1506087 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Category

Rakuten Ranking

Free Space





2020.02.12
XML
カテゴリ:Swallows



スポーツ報知より

【ヤクルト】キャンプ初戦は15安打10得点で4点差勝ち
宮出ヘッドが指揮


◆練習試合 ヤクルト10-5韓国・サムスン (12日・ANA BALL PARK 浦添)

ヤクルトは韓国・サムスンと今キャンプ初の対外試合を行い、10-5で最大4点差を逆転勝ちした。この日は11日に亡くなった野村克也氏の弔問で帰京した高津監督に代わり、宮出ヘッドコーチが指揮。2回に先発の星、3回に清水が2点ずつ失ったが、5回に塩見の右前適時打などで2点差に迫ると、6回は塩見の左前適時打と西田の中犠飛で追いついた。7回に再び1点をリードされながら、その裏に塩見の左前への決勝打などで一挙4点を奪った。
打線が15安打10得点なら、投げても新加入の長谷川、今野がともに2回を無失点、4奪三振。宮出コーチは「細かいサインはほぼ出してなくて、選手が自分たちでどうするか考えながらやってくれたと思う。チームとしてしっかり守り、ひとつのアウトを全力でとりにいく意識を強く感じた。これから先もチームみんなで続けていければ」と手応えを口にした。

【ヤクルト】ドラ1奥川、キャンプ中の初ブルペンを熱望…
強めスロー「問題なかった」


ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=星稜高=が12日、宮崎・西都2軍キャンプ中のブルペン入りを熱望した。右肘の軽度の炎症が回復し、この日は約40メートルの距離で強めのキャッチボールやゴロ捕球などを屋内練習場でこなした。「割と力を入れて投げたけど問題なかった。キャンプ中にブルペンで投げたい。今はノックを受けているときが一番楽しい。投げない期間が続くと、やっぱり投げたい」と、25日のキャンプ最終日までにペースを上げていく。

産経新聞より

ヤクルトドラ1・奥川恭伸、最終クールにブルペン入り
「肘もう大丈夫」


右肘炎症の影響で2軍の宮崎・西都キャンプのリハビリ組で調整しているヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=星稜高=が順調な回復ぶりを見せている。12日は雨のため室内でキャッチボール。再開後、ちょうど1週間だ。距離にして約30メートル、15分間の“投球”では、ピュッと伸びてくるような球筋に奥川自身も満足そうな表情を浮かべた。
「肘はもう大丈夫。ノースローが2週間続いていたので、投げたくてうずうずしてた。きょうは割と力を入れて投げました。これまでで一番ですかね。最終クール(26日から)にはブルペンに入りたいです」。ただ、首脳陣は慎重だ。宮本賢治ファームディレクターは「仮に入っても“立ち投げ”かな」と“金の卵”に無理させない方針に変わりない。
それにしても奥川の表情が明るい。すっかりチームに溶け込んでいる。「先輩から声をかけてもらっているので、助かってます。それに僕、ノック受けたり、投げたりという野球全般の動きが好きなんです。本当に楽しいんです」すごい言葉。この男、本当に楽しみである。(清水満)

焦った時点で、君たちの実力は半減してしまう。
(3年B組金八先生)

過保護も必要な時は必要悪です。
(3年B組金八先生)

焦ることは何の役にも立たない。
後悔はなおさら役に立たない。
焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔を作る。

(ゲーテ)

親方や師匠が「これをやれ」といったことには、
そこから身につけるべきなんらかのものがある。
「やれ」といわれたことは素直にやる。
その意味を考えながら修行を続ける。
これができないと、いい職人にはなれない。

(きもとえいこさん)

才能というのは、
触発してくれる人がいて初めて花咲くものです。

(星野 哲郎さん)

お前のことを知ってるわけでもなきゃ、
自分のために何かしてくれるわけでもない。
無責任な他人の言葉に、振り回されることはないんだよ。

(漫画『彼氏彼女の事情』)

お前の道を進め。人には勝手なことを言わせておけ
(ダンテ)

>投げても新加入の長谷川、今野がともに2回を無失点、4奪三振。
>2回に先発の星、3回に清水が2点ずつ失った


星くん期待してるんだけどねぇ・・。
長谷川君がいい感じみたいだ。このままアピール続けてほしいな!!

高津さん・・…(ノД`)・゜・。
心の師が逝ってしまい、ショックは計り知れないと思います。
(一介のファンである私も昨日はずーっと凹んでいて、今日は一日中、
その余韻が残っていたぐらいですから・・)
でも凹んでる場合ではないよー!やらなきゃいけないことがあるぞ。
自分が獲った新人ちゃんたちを一人前にしないとー!
自身が野村さんの薫陶で磨かれた様に・・。

それにしても
奥川くんって記事にでてくるコメントがいつも楽しそうね^_^;
守備練習してもシャドーピッチングしていたって
キラキラきらきらしてる。なんだろ、これは(^^♪。

追記
師匠が逝ってしまって逢いたくても逢えない・・か
逢おうと思えばいつでも逢えるの違いはあっても
師と離れた愛弟子の思いは同じだと思うんです。
師匠が部屋を閉じて、移籍することになった貴景勝関のコメ・・。

「(親方の)意思を引き継ぐことは自分にもできることですし、
決まったことより、これからどういうふうに師匠の弟子と
して頑張っていこうかなと」
「貴乃花親方の根本的な教えを忘れず、自分の幹として叩き込んでいく」

自分の目の前から師がいなくなっても、教えられたことは
自分に残っているはずなので・・・。

(関連記事リンク)
ヤクルト長谷川“1軍”初対外試合で奪三振ショー
ヤクルト・長谷川 野村氏「超二流」胸に…圧巻4連続Kだ 2回無安打無失点
ヤクルト・長谷川 野村イズム胸にノーヒッ投 最速149キロ4連続K
ヤクルト・長谷川、最速149キロ!韓国サムスン戦で2回無安打0封

【ヤクルト】奥川、右肘「問題なかった」2軍キャンプ中のブルペン入り熱望
ヤクルトD1・奥川、13日に本隊合流

【ルーキー日記】ヤクルトD5・長岡、プロの練習に四苦八苦…






Last updated  2020.02.13 21:03:04



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.