1498119 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Category

Rakuten Ranking

Free Space





2020.01.16
XML
カテゴリ:Swallows


共同通信より

ヤクルト、奥川が右肘に軽い炎症

ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手(石川・星稜高)は16日、右肘の軽い炎症のため当面はノースローで練習することが決まり、「大事を取って。自分の弱いところに取り組める期間だとプラスに捉えている」と話した。痛みなどもないが、調整が遅れることから春季キャンプの1軍スタートは難しいとみられる。小川淳司ゼネラルマネージャーによると、昨年11月の精密検査で炎症が判明。今月15日の再検査でも確認され、「今は無理をする時期ではない。(投球再開は)1クールごとにチェックして判断したい」と説明した。奥川は同日、埼玉県戸田市での新人合同自主トレーニングで短距離走や守備練習に励み、投げる練習以外は全てこなした。「体幹強化や全身の可動域を広げたりしたい。力を出す上で大切なこと」と前向きに話した。 

daily-sportsより

ヤクルト奥川、ノースロー調整も「長く野球を続けたい」
右ひじ炎症、焦る気持ち抑え…


ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=星稜=が右ひじの軽い炎症のため、16日からノースロー調整となった。投げる動作は全て回避したが、その他のメニューはクリア。練習では笑顔も見られ、第3クール目の初日を終えた。奥川は「球団の方とも話し合って、ゆっくりやっていこうと思いました」と切り出し、「弱いところに取り組めるので、プラスに捉えてこの期間で強くなっていけたら」と前を向いた。今月下旬にはブルペン入りを見据えていたが、一度計画は白紙に。診断でGOサインが出てからの再出発となる。「これから長く(プロ野球を)やっていきたいので」と気持ちを切り替えた右腕。焦らず、土台作りに励んでいく。
ドラフト後に行われたメディカルチェックで、軽い右ひじへの炎症が見つかっていた右腕。新人合同自主トレが休日となった15日、横浜市内の病院で経過を確認するための検査を行い、小川GMが「炎症はよくなっているが、まだ少し残っているという状態。時期も時期だし、これからのことも考えて今日からノースローになります」明かした。

sanspo.comより

ヤクルトD1位・奥川 右肘に炎症見つかりノースロー調整

ヤクルトは16日、ドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=石川・星稜高=を右肘の炎症のためノースローで調整していくことを発表した。
小川GMは、昨年11月に受けたメディカルチェックで右肘に炎症があったことを明かし、前日15日に横浜市内の病院で検査を受けた結果、右肘の炎症が残っていること判明。続けて「結果として炎症はすごく軽くなっている。とはいえ、炎症は少し残っているので」と語った。
本人に痛みの自覚はなく今後は「その都度チェックをしながら、確認をして判断していくというところです」と説明した。新人合同自主トレ第3クール初日を迎えたこの日、奥川はスローイングと打撃練習以外のメニューは問題なくこなした。

つば九郎、年俸5000円アップで契約更改

ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が16日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000円増の年俸3万円プラス、ヤクルト400、タフマン飲み放題でサインした。
会見場に登場すると「おまたせしました。ここまでくるのに、つばくろうさいずのがっきけーすがなくて…」と楽器ケースに入って密出国したとされる日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告をネタに。交渉の場では納税や報告・連絡・相談の徹底が確認されたそうで「つばくろう、ないしょえいぎょうしてません。ひかりえいぎょうです」と訴えた。
今年の目標を「JAPANのますこっとになる」と掲げたつば九郎。報道陣の質問の少なさに「おくがわくんしかきょうみなし…」とD1位・奥川(星稜高)に嫉妬したが、「おくがわくんにんきにびんじょうしてもうひとはなさかせたい」と目を見開いていた。

nikkansports.comより

つば九郎更改「もくひょうのやまだごえならず」無念

ヤクルトの人気マスコットつば九郎の契約更改が16日、都内の球団事務所で行われた。当初は昨年12月に予定されていたが、イノシシ退治で忙しいため、“越冬つばめ”ならぬ“越年つばめ”となっていた。
年俸は5000円アップの3万円でサイン。出来高のヤクルトとタフマンの飲み放題もゲットした。「がっきけーすがなくて…。ぶじいのししもたいじして たべたよ」と明かした。年俸については「もくひょうのやまだごえならず。ばれんてぃんぶんのじゃっかるもできず」と悔しがっていた。会見に同席した三輪広報には、日本国民の3大義務や社会人として重要なことを説いた。
今年については「とにかく にほんいちをめざしたい」。さらに東京五輪に向けて「JAPANのますこっとになる」とガッツポーズ。「きんめだるをとるために いなばかんとくに じきそ」と野望を明かした。
会見では集まった報道陣からの質問が少なく、右肘の軽い炎症でこの日からノースロー調整となった「おくがわくんしかきょうみない…」と嘆き節。一方で「おくがわくんに びんじょうして もうひとはな さかせたい」とした。

