2154581 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

September 18, 2004
XML
人間と野生動物の共存は難しい。

この美しいネコ科最大の動物であるトラが、
こうして絶滅していくんだと思うと、とても切ない気持ちになった。

もし私が野生動物だったら、人間に支配されたこの世界で
どう生きていっていいか分からない。

抵抗する術もなく、レッドリスト入りしてしまうと思う。

この映画は、動物に対する視線が、とても優しい。
野生動物に対する畏敬の念を感じました。

絶滅危惧種のトラたちの愛らしさ、美しさが心に響いて、
途中から泣けて仕方なかった。

難を言えば、人間の描き方がパターン通りで物足りない。
「子熊物語」みたいに動物中心の映画でも良かったと思う。

(2004年/フランス・イギリス)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

とろ吉さん・・★★

はなまるさん・・★★★☆

バラクーダさん・・★★★★

 

◇とろ吉さん
「わざとらしく感じる場面もあっていまいち」

◇はなまるさん
「子役が可愛らしいから★が増えちゃうわ~」

◇バラクーダさん
「子トラが可愛いし、いい映画で感動しました」

フレディ・ハイモアの映画の感想

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ







最終更新日  November 2, 2008 08:08:47 PM
コメント(5) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.