000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

February 20, 2006
XML
カテゴリ:韓国映画
力道山の奥さんが淋しそうで可哀想。
あれじゃタダの家政婦とかわらないわね。

あの時代だから仕方ない部分もあるけど、
もし私が彼女だったら、とうに離婚したと思う。

力道山は、戦後日本のヒーローだけど、
夫にしたら、不幸を呼ぶ男のようでした。

「笑うには努力しよう」

「男の夢ってのはなぁ、こんな所で
願って叶うもんじゃないんだ」

「一度しかない人生、善人ぶってどうする」

病院の窓辺から儚い雪を眺める力道山が、
とても弱く、とても小さな男に見えました。

今まで、あれだけ力強く大きな人だったのに!
ソル・ギョングさんて凄いと思いました。

格闘技が苦手な私には、あまりグッと来ない映画でしたが、
力道山という人を知ることができて良かったです。

(2005年/韓国・日本)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

力道山 台湾版DVD【お取り寄せ商品】

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ







最終更新日  February 21, 2006 02:00:08 AM
コメント(4) | コメントを書く


PR

X

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.