000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Recent Posts

Category

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.08.05
XML
カテゴリ:Swallows


中日スポーツより

ヤクルトのドラ4新人・大西が初先発で5イニング2失点…
初勝利お預けも高津監督の期待に応える粘投


プロ初先発したヤクルトのドラフト4位・大西広樹投手(22)が、5イニングを7安打2失点でしのいだ。制球を乱した初回にいきなり1失点したが、2回以降は再三走者を背負いながらも大量失点は回避。4回に3者連続空振り三振を奪うなど、尻上がりに調子を上げた粘投で救援陣に後を託した。大商大時代は中日のドラフト2位・橋本との二枚看板で関西六大学リーグで活躍。4年秋の最優秀選手賞など数々のタイトルを獲得した。プロではチームの新人6選手で唯一、開幕1軍を果たすと6月21日の中日戦(神宮)でプロ初登板。橋本のデビュー戦翌日だった一戦で8回の1イニングを無失点に抑えた。
その後は2軍で調整。再昇格したルーキー右腕が満を持して先発デビューを迎えた。高津監督は「すごく大きなチャンス。結果より思い切り自分のピッチングをしてくれればいい。いろいろ勉強してくれればそれでいい」と強調。1点ビハインドでの降板でプロ初勝利はお預けとなったが、指揮官の期待に応える投球だった。

スポーツ報知より

【ヤクルト】山田哲人の1軍復帰は先送りに 
6日から再登録可能も「あわてない」と高津監督


ヤクルトの高津臣吾監督(51)は5日、コンディション不良で出場選手登録抹消中の山田哲人内野手(28)の復帰について、6日に可能となる最短での再登録を見送る考えを示した。
山田哲は4日から屋外での1軍練習に合流。5日もキャッチボール、ティー打撃などをこなしたが、スパイクを履いての打撃練習は行わなかった。ティー打撃の合間に高津監督と言葉を交わす場面もあったが、指揮官はこの日の広島戦後に「(6日の再登録は)今のところない。状態が整ったら登録するが、あわててはしたくない」と語った。

自分より強い者に負けた時は、
まだいくらか誇りがある

(シルス)

欲しいものは簡単に手に入らないってことだ
(ダイヤのエース)

与えられた場所で役割を果たせ!
(ライオンキング)

きっといつか今日の日も意味を持ってほら・・
(星影のエール GReeeeN)

山田君が居ないから打線が弱い(ノД`)・゜・。

大西君、5回2失点で降板になっちゃったのですが、次回以降が楽しみ。
D2の吉田君初先発と同じ5回2失点なんだけど、大西君は吉田君より
スタミナありそう。
今日は早めに援護してあげられなかったは先輩たちがだめだったわ。
勝ちつけられないんだったら負け消してやろうというのはないのかー。
大西君に代打出て、あっさり攻撃終わったのでがっかり。

野村君、試合終わってないのに談笑してたなぁ(カメラで抜かれてた)
「もう勝った。大丈夫♡」って安心しきってたんだろうけれど・・。

(関連記事リンク)
ヤクルトD4・大西がプロ初先発 粘投2失点も黒星
ヤクルト・ドラ4大西 痛恨の一球で初黒星…
「長野さんに投げた一球に悔いが残ります」

ヤクルト・ドラ4大西、プロ初先発粘投も報われず

ヤクルトD2位・吉田喜、同学年の活躍に刺激受けプロ初勝利目指す
「みんなライバルなので」






Last updated  2020.08.06 20:09:34



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.