000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

May 17, 2005
XML
恋人を殺されたジェイソン・ボーン。
最初はただの復讐劇だと思った。

「何かを知れば、人生は変わる。」

でも、娘に赦しを乞うシーンに
復讐だけでないドラマを感じました。

終盤のカーチェイスも迫力だったし、
スピーディな展開とワクワクでした。

それに、マ、マ、マ、マ~ット・デイモン
ジェイソン・ボーンが超カッコいい!!

人間ドラマの部分が楽しめる分、
前作より好き。とても面白かったです!

(2004年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

すぎぞうさん・・★★★

バラクーダさん・・★★★★

はなまるさん・・★★★☆



◇はなまるさん
「ちょっと地味めなマット・デイモンが、
マット・デイモンと思えないほどカッコ良かった」

 

「ジェイソン・ボーン」シリーズ~感想はこちら♪

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  April 1, 2008 01:12:33 AM
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 TBありがとうございました。   yue さん
こんばんは。
私も、「ボーン・アイデンティティ」よりはこちらの方が好きかもしれないです。
マット・デイモンのかっこよさはかわりませんけれど。
六月発売予定の「ボーン・スプレマシー」のDVDが今から楽しみです。
(May 19, 2005 10:30:33 PM)

 yueさん、こんにちは!   こぶたのベイブウ さん
実は私、マット・デイモンって、
今までカッコいいと思ったことがなかったのです。

「世界で一番パパが好き」では、とても影が薄かったし、
「オーシャンズ」も、カッコいいというよりは笑えたし・・。

でもこの「ボーン・スプレマシー」を観て、
はじめて彼のカッコ良さが分かった気がする!

物語は、もう曖昧で忘れそうなんだけど、
マット・デイモンがカッコ良く見えたというだけで
★が増えてしまいました(笑)。
(May 21, 2005 07:10:51 PM)

 この言葉   やおや さん
「何かを知れば、人生は変わる。」
がずっと心に焼き付いています。
この手の映画でこれほど感動したものはありませんでした。
英語でなんと言っているのでしょうか。

(May 1, 2009 11:49:42 PM)

 やおやさん、こんにちは!   こぶたのベイブウ さん
あの部分、なんて言っているのでしょうね。とても心に残るシーンだったので、また見る機会があったら私もチェックしたいです! (May 2, 2009 01:44:35 PM)

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.