2242834 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

March 2, 2005
XML
彼の幸せは、いったい何だったんだろう。

父や母から、条件付きの愛しか与えられず、
子供の頃から不安を抱えて生きていた。

その心の隙間を埋めるため、遠征を続ける。
母の呪縛から逃れるため、更に遠くへ・・。

どこか母に似ている、蛮族の娘との結婚は、
母への思慕、そして反抗心の表れか。

「家に帰ろう」と言う彼の故郷は、どこにもなかった。
血を流し続ける戦場こそが、彼の家なのだと感じた。

彼の苦悩や孤独が心に残る。そのトラウマが
生きる原動力だと思うと、切ない大王だ。

(2004年/アメリカ・イギリス・ドイツ・オランダ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

はなまるさん・・★★★

バラクーダさん・・★★★★



◇はなまるさん
「アンジェリーナ・ジョリーが良かった。
バビロンの都もきれいだったなぁ~」

◇バラクーダさん
「いい映画だった。故郷へ帰ろうが良かった」

◇コリン・ファレルの映画の感想
「マイアミ・バイス」「ニュー・ワールド」
「アレキサンダー」「ヴェロニカ・ゲリン」「S.W.A.T.」
「ダブリン上等!」「デアデビル」「リクルート」「ジャスティス」
「フォーン・ブース」「マイノリティ・リポート」「アメリカン・アウトロー」
「私が愛したギャング・スター」「タイガーランド」「素肌の涙」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング映画レビューランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  March 3, 2009 12:54:05 PM
コメント(26) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.