2437346 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

July 31, 2007
XML
カテゴリ:日本映画 1930~2000
気分が盛り上がる音楽!物語も勢いがあり、
人間の感情を揺さぶられるドラマだった!

リアルで魅力的なキャラが多くて面白いし、
名ゼリフもいっぱいでグイと引き込まれる。

武士に憧れた菊千代(三船)が、武士として
死んでしまうのは大ショックで淋しかった。

久蔵(宮口)はひたすら渋くてカッコいい!

「また生き残ったな」島田勘兵衛(志村)も
味があって、これまたカッコ良かった!!

「勝ったのは百姓たちだ・・」

武士の生き方、百姓の生き方を見つめる
クールな視線がたまらない映画だった。

(1954年/日本)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★★

 

◇バラクーダさん
「なんど観ても面白い!子供のころ見た記憶より、
ずっと面白かった。黒澤監督の映画は人間くさくて
大人になってからの方が、ずっと楽しめると思う♪」

黒澤明監督の映画 ~ 感想はこちら♪

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  July 31, 2007 03:07:51 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.