2152371 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

July 5, 2007
XML
戦争をする人はバカだな。子供が生まれなくなって、
あんな状態になっても、まだ殺し合いを続けていた。

人類は減る一方で、絶滅の危機を迎えているのに、
それでも命を大切にできないなんて・・。

そんな愚かな人間なので、神様が、いちばん大事な
能力を奪ってしまったのかもしれない・・。

18年ぶりに生まれた赤ん坊を見て、血を流して
戦っていた男たちが我に帰るシーンが印象的だった。

この映画の最後の言葉は、「地に平和あれ」

愚かな戦いをイヤというほど見せられて、戦争は、
争いは無益なことだと、改めて感じた映画だった。

(2006年/アメリカ・イギリス)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★★




◇バラクーダさん
「実際に起こりそうで怖い話だった。
もうちよっと違う結末でも良かったかな・・」

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ








最終更新日  July 5, 2007 01:17:45 AM
コメント(1) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.