 蘇軾)
人生、離別無くんば、誰か恩愛の重きを知らん。
(人生に別離が無かったら、人は恩愛の重さを知ることができない)

仏は常にいませどもうつつならぬぞあはれなる
人の音せぬあかつきに、ほのかに夢に見えたまふ

(梁塵秘抄)
(仏様は私たちのそばにいつもいらっしゃるけれど、
現実の世界ではこの眼で見ることはできない。
けれど、まだ人が寝静まっている暁の夢の中に、
ちらりとお姿をお見せになることがあるよ)

朝、ニュースで流れてきて、最初信じられませんでした。
「え?なになになに?星野さんが亡くなった?は?えぇ?」
いろんな記事をいくつか見ましたが、闘病されていたことは
伏せておられたとか・・
苦しい、つらい姿は見せたくない・・なんか星野さんらしいなって
思ってしまいました。
愛娘さんお二人に看取られて安らかに逝かれたとの事・・。
謹んで哀悼の意を表します。合掌。

追記(1/9)
星野さんの訃報が報じられた後、さまざまなVTRが流(さ)れて
いる。仙台で優勝をしたときのお立ち台インタビュー等々。
当時は軽く流して聞いてたのだけど、何度も見るので
ん?って思った部分あり、気になった。
被災者のみなさん!』って呼びかけた部分。

震災報道でNHKが使わなかった言葉とは

>「様々な事情を抱えている一人一人の人たち」を
>目の当たりにする側が「被災者」と
>「突き放したような言い方はできない」と感じた。
>それが「被災者」→「被災した人」と言い換えた理由


現地で取材してた人たちは、
「「被災者」を「被災した人」と言い換え」てたんですね。
でも、
星野さんは「被災された皆さま」ではなくて
被災者の皆さん!」と言っていました。
「みんなを心配しているよ!」というのを見せてましたが、
どこかで冷めた目で罹災された人たちを見てたのか。
いくら気遣いのひとを装っても本音はふとした時にぽろっと
出ちゃうもの。
心から寄り添っているならばこういう言い方はしないよね。
というより、発言に気をつけてストレートに言わないはずだが。
日本一になって気持ちが高揚した中、
緩んだので本音が零れたのかと思いますが
スタンドで泣いてるファンに呼びかけてる言葉だけに残念です。
どっかの某監督も、ぽろっと零れた失言がありましたけど
星野さんも割と多かった人だと思う。
(亡くなった人に鞭打つことになるがご容赦ください)

これから四十九日-喪が明けるまで長い旅が始まる。
七日ごと、七人からの審判がはじまる。
不動明王-釈迦如来-文殊菩薩-普賢菩薩-地蔵菩薩
弥勒菩薩-薬師如来の順です。
喪が明ける四十九日目に来世の行き先が決まる。
四十九日の意味とは? 四十九日までは中陰壇、その後は仏壇で供養






Last updated  2018.01.11 17:18:50



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.