2241845 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

May 11, 2004
XML
罪を犯し、嘘を重ね、良心の呵責に耐える刑事
アル・パチーノの表情は、始終とても厳しい。

その葛藤ゆえ不眠症になり、彼が生きている間、
いつも苦しそうな、ひどく疲れた表情をしている。

そんな彼が、自らの罪を認め、死にゆく時、
初めて安らかな安堵感あふれる表情になった。

その表情がとても印象的で、一番 心に残っている。

最期にやっと、彼の精神は救われたのだ。
静かで、とてもステキな最期だと思った。

派手なシーン、謎解きなどはないけれど、
ずっと緊張感の続く物語で、とても面白かった。

(2002年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

はなまるさん・・★★★☆

バラクーダさん・・★★★



◇はなまるさん
「アル・パチーノが良かった」

◇バラクーダさん
「この映画は、じっくり見ちゃったね~」

ヒラリー・スワンクの映画の感想

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング映画レビューランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  May 8, 2009 02:16:18 PM
コメント(9) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.