2154391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

January 22, 2005
XML
カテゴリ:ドラマ・青春
この映画で描かれる人間のいやらしさ、
醜さ、傲慢さに、不快感、嫌悪感を覚える。

画面から伝わる様々な感情についてどう思うか、
リトマス試験紙のような映画だと思う。

グレースは仕方なくあの村にいるのでなくて、
自分の意志で村に来たのが引っ掛かる。

ギャングの父と仲が悪く、帰る家がないなら
納得できるが、どうもそうではないらしい。

「私はこれだけ人を赦せるのよ」という
自己満足のため村にいるのが一番不快だった。

神の視点で描かれた世界が鼻につく。

なかなか良く出来た映画だとは思うが、
あの傲慢な結末も、どうも好きになれない。

(2003年/デンマーク)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

あまぐりさん・・★★★

とろ吉さん・・★★★

はなまるさん・・★★

バラクーダさん・・★★


ドッグヴィル

◇あまぐりさん
「それなりに見ちゃうけど、もうこの映画は勘弁!」

◇とろ吉さん
「コメントするのが難しい映画だった」

◇はなまるさん
「ん~、ちょっと、こういう映画は苦手だな~」

◇バラクーダさん
「僕もこの映画は好きになれませんでした」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング映画レビューランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ







最終更新日  March 14, 2009 06:57:01 PM
コメント(8) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.