過保護も必要な時は必要悪です。
(3年B組金八先生)

小事が大事に至らないためには、
小事も大事だと思って、大事の時と同じような
議論と慎重な決断を下すべきだ。
そうすれば決して後悔することはなかろう。

(藤堂高虎)

私たちは落胆や失意に打ち勝つ無限の力を
自分の内部に持っている。
そしてどのような状態だろうと、それを克服し、
打ち勝つところに喜びがあるのだ。

(ジョセフマーフィー)

お前のことを知ってるわけでもなきゃ、
自分のために何かしてくれるわけでもない。
無責任な他人の言葉に、振り回されることはないんだよ。

(漫画『彼氏彼女の事情』)

焦った時点で、君たちの実力は半減してしまう。
(3年B組金八先生)

長所も短所も一切含めた自分自身を知れ、
そうすれば甘言に身を誤らせない。
甘言は変じて警告となり、謙遜の勧めとなり、
人生の道案内となる。
甘言を弄する者が最もほめそやすところにこそ、
自分の最大の欠点が隠れているからだ。

(マーティン・タッパー)

>昨年11月に受けたメディカルチェックで右肘に炎症があった
>「結果として炎症はすごく軽くなっている。とはいえ、
>炎症は少し残っているので」


最初見出し見たとき、「え?あんだけ慎重に・・って言ってたのに、
結局やっちゃったの?」と二度見したよ!!
「11」が縁〇悪い×2って言われてるってーのにやだわもう。
もうねぇ、奥川くんは慌てなくたっていいんだよ。じっくりとね!

メディカルチェックで肘の炎症を見っけてたってのは奥川くんだけ!?
大卒トリオは大丈夫なの??
こういう情報が出ると他球団から煽られるからいやなのよ。
小川さんが「炎症はすごく軽くなってる」を強調しているが
たぶんこの部分はスルー。「ノースロー」「2軍スタート」が大きく扱われるんですよ。
でも「残っている炎症」って、入団前のものでしょ。11月に受けた検査
って言ってるんだからね。
それをスワローズが壊した!って言われるのはちょっとなぁ。
煽る人は「炎症あったんだったら自主トレで投げさせんなよ!」
ってなとこでしょうけれど・・。

つば九郎先生の飲み放題は「ヤクルト400」と「タフマン」だけ!?
「ヤクルト1000」は?
貴景勝関が「ヤクルト1000」のキャラクターになって化粧まわしもヤクルト♡
始球式やって、西武の山川君&北勝富士関がやったみたいに
「どすこい!」もないかなー。
つば九郎先生や山田君、村上君と写真に収まってくれたりしたら
歓喜するわ。
貴景勝関とヤクルトと両方ファンの私にすればもうありがたやだから。

(関連記事リンク)
ヤクルトD1・奥川、右肘炎症まだ残っていた…当面はノースロー調整
ヤクルト・奥川 右肘炎症でドクターストップ 2軍キャンプ濃厚
ヤクルト・奥川 右肘炎症 「球数制限」さらなる議論呼ぶ可能性も
ヤクルト・ドラ1奥川 右肘炎症…当面ノースロー 春季C2軍スタート濃厚
ヤクルト1位奥川2軍スタートへ、右肘炎症慎重期し
【ヤクルト】ドラ1奥川、右肘炎症でキャンプ2軍濃厚…新人目玉いきなりアクシデント

ヤクルトD6・武岡、30メートル走新人トップ!3秒96

ヤクルト つば九郎、渋々3万円サイン「ばれんてぃんぶんのじゃっかるできず」
つば九郎、年俸3万円+ヤクルト400&タフマン飲み放題で契約更改






Last updated  2020.01.19 19:32:36
[Swallows] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.