2372193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

March 25, 2005
XML
カテゴリ:ドラマ・青春
犯罪者なのに、正義の味方のような
ヒーローになってゆくのが面白かった。

でも、理想だけでは生きられない。

弾のない銃を持ったり、パンを食べたり、
「しかたなかったんだ」っていう結末が切ない。

エミリオ・エステベスも、デミ・ムーアも、
若くて、とても生き生きして、魅力的でした。

特にデミ。強いイメージがあったのに、
とってもキュートで可愛らしかったです。

チャーリー・シーンのチョイ役にフフフ・・。
バーカー屋の店長さんがツボでした(笑)。

(1986年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★

キング・オブ・ポルノ ◆20%OFF!<DVD> [TDBF-1031]
ヤングガン
飛べないアヒル
エミリオ・エステベス in ワイルド・ウエスタン 荒野の二丁拳銃
ジャッジメント・ナイト

映画日記トップへ
楽天トップへ
洋画のDVD検索






最終更新日  April 22, 2005 02:43:29 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.