2171992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

July 27, 2004
XML
不安な気持ちにさせる雰囲気に引き込まれた。
ケイトの魅力で、夢中になって観てしまいました。

超能力を自分では受け入れて生きているのに
攻められるとオドオドしてしまうケイト・・。

実際にいる超能力者ってこんな感じかしらと
妙なリアリティを感じました。

人間ドラマの味わいで、子供をかかえた未亡人に
素直に心を重ねて観ることができました。

終盤、盛り上がりに欠ける気もしましたが、
救いのあるラストシーンが、とても良かったです。

(2000年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

とろ吉さん・・★★★★★

バラクーダさん・・★★★★



◇とろ吉さん
「最後がとても良かったです」

◇バラクーダさん
「ケイト・ブランシェットが良かった。
じっくり見てしまう映画だった」

ヒラリー・スワンクの映画の感想

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング映画レビューランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  May 8, 2009 02:21:01 PM
コメント(8) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.