2144975 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

April 14, 2006
XML
カテゴリ:アジア
トニー・ジャーのアクションがすごい!
物語はともかく、その勢いにやられた!

「僕の象はどこだ!」としか言わない
熱血単細胞な主人公が熱くて良かった。

戦う相手は、バリエーション豊富で、
やっぱり気合満々、燃えていました!

水と炎の寺院、赤ちょうちんの部屋、
レストランなど、その舞台も面白い。

序盤、象たちを描く場面はきれいだし、
生活に溶け込んでいる姿が素敵でした。

見たくなかったのは、子象投げの場面。
可哀想で、ヤリスギだと思いました。

加減がなく、本気で痛そうなので、
身体に力が入って血の気が引きました。

(2005年/タイ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

TOM YUM GOONG/ トニー・ジャー12inch FIGURE

◇すぎぞう
「これは・・見てないですけど・・食べたいです・・」

マッハ! プレミアム・エディション ダブルマックス 【DVD】七人のマッハ!!!!!!! プレミアム・エディション

「マッハ!!!!!!!」の感想
「ダブルマックス」の感想
「トム・ヤム・クン!」の感想
「七人のマッハ!!!!!!!」の感想

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  April 16, 2006 03:43:11 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